急に起きるぎっくり腰の正しい治し方に関するマニュアル

広告ロゴ
何

ぎっくり腰は突然やってきます。その激しい痛みに対処することができるように、自分なりのマニュアルを作っておくと良いかもしれません。特に、もともと腰が弱いという方はぎっくり腰になりやすいでしょう。

ぎっくり腰の正しい治し方を知らないなら、痛めた腰を完全に治すことはできません。その結果、慢性的な腰痛になってしまうことでしょう。ですから、ぎっくり腰になった時には正しい治し方を意識する必要があります。

ぎっくり腰になった場合の正しい治し方として一番大切なことは安静です。もしぎっくり腰の治し方についてのマニュアルを作るのであれば、絶対に含めなければならないのが安静です。無理をしたぎっくり腰が治っていないのに動いてしまうなら、腰痛を悪化させてしまうことでしょう。

ぎっくり腰の治し方として大切な点は他にもあります。この記事ではぎっくり腰の治し方として役立つ事柄を幾つかご紹介してみたいと思います。ぎっくり腰対策マニュアルに含めてみてください。

スポンサーリンク

ぎっくり腰の正しい治し方

見て

ぎっくり腰を治すために必要なことは安静ですが、安静以外にもぎっくり腰の正しい治し方として必要な点があります。ぎっくり腰対策マニュアルに含めてみましょう。では、幾つかご紹介してみたいと思います。

ぎっくり腰の正しい治し方その1:冷やす

ぎっくり腰の正しい治し方として大切な点は冷やすということです。安静にして最初に襲ってきた激痛が治まったなら、患部を冷やすようにしましょう。そうすることによって、ぎっくり腰になった患部の炎症を抑えることができ、痛みを和らげることができます。ぎっくり腰対策マニュアルに含めておくようにしましょう。

ぎっくり腰の正しい治し方その2:腰を固定する

ぎっくり腰の正しい治し方として腰を固定するのも大切な点です。コルセットなどを使って腰を固定するなら、ぎっくり腰によって痛んだ筋肉を支えることができます。その結果、痛みを和らげることができるでしょう。ぎっくり腰の初期の段階にコルセットを使うことは腰を安静にするための良い方法です。ぎっくり腰の正しい治し方に関するマニュアルに含めておきましょう。

ぎっくり腰の正しい治し方その3:温める

ある程度痛みが治まり始めたなら、冷やすのをやめて温める方に切り替えていきます。これもぎっくり腰の正しい治し方と言えます。ぎっくり腰になった患部を冷やし続けていると、炎症が治まって痛みが和らぎますが、腰の筋肉はこわばったままです。その筋肉をそのままにした状態で腰を動かすと、腰痛が悪化してしまうことも考えられます。再度ぎっくり腰になってしまうかもしれません。

そのようなことを避けるために、こわばった筋肉を温めて筋肉をほぐすようにするなら、腰の筋肉を基の状態に戻すことができます。ある程度痛みが治まったなら腰を温めるという方法も、ぎっくり腰の正しい治し方に関するマニュアルに含めておきましょう。

ぎっくり腰の正しい治し方その4:コルセットに頼るのをやめる

ぎっくり腰による痛みがある程度和らぎ、腰を温める段階に来たなら、可能な限りコルセットを着用しないようにしましょう。これもぎっくり腰の正しい治し方です。コルセットに頼りすぎると、腰の筋肉が弱くなってしまい、再度ぎっくり腰を起こしやすくなります。そのようなことを避けるために、ある程度ぎっくり腰が治ったならコルセットに頼るのをやめ、腰の筋肉を動かすようにしましょう。

そのようにするなら、効果的にぎっくり腰を治すことができます。

ぎっくり腰の正しい治し方その5:意識して腰を動かす

先程のコルセットの点と重複するかもしれませんが、ぎっくり腰が治り始めて来たなら腰を意識して動かすことも大切です。このようにすることによって、腰の筋肉をほぐし、強化することができます。これもぎっくり腰の正しい治し方です。最初はゆっくり腰のストレッチをするところから始めましょう。無理は禁物です。

この点もぎっくり腰の治し方に関するマニュアルに含めておきましょう。

DVD付き 図解 腰、ひざ、肩、くびの痛みの治し方
主婦の友社
売り上げランキング: 299,869

まとめ:ぎっくり腰の正しい治し方を心がけましょう

この記事では、ぎっくり腰の正しい治し方に関するマニュアルを作る時に含めると良い事柄についてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

ぎっくり腰の正しい治し方を知っておかないなら、突然ぎっくり腰になった時に動揺してしまうことでしょう。特に、腰があまり強くない人はぎっくり腰の治し方に関するマニュアルを作っておくと役に立つでしょう。是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。