ぎっくり腰になったら冷やすのか温めるのか

マッサージカップル

ぎっくり腰になったなら、冷やす、温めるといったことを正しいタイミングで行わなければなりません。ぎっくり腰になったら患部を冷やす、そして温めるという方法には根拠があります。これらの方法がなぜ効果的なのかをしっかりと知っておく必要があるでしょう。

ぎっくり腰になったらどのタイミングで冷やす、温める、を行なうことができるのでしょうか?また冷やす温める以外にぎっくり腰の解消に役立つ事柄はあるのでしょうか?この記事ではそれらの点についてご紹介してみたいと思います。

ぎっくり腰はいつ私たちを襲うかわかりません。ですからぎっくり腰になったらどうするか、ということを良く考えておく必要があります。是非この記事を参考にぎっくり腰対策を効果的に行なってみてください。

スポンサーリンク

ぎっくり腰になったらどうするか?

マッサージカップル

ではぎっくり腰になったらどうすることができるのでしょうか?どのように対処することができるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

ぎっくり腰になったらどうするか?その1:安全確保

ぎっくり腰は突然襲ってきます。ですから、予期しないところでぎっくり腰になることがあるでしょう。街の中を歩いている時、階段を上っている時、振り向いた時などです。場合によっては立ち止まると危険なところでぎっくり腰になることがあるかもしれません。そのような場合は周りの人に助けを求め、安全の確保できるところまで避難するようにしましょう。それから、冷やすか温めるか考えるべきです。

ぎっくり腰になったらどうするか?その2:冷やす

外出先でぎっくり腰になった場合、あまりの痛さに歩いて帰ることができないという場合はまず腰を冷やしましょう。ぎっくり腰による痛みは腰の筋肉が炎症を起こしているために起きるものです。温めても腰の痛みを取り除くことはできません。筋肉の炎症を抑えるためにはやはり冷やすことが効果的な方法でしょう。氷やアイスパックをコンビニなどで手に入れ、痛みがある程度治まるまで患部をしっかり冷やしましょう。

ぎっくり腰になったらどうするか?その3:温める

ぎっくり腰になった時には初めに患部を良く冷やしますが、ある程度痛みが治まってきたなら今度は温めはじめます。温めることによってぎっくり腰によって炎症を起こしこわばってしまった腰の筋肉に栄養を送ることができます。ぎっくり腰がある程度良くなり始め、腰を動かせるようになったなら冷やすのではなく温めるようにしまのしょう。

ぎっくり腰になったらどうするか?その4:腰痛ベルトを使用

ぎっくり腰になった時に役立つのは腰痛ベルトです。腰が痛いと立って歩くことが難しくなります。それは体の重さを腰で支えることができなくなるからです。そのような時に腰痛バンドを付けるなら体幹をしっかり固定することができ、体に負担をかけずに動くことができるようになります。ぎっくり腰になった場合、痛みの激しい時には腰痛バンドを活用しましょう。

ぎっくり腰がある程度治ってきて腰を動かすことができるようになったなら、いつまでも腰痛ベルトに頼らないようにしましょう。腰の筋肉を弱める原因になってしまいます。

ぎっくり腰になったらどうするか?その5:最初から温める

最近注目されるようになっているぎっくり腰の治療方法です。基本的にぎっくり腰になったらまず冷やし、ある程度治ったところで温めるようになります。しかしこの方法はぎっくり腰になった直後から温めるというものです。

腰の炎症は痛んだ腰の部分を体が治すために起こります。そのためその炎症を冷やして止めてしまうなら、ぎっくり腰の治りが悪くなる、というのがこの治療方法の考え方です。実際に、冷やしてから温めるよりも最初から温める方が早くぎっくり腰を治すことができます。しかし、冷やすことによって炎症を抑えることができないので、温めるだけのこの治療方法はぎっくり腰の痛みとの闘いになります。

ぎっくり腰の痛みに耐えることができる人は、ぎっくり腰になったら最初から温める、というこの治療方法試してみると良いでしょう。

サロンシップ温熱用具直貼5枚
久光製薬 (2003-11-25)
売り上げランキング: 6,132

まとめ:ぎっくり腰になったらどのように治療するのかを考えておきましょう

この記事ではぎっくり腰になったらどのように対処することができるのか、という点を幾つかご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

ぎっくり腰になったら、まずは身の安全を確保しましょう。それからどのように治療することができるか考えるようにしましょう。ぎっくり腰の治療方法には冷やしてから温めるという方法と最初から温めるという方法があります。どちらの方法が自分にとって良いのか、またどのようなタイミングで冷やすもしくは温めるのかということを知っておくようにしましょう。是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment