ぎっくり腰の治療として患部を冷やす場合と温める場合の理由と時期

太陽

ぎっくり腰は突然襲ってきます。日常に何気ない動作、例えばくしゃみをしたり洗面所で顔を洗ったり階段を上ったりしたときに起きることがあります。突然ぎっくり腰による動くことができないほどの激しい痛みに襲われるなら、パニックを起こしてしまうこともあるでしょう。ですから、ぎっくり腰の正しい治療方法を知っておくことは大切です。

ぎっくり腰の治療方法として一番大切なことは安静にすることです。腰が痛いのを我慢して動こうとしたり、マッサージを受けたりするなら、症状はさらに悪化してしまうことでしょう。そして安静にしながら、冷やす、温めることが必要です。これはなぜでしょうか?またどのようなタイミングで行なうと良いのでしょうか?この記事ではこれらの点についてご紹介してみたいと思います。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ぎっくり腰になった時に冷やす理由とその時期

夕暮れ

ではまず、ぎっくり腰になった時に冷やす時期とその理由について説明してみたいと思います。

ぎっくり腰になった時に患部を冷やす時期は痛みの最も激しい時期です。つまり、ぎっくり腰になった時すぐに冷やす必要があるということです。これはなぜでしょうか?

ぎっくり腰になると腰の筋肉は炎症を起こします。そのため激しく痛むとともに熱を持ちます。その熱を効果的に逃がすために患部を冷やす必要があるのです。ぎっくり腰になってしまった場合には、アイスパックや冷湿布、氷などを使って患部をしっかり冷やしましょう。この時期に温めるなら、痛みをすぐに取ることが難しくなるでしょう。

ぎっくり腰になった時に温める理由とその時期

ぎっくり腰を治すためにはひたすら患部を冷やせばよい、というわけではありません。ある程度の時期まで来たなら、今度は患部を温める必要があるのです。なぜでしょうか?

温めることによって筋肉に栄養が行きやすくなるからです。そうすることによってぎっくり腰による筋肉のこわばりを解消することができるのです。この温める、という方法はぎっくり腰による痛みがある程度引いた後に行なうことができます。

温めたタオルやカイロ、温湿布などを使ってぎっくり腰になった患部を温めましょう。そうすることによってぎっくり腰を効果的に治していくことができるでしょう。

ぎっくり腰に関する別の考え方

ここまでで、一般的に行なわれているぎっくり腰の治療方法をご紹介致しました。つまり、冷やし、温めるという治療方法です。

しかし、最近ではぎっくり腰の治療方法に関して別の考え方がなされています。それは温めるだけ、という治療方法です。炎症を抑えるためにまず冷やすように、というのが従来のぎっくり腰の治療方法に対する考え方でした。もちろん治療方法としてはこの方法も効果的です。しかし、熱を伴う炎症がなぜ起きているのかということを考えると、温めるだけという治療方法が効果的だということが理解できます。

ぎっくり腰になってしまい、その患部が炎症を起こすのは、体がその部分を治そうとしている証拠です。風邪を引いた時に免疫の働きで熱が出るのに似ているかもしれません。ですから、その体の能力を高めるために、炎症を起こしている部分を温めると良いというわけです。

実際、ぎっくり腰になった時にその患部を温めると比較的ぎっくり腰が早く治ると言われています。しかし、冷やすことで炎症を抑えることができませんので、この治療には痛みを伴います。ぎっくり腰による痛みに耐えることができないという方は、従来の冷やして温める、という方法で治療しましょう。ある程度痛みに耐えることができるという方は、温めるだけでの治療方法を行なってみると良いかもしれません。

その他のぎっくり腰を治すために役立つ事柄

ぎっくり腰を治すために、安静にすること、冷やす、温めること以外にも役立つ事柄があります。そのひとつはコルセットです。痛みが激しい時期にコルセットをするなら腰回りを補強することができ、ぎっくり腰による痛みの緩和に役立つことでしょう。またある程度痛みが引き始めたなら腰を動かすようにすることも役立ちます。ストレッチや体操などを行って腰の筋肉をほぐしていきましょう。

ALINCO(アルインコ)  エクササイズ フロアマット 厚さ 9mm EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 141

まとめ:自分に合った方法でぎっくり腰の治療を行ないましょう

この記事ではぎっくり腰の治療の方法として冷やす場合と温める場合の理由と時期についてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

ぎっくり腰になった場合、痛みを抑えるために冷やすことができます。また筋肉のこわばりを治すために温めることができます。ぎっくり腰による痛みを我慢できるのであれば最初から温めて治療することも効果的です。ぎっくり腰になった場合は自分に合った方法で治療するようにしましょう。是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment