ダイエットにはグレープフルーツ!グレープフルーツのダイエット効果と摂取方法

グレープフルーツが昨今ダイエットに効くフルーツとして話題になり取り上げられていますが、実はその驚くべき美容とダイエットの効果を知っている人は少ないのではないでしょうか。

手軽に1年中手に入る安価で食べやすいグレープフルーツですが、フレッシュなその香りにも果肉にもあらゆるダイエット効果を豊富に含んでいます。ずっしりとした重みのあるものが良いとされ、室温でもよいのですが、みずみずしさを保つために夏は冷蔵庫で保管しましょう。

グレープフルーツの成分と効果的な摂取方法を知って、ダイエットを確実に成功させましょう。健康に無理なく続けられるグレープフルーツダイエット、その具体的なダイエット効果とより効果的な食事方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ダイエット効果抜群のスーパーフルーツ

オレンジの仲間のグレープフルーツですが、ぶどうのように木に成ることから「グレープ」という名前が付きました。グレープフルーツに含まれるふんだんな美容効果成分をあげていきます。

ビタミンCと美容成分の宝庫

女性にうれしいビタミンCが1個当たり100mgも含まれており、1日に摂りたいビタミンC所要量を半分食べるだけで摂取できます。美肌やダイエットにビタミンC は欠かせないので、毎日食べればそれだけで必要なビタミンCを豊富に摂取できます。

また、柑橘系に含まれる香り成分の「リモネン」は、交感神経を活性化し、血流の流れを良くし代謝アップと脂肪を分解する働きを促進します。リラックスする効果はもちろん、育毛を促進し、抜け毛予防にもなるという若々しさを保つ成分でもあります。

そして、グレープフルーツやはっさくなど独特の苦味成分としてもなじみの深い「ナリンギン」を薄皮部分に含み、これは水溶性のフラボノイドの一種で、血流を改善し、生活習慣病を予防するといわれています。この成分も血中の脂肪酸を分解する作用があり、ダイエットに最適といえます。食欲抑制効果や抗酸化作用もあるので、食べすぎを防ぎ、体をみずみずしく保ちます。

毎朝とって効果的にやせるグレープフルーツ特有の香り

グレープフルーツを食べてビタミンCと食物繊維、その他有効成分たっぷりできれいにダイエットできることはもちろん、他の食べ物には見られないグレープフルーツの特徴として、香りをかぐと食欲が抑えられるといわれています。

ダイエットのためにある香りのような「ヌーカトン」という香り成分が、体の中の中性脂肪を燃焼して、脂肪の蓄積をおさえるUCPというたんぱく質を分泌させるように働くからとされています。かおりをかいだら脂肪燃焼効果が体内で分泌されるというのはうれしいですね。

皮をむいたときのグレープフルーツそのものの香りをぜひ楽しんで、ダイエット効果に取り入れましょう。アロマオイルでも、グレープフルーツエッセンスがリラックス、ダイエット効果があるとして人気があります。

グレープフルーツが血糖値の上昇をゆるやかに

グレープフルーツの薄皮に多く含まれるビタミンB1やペクチン、クエン酸が、食事をする際の血糖値が上昇するのをおさえ、ゆるやかにしてくれるので、さらなるダイエット効果を期待できます。薄皮ごとまるごと食べましょう。ねんのため、外皮は食べません。

むくみと肝機能を改善

ついお酒を飲みがちな方は、グレープフルーツを毎日の生活にとりれましょう。グレープフルーツの果糖はフルクトースといって、アルコールの分解を促し、肝臓に脂肪がたまるのを防いでくれるので、肝機能を高める効果が期待できます。その他カリウムやビタミンCは水分代謝を活発にしてくれるので、むくみ解消にも効果があります。

クエン酸で疲労回復と代謝アップ

グレープフルーツ1個に、4g~8gのクエン酸が含まれます。疲労回復物質のクエン酸は、疲労によって蓄積される乳酸を分解して体外に排出してくれるので、体の代謝をスムーズにしてくれます。運動の前後にグレープフルーツをとる、疲労回復と同時に代謝アップの効果がいっそう期待できます。

葉酸で妊婦さんや妊活中、授乳ママへの効果も抜群

葉酸は水溶性ビタミンBの一種ですが、赤ちゃんへ必須の栄養素として近年注目されていますね。赤ちゃんの先天性異常のリスク、早産のリスクなどを大幅に軽減するとしても有名な葉酸ですが、

血液にたいへん良い成分といわれています。ほうれん草や豆類、レバーなどの食品に含まれるのですが、とくに妊娠中や授乳中の方にもぜひ毎日とりたい食品です。グレープフルーツには嬉しい葉酸が含まれているので、毎日手軽に摂取しましょう。

すぐに効果が!最初にグレープフルーツを食べる習慣を

食事を取る際に、まずグレープフルーツ半分をとるだけでも、やせやすい代謝の高い体質へ改善してくれるといわれています。カロリーも低く、「食物繊維・ビタミンC」が豊富で食べすぎを防ぎ、スムーズに痩せられます。また、ダイエット効果の高い食べる順番と食べ合わせをご説明します。

最初に食べるものにグレープフルーツを

何度か前述しましたが、まず、食事のはじめにグレープフルーツをとることで、最初に食べる食材を「食物繊維のおおいもの」にするのです。胃壁と腸へ後から食べたものとの「かべ」の役割をし、余分な栄養の吸収を抑え、血糖値の上昇もゆるやかにしてくれます。「やせやすく、腹持ちも良くなる」といういいことずくめです。腸の健康だけでなく、痩せやすくする効果に食物繊維はかかせません。ビタミンCとビタミンB1、ペクチンでさらに健康改善が出来ます。

食べ方に注目!

グレープフルーツそのものが低カロリーで太りにくい食べ物なので、食事のレシピに気軽にとりいれましょう。調理せずそのまま摂るのが効果的なので、サラダやゼリーのトッピングや、水を飲む際輪切りにしてデトックスウォーターとして楽しんだり、ぜひ間食や食事の際にとりいれましょう。3食の食事の最初にグレープフルーツを食べるだけで、2ヶ月で2-4kg自然に痩せるといわれています。

グレープフルーツダイエットの注意点

安全でおいしい、いいことずくめの果物であるグレープフルーツも、薬との併用は避けるよう注意が必要です。グレープフルーツに含まれるフラノクマリン酸という成分が、薬との相互作用が起きると確認されていますので、薬を服用されている方は、グレープフルーツをとる前にお医者様へ確認をしてください。特に高血圧治療薬や、アレルギー薬は影響を受けやすいと報告があるので、気をつけて注意ください。

かんきつ類、果物のなかでもダントツのダイエット効果をもつグレープフルーツ。優れた美容成分とダイエット促進成分を実感していただけたとおもいますが、何より効果的なのは、毎日手軽につづけられることではないでしょうか。

内側からきれいになり、美肌を促進し、おいしくリラックスして続けることで、必ずやせるのです。ただ極端に食事の量を減らし、グレープフルーツのみ食べるようなダイエットは避けましょう。無理は禁物で、体を飢餓状態にするのは間違ったダイエットです。おいしく食べて健康的にきれいにダイエットできるのです。ぜひあなたの毎日の食事の習慣にグレープフルーツをとりいれて、楽しくダイエットしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment