ぎっくり腰の応急処置として役立つ湿布の正しい使い方

手当

ぎっくり腰の応急処置の方法は色々あります。湿布もそのひとつです。とはいえ、正しい方法でぎっくり腰の応急処置を行わないなら、さらに症状を悪化させることになるでしょう。湿布の使い方にも注意が必要です。

ぎっくり腰になった場合には、すぐに湿布を貼るのではなくまずは安静にしましょう。楽な姿勢のまま動かないようにして痛みが引くのを待ちましょう。ある程度痛みが引いたなら、今度は患部を冷やす、固定する、温めるなどの処置を行なっていきます。

ぎっくり腰を早く治そうとして、焦って応急処置をしても全く効果がありません。ぎっくり腰は湿布一枚で治るほど簡単なものではありません。注意しましょう。

では、ぎっくり腰になった場合、応急処置としてどのように湿布を使うことができるのでしょうか?この記事では、ぎっくり腰の応急処置として湿布をどのように使うかという点について幾つかご紹介してみたいと思います。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ぎっくり腰の応急処置としてどのように湿布を使うか?

体

ぎっくり腰の応急処置として使うことができる湿布には二種類あります。それは冷湿布と温湿布です。では具体的にどのように使うことができるのでしょうか?

湿布の使い方その1:冷やす

一般的な湿布の使い方として、患部を冷やすということが挙げられます。ぎっくり腰になった時には、応急処置として安静にすることが大切ですが、最初に襲った痛みがある程度引いたところで患部を冷やしていく必要があります。これは腰の筋肉がぎっくり腰によって傷み、炎症を起こしているからです。炎症を抑えてぎっくり腰の痛みを軽くするためには冷やすことが必要なのです。このような場合には冷湿布が役立つでしょう。

湿布の使い方その2:冷やした後に温める

ある程度冷湿布を使ってぎっくり腰になった患部を冷やし痛みが治まってきたなら、今度は温めていきましょう。この時に使用するのは温湿布です。ぎっくり腰になった患部を冷やし続けていると、その部分の筋肉がこわばってきます。ぎっくり腰による炎症を抑えるために冷湿布は役立ちますが、しっかり腰を動かすことができるようにするためには、冷湿布によってこわばった筋肉を温湿布でほぐしてあげることが必要です。

ぎっくり腰を治すために温湿布を使う時期に入ったなら、湿布を使いながら簡単なストレッチを行ないはじめるのも良い治療方法です。無理をしないよう注意して行ないましょう。

湿布の使い方その3:最初から温める

最近では、ぎっくり腰の応急処置として最初から温湿布などの温めるためのものを使うのが良い、と言う専門家もいます。これは、なぜぎっくり腰によって炎症が起きているのかということを考えると理解できます。炎症は筋肉が自分を治そうとしている場合に起きるものです。ですから、炎症を抑えるならぎっくり腰の治りは遅くなるでしょう。ぎっくり腰になった時に冷やすようにと言われるのは、炎症による痛みを抑えるためです。

ぎっくり腰の痛みにある程度耐えることができ、早く治したいと思うなら、ぎっくり腰の応急処置の段階から患部を温めるようにしましょう。

湿布の代用品

ここまでで、ぎっくり腰になった時の湿布の使い方を幾つかご紹介致しました。では、近くで湿布が手に入らない場合の代用品にはどのようなものがあるのでしょうか?幾つかご紹介してみたいと思います。

湿布の代用品:冷湿布の場合

冷湿布が近くで手に入らない場合の代用品として使うことができるのは、氷や保冷剤などです。自宅でぎっくり腰になり湿布を買いに行く余裕が無いのであれば、応急処置として氷や保冷剤を使いましょう。氷嚢やアイスパックをタオルで巻き、冷湿布の代わりにして患部を冷やしましょう。

湿布の代用品:温湿布の場合

温湿布の代用品として使うことができるのは、カイロや湯たんぽなどです。患部を温める温湿布が無い場合には、このようなものを代用品として使うと良いでしょう。

ギックリ腰は尻から治す
伊藤 和磨
永岡書店
売り上げランキング: 34,348

まとめ:ぎっくり腰の応急処置のための湿布の使い方を知っておきましょう

この記事では、ぎっくり腰の応急処置にどのように湿布を使うか、という点についてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

ぎっくり腰の応急処置に使うことができる湿布には冷湿布と温湿布の二種類があります。それらの湿布を正しい方法で使ってぎっくり腰の応急処置を行ないましょう。是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment