突然襲い来るぎっくり腰の対処方法

ストレッチマン

ぎっくり腰の経験がある人はお分かりだと思いますが、ぎっくり腰は突然襲ってきます。ですから、その対処方法を知っておくことは大切です。

ぎっくり腰は急性腰痛です。重いものを持ち上げようとしたり、腰をかがめたりしたとき、伸びをした時、階段を上り下りするとき、などに突然起きます。くしゃみをしただけでぎっくり腰になる人もいます。ひどいぎっくり腰になってしまうと、体を全く動かすことができなくなってしまうこともあるほどです。

近くに誰かいれば良いのですが、一人でいる時にぎっくり腰になってしまった場合、腰が痛くても何とかして痛みを和らげて病院へ行く必要があるでしょう。ではぎっくり腰に対処する為にどのようなことが行なえるのでしょうか?

この記事では、ぎっくり腰の対処方法として役立つ事柄をご紹介してみたいと思います。突然襲ってくるぎっくり腰に対処する為に是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ぎっくり腰に対する対処方法

では、ぎっくり腰に対処する為にどのようなことが行なえるのでしょうか?幾つかご紹介してみたいと思います。

ぎっくり腰に対する効果的な対処方法その1:患部を冷やす

ぎっくり腰の男

ぎっくり腰になってしまったのであれば、とりあえず患部を冷やしましょう。氷を詰めたビニール袋やアイスパックなどを使用して患部を冷やすことによって効果的にぎっくり腰に対処できます。外出先でぎっくり腰になった場合も、可能ならコンビニなどで氷を買って患部を冷やすと良いでしょう。

アイスパックや氷などで患部を冷やす際にはタオルなどを巻いて直接氷を体に当てないようにしましょう。直接体に当てると凍傷などになってしまう危険があります。

ぎぎっくり腰に対する効果的な対処方法その2:安静を保つ

ぎっくり腰になった場合、応急処置をして病院へ行くことも効果的な対処方法です。しかし、病院へ行ったからと言って、ぎっくり腰がすぐに治るわけではありません。ぎっくり腰になった場合は数日間安静にしていることが効果的な対処方法になります。仕事や学校に事情を説明して、しばらく休ませて貰い、家でゆっくり腰を休めましょう。

ぎっくり腰に対する効果的な対処方法その3:家にあるもので応急処置

ぎっくり腰になってしまった場合は、腰を固定しましょう。腰を固定するならある程度腰が楽になり、動けるようになるでしょう。腰痛バンドなどがあれば効果的です。

腰痛バンドがない場合は、家にあるもので腰を固定しましょう。腰に巻くことができるさらしのような幅広の布と、少し硬めの段ボールがあればそれを使って腰を固定します。ぎっくり腰の患部に段ボールを当て、その上から布を巻くと、腰が固定されて痛みが和らぐことでしょう。痛みが和らいで動けるようになったなら、すぐに病院へ行きましょう。

ぎっくり腰に対する効果的な対処方法その4:助けを呼ぶ

ぎっくり腰になってしまった場合、周りに知り合いもしくは家族がいるなら助けを求めましょう。一人暮らしで家にいる時にぎっくり腰になった場合も、可能なら友人に助けを求めることができるでしょう。ぎっくり腰になった時に無理してひとりで動くことは症状を悪化させてしまいます。

ぎっくり腰の助けとして救急車を呼ぶことは、多くの場合控えた方がよいと言われています。ぎっくり腰で搬送されても、シップ薬が処方され、安静にしているようにと言われることが多いからです。そのため救急搬送されても簡単な処置だけで帰らされる場合が少なくありません。ぎっくり腰のような症状が表われて、腰以外に内臓も痛むという場合以外は、痛みが和らぐまで安静にし、基本的に救急車は呼ばない方が良いでしょう。

とはいえ、回りに知り合いがいない場合や、お年寄りのぎっくり腰などの例外もありますので、その時に応じて判断することが必要です。

ぎっくり腰に対する効果的な対処方法その5:壁に沿って歩く

この方法は、外出先でぎっくり腰になった時に役立つ対処方法です。外出先で突然ぎっくり腰になった場合は、腰に負担をかけないように近くにある壁に寄りかかり、カニ歩きしましょう。また手すりなどがあるなら、それも利用することができます。壁に沿って安全なところまで移動した後で、可能であれば誰かに助けを求めましょう。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 5,604

まとめ:ぎっくり腰に対する正しい対処方法を知っておくことが大切です

この記事ではぎっくり腰の効果的な対処方法を幾つかご紹介させていただきました。参考にしていただけたでしょうか?

ぎっくり腰は突然襲ってきます。ですからその対処方法を知っておかないと動揺することになるでしょう。ぎっくり腰に対する効果的な対処方法を知っておくことは大切です。

ぎっくり腰になった時には、できるだけ体を安静にし、患部を冷やすことが大切です。誰かに助けを求めましょう。自宅にあるもので腰を固定するための物を作ることも出来ます。正しくぎっくり腰に対処する為に、是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment