原因不明の激しい頭痛、群発性頭痛。その予防・緩和に必要な事

頭痛の男性

目玉をえぐり取られるかのような激しい痛みに襲われる群発性頭痛。群発性、と呼ばれるのは、一度頭痛が始まると、その痛みは1~2か月ほど続くと言われています。女性に多い偏頭痛に対して、男性に多いとされる群発性頭痛。できる事なら治したい、予防したいと思うもの。
本記事では群発性頭痛が起こる原因として考えられていることや、群発性頭痛を予防するための方法を紹介します。一度始まったらなかなか収まらない群発性頭痛、本記事を参考にして、その予防策を講じましょう。

スポンサーリンク

群発性頭痛はなぜ起こる?

頭痛

群発性頭痛の根本的な原因は、今のところ不明とされています。しかし、痛みが血管の脈動と連動していることから、血管の拡張によって神経が刺激を受けることで痛みが発生していると考えられています。また、痛みの部位から三叉神経痛とも思われがちですが、こちらは少し触れただけでも激しい痛みが一瞬だけ生じる特徴があります。群発性頭痛とは治療に用いる薬なども異なるため、正確な診断が必要です。

群発性頭痛の患者さんの特徴

群発性頭痛の患者さんの血液検査を行うと、以下のような特徴が見られます。

  • 血液中のヒスタミン濃度の上昇
  • 血液中のセロトニン濃度の減少

セロトニン濃度の減少は、偏頭痛の場合も見られますが、一方のヒスタミンの濃度が上昇することについては、群発性頭痛との関連性は解明されていません。
なお、飲酒後に群発性頭痛が発生する頻度が多くなるようですが、今のところ飲酒との明確な因果関係は解明されていません。とはいえ、少しでもリスクを抑えるなら、飲酒は控えたほうが無難でしょう。

痛みが発生するメカニズムとして考えられていること

群発性頭痛の痛みは、血管の脈動と連動していることから偏頭痛と同じように、血管性頭痛であると考えられています。目の後ろにある太い血管(内頚動脈)が腫れるために痛みが発生するようです。はっきりとした痛みの原因は不明ですが、現状ではこのような血管の拡張による神経への刺激が痛みの原因ではないかとされています。こうした血管の周囲には、涙腺や瞳孔の働きを司る神経があるため、涙が出たり瞳孔が小さくなるなどの症状も見られます。目玉がえぐられる様な痛みというのも、この血管の影響が大きいのでは、と思えます。

群発性頭痛の予防と治療

根本的な原因がわからないため、現在は残念ながら完治させる方法もありません。しかし、起こってしまった痛みを和らげたり、あるいは普段から予防のための服薬や、日常生活の中での注意事項を守るようにすれば、ある程度の発作は抑えられるようです。また、痛みが発生した時には、酸素を吸入することで頭の血管の収縮が起こり、痛みが和らぐことも知られています。

群発性頭痛を予防するためには

群発性頭痛はある程度、発作の起こる時期が予想できます。春先や秋口などの季節の変わり目に起こりやすく、その後1~2か月ほど痛みが続きます。こうした期間を群発期と呼びますが、飲酒や喫煙、急激な気圧の変化なども避けたい機関になります。
群発期ではこうした発作が起こる前に、予防薬を服用しておくことで対処が可能です。予防薬としては血管収縮薬、カルシウム拮抗薬、抗てんかん薬、リチウム剤などです。これらのうち、血管収縮薬を除く他の薬は、痛みがある時に服用します。
こうした予防薬を服用したとしても、根本的に治療する方法が確立されていない現在、残念ながら対処療法に過ぎません。予防薬を服用しつつも、日常では群発性頭痛の起こる時期には飲酒を控えたり、痛みが発生した際には酸素吸入を行って血管の拡張を抑えるなど、複数の対処法を組み合わせて痛みに備えておくことが重要です。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 6,083

原因不明の群発性頭痛、それでも有効な予防策はある

一度始まると1カ月以上も激しい痛みが続く群発性頭痛。その治療法は未だ確立されていないものの、対処療法的とは言え効果的な予防法、治療法が見られるようになってきました。これらの予防法を複数組み合わせて、少しでも痛みが和らぎ、苦痛を減らすように努めることが、現状では最善の方法と言えます。

血管の拡張が痛みを引き起こす1つの原因と考えられるようになってきているため、群発期には飲酒、喫煙や急激な気圧の変化を避ける事も必要になってくるでしょう。ただし、群発期を除く期間であれば、飲酒や登山、飛行機への搭乗をしても群発性頭痛は起こらないのです。ですから群発期以外にお酒を楽しんだり登山や飛行機に乗るように心がけることも大切な事です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment