ぎっくり腰になった時に応急処置として安静を保つ正しい方法

広告ロゴ
痛い

ぎっくり腰は突然襲ってきます。いつどこでぎっくり腰になるかわからないので、ぎっくり腰の応急処置の方法を知っておくことは大切です。ぎっくり腰の正しい応急処置の方法は、安静にすることです。無理に動かすと、ぎっくり腰が悪化してしまうかもしれませんので注意しましょう。

ぎっくり腰を自宅で発症した場合には、すぐにベッドで安静にすることができるかもしれませんが、外出先でぎっくり腰になった場合はそうはいきません。外出先でぎっくり腰になった場合には、応急処置をする前に安全を確保しましょう。人込みから離れたところ、車が来ないところを探してゆっくり移動しましょう。自分で移動できない場合には、周りの人に遠慮なく助けて貰いましょう。

安全をしっかり確保することができたならいよいよ応急処置です。では、どのようにぎっくり腰の応急処置を行なうことができるのでしょうか?この記事ではその点について幾つかご紹介してみたいと思います。ぎっくり腰になった時のために、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ぎっくり腰の応急処置として安静を保つ場合の注意点

腰痛

先程も述べたように、ぎっくり腰になった場合には応急処置として安静を保つことが大切です。とはいえ、安静の保ち方にも方法があります。幾つかご紹介してみたいと思います。

ぎっくり腰の応急処置として安静を保つ方法その1:まずは痛みが治まるまで動かない

ぎっくり腰になったら安静しなければ、ということですぐに横にならなければならないと思われるかもしれませんが、痛いのを我慢して横になる必要はありません。とりあえず最初の痛みが治まるまでそのままの状態で安静を保つのが一番最初の応急処置です。無理やり横になろうとしないように注意しましょう。

ぎっくり腰の応急処置として安静を保つ方法その2:横になる

ある程度痛みが引いたなら、今度は横になって安静にします。この時には体をエビのように丸めて横になると良いと言われています。とはいえ人それぞれ痛むところが違いますので、自分が一番楽な姿勢で横になることが一番良い安静の方法です。ぎっくり腰の痛みがある程度引いたなら、応急処置として体を横にして安静にしましょう。

ぎっくり腰の応急処置として安静を保つ方法その3:冷やす

ぎっくり腰の応急処置として横になることができたなら、今度は患部を冷やしていきます。コンビニなどで氷を買いビニール袋に詰めて氷嚢を作りましょう。保冷剤などがある場合はそれを使いましょう。それらをタオルやハンカチで覆い、患部に当てて冷やします。安静にしながら30分くらい冷やすのが良いと言われています。ぎっくり腰の応急処置のために冷やし過ぎて、凍傷にならないように注意しましょう。

ぎっくり腰の応急処置として安静を保つ方法その4:コルセットを手に入れる

外出先でぎっくり腰になってしまった場合は、ある程度安静にして痛みが引いたなら、頑張って家に帰らなければなりません。そのためにはぎっくり腰で痛む腰を固定する必要があります。近くに整形外科やドラックストアがある場合には、コルセットが販売されていないか聞いてみましょう。コルセットが無い場合には、応急処置として段ボールとタオルを使ってコルセットを作ることができます。

硬めの段ボールを腰に当て、その上からタオルで固定しましょう。あくまでも簡易的なものなので、後日しっかりとしたコルセットを手に入れることが大切です。

ぎっくり腰の応急処置として安静を保つ方法その5:病院で診てもらう

基本的にぎっくり腰は安静にして、患部を冷やすことで応急処置を行なうことができ、次第に痛みが引いていきます。しかし、なかなか痛みが引かない場合には他のことが原因でぎっくり腰のような腰痛が起きているのかもしれません。それで、応急処置をして安静にしたのになかなかぎっくり腰の痛みが引かないという場合には、整形外科に行って検査をして貰いましょう。

まとめ:ぎっくり腰になった時には正しい方法で応急処置を行ないましょう

この記事では、ぎっくり腰になった場合に応急処置としてどのように安静を保つか、ということについてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

ぎっくり腰になった場合の応急処置として安静を保つ場合、まずは痛みが引くまで動かない、痛みが引いたら楽な姿勢で横になる、冷やす、腰を固定する、といったことが必要です。正しい方法で応急処置を行ない、しっかり安静にしてぎっくり腰を治しましょう。是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。