ぎっくり腰の症状とぎっくり腰に似ている腰痛との違い

医者

ある日突然、腰に激しい痛みが走ったと同時に動けなくなると、ぎっくり腰であることが頭をよぎります。しかし、ぎっくり腰と症状が似ていても別の腰痛である可能性もあります。

そこで、ぎっくり腰の症状と、ぎっくり腰とそっくりな腰痛の症状との違いを紹介します。きちんと症状を見極めて対処できるようにしたいですね。

スポンサーリンク

ぎっくり腰の症状

医師

ぎっくり腰の痛みの具合や症状の進行の仕方は、個人差がありますが、多く見られる症状は次のようなことが挙げられます。

代表的な症状は、ある動作の瞬間に腰に激痛が走って、動くことが難しくなってしまうということです。しかも、上半身を起こすことができなくなったり、おじぎをすることも身体をそらすこともできなくなったりします。歩行が困難になるくらいひどい場合もあります。

症状の現れ方は、急激に痛いこともありますが、最初は違和感程度の痛みでそれほど気にならなかったのに、時間が経つにつれて腰痛となって悪化していくケースが多く見られます。

他には、くしゃみや咳で痛みが強まり、骨盤に近い部分やウエストラインの周りの腰部が痛むことがあります。

起き上がった姿勢よりも、横になっている方が楽ですが、寝返りをすると痛みがあり、寝る姿勢を変えることが困難ということもあります。

ぎっくり腰に似ている、腰痛を伴う病気

腰痛の中には、加齢による骨粗鬆症からくる痛みや、胃や十二指腸潰瘍などの消化器系疾患、尿道結石や腎炎などの泌尿器科系疾患、子宮内膜症や子宮外妊娠などの婦人科系疾患などの病気からくる痛み、うつや心身症などの心因性のものなど、さまざまな種類があります。前立腺がんや大腸がんなど、多くのがんが骨に転移した場合にも腰痛が起こる場合があります。また、黄色ブドウ球菌など、一般的な細菌が骨に感染すると腰痛を起こすことがあります。中には、ぎっくり腰とよく似て、突発的な痛みを伴う症状がある場合もあります。

突発的な激痛が治まった後数週間経っても腰痛が続いて、発熱や冷や汗が伴う場合には、重大な病気が潜んでいる可能性があります。夜安静にしている時に痛みがあったり、痛みが強くなったり、発熱を伴ったりするような、ぎっくり腰と違う症状がある時には、なるべく早く病院で診てもらって、きちんと原因を解明してもらいましょう。

椎間板ヘルニアとの違い

ぎっくり腰と症状や痛みが似ているものに、椎間板ヘルニアがあります。ぎっくり腰と椎間板ヘルニアとの違いについて紹介します。

ぎっくり腰は、腰の筋肉や靭帯が損傷して起こる、筋肉の痛みです。一方、椎間板ヘルニアは、椎間板の中の髄核が押し出されて、神経が圧迫されることで起こる痛みです。

どちらも激しい痛みが伴い、歩くこともままならない状態になります。しかし、何日か安静にすることで、痛みも段々和らいできます。

ただし、急性椎間板ヘルニアは、痛みが軽くなっても椎間板は損傷したままですので、何度も症状が繰り返すと注意が必要です。突然何かの拍子に腰に負担がかかるようなことがあれば、椎間板から髄核が再び押し出されて、慢性的なヘルニアになってしまいます。

自分の腰痛が椎間板ヘルニアか、ぎっくり腰かをはっきりさせておくと、今後の対処法がはっきりできますね。

腰部変形性脊椎症

腰がだるい、重いという症状の場合には、腰部変形性脊椎症の疑いがあります。この症状が悪化すると、痛みがお尻や足の後ろにまで広がる場合もあります。

加齢や姿勢の悪さなどが原因で起きる症状で、温めることで症状が和らぎます。コルセットを使うと腰の負担が軽くなって楽になりますのが、ずっとつけっぱなしにしておくと腰の筋力が弱くなります。コルセットの使用は痛みが強い時だけにしましょう。

KONAMI 腰椎保護ベルト パワフルギア ワイドタイプL
コナミスポーツ&ライフ
売り上げランキング: 1,511

まとめ:ぎっくり腰の症状に発熱など他の症状が伴っている時は要注意

突発的に激しい腰の痛みがあるというイメージの強いぎっくり腰ですが、その症状はそれだけではありません。その痛みの具合にも個人差があり、最初は違和感程度の痛みだったのに、だんだんと痛みが強くなって動けなくなるということもあります。その他、くしゃみや咳で痛みが強まったり、横になった方が楽に過ごせたりするということも挙げられます。

ぎっくり腰に似たような腰痛でも、骨粗鬆症や各器官の疾患、がんなどからくる腰痛の場合があります。この時は、発熱があったり、突発的な痛みの後も腰痛が長引いたりというようなぎっくり腰とは違った症状が見られます。また、椎間板ヘルニアということも考えられます。

腰痛以外に他の症状が伴っている場合には、ぎっくり腰ではなく別の病気の可能性がありますので、きちんと病院で診てもらいましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment