岩盤浴の具体的な効果とより効果を高める5つのテクニック

森林

一昔前まで岩盤浴は庶民にとってそんなに身近な存在ではなかったですが、最近では老若男女、家族みんなで楽しめる場所の一つとして、かなり気軽に行きやすい場所となっています。

一見サウナと似たような形式をとっていますが、サウナよりも体に対する負担が少ないのに、大量の汗を放出することが出来ると言われています。

なぜなら、サウナの温度はだいたい90℃前後で、入ったその瞬間から、もわっとした独特の空気を感じることと思いますが、対して岩盤浴の場合は40℃前後の心地良い暑さを感じる程度の環境にあります。その為、サウナよりも格段にリラックスした状態で汗を流すことが出来るというわけなのです。

ですが、他に岩盤浴に入るメリットとは具体的には何なのか、知っているようで知らない、岩盤浴による効果と、その効果をより高めてさらに岩盤浴を楽しむ方法を本記事ではお教えしたいと思います。

スポンサーリンク

岩盤浴がもたらす5つの効果

砂風呂

岩盤浴には主に5つの効果があると言われています。一つずつ、分かりやすくご説明していきたいと思います。

1.遠赤外線効果

岩盤浴で使われている鉱石から発せられる遠赤外線は、長い波長を持っているので、体を芯から均一に温めてくれます。

それによって自律神経やホルモン系の活動を活性化させ、新陳代謝を向上させる効果を表します。特に肝臓を温めてくれることで、代謝機能を高め、それによって血液の循環が良くなり、手足まで巡るので、冷え性の改善に役立ちます。また、全身が温まることで精神的にもリラックスするので、ストレス解消にも効果があるそうです。

2.マイナスイオン効果

マイナスイオンとは、わずかな電気を帯びた目に見えない微粒子のことで、最近では多くの家電などからその需要の高さを知ることが出来ると思いますが、岩盤浴で使われる鉱石にも、それを発生させる働きがあります。

人間の体は血液が酸性に傾くと活性酸素を増加させ、不眠や頭痛、肩こり、腰痛、慢性疲労、リウマチなどのさまざまな症状を招いてしまいます。これはもう一方の存在であるプラスイオンの影響とみられていて、マイナスイオンにはそれを中和させ、血液を浄化して弱アルカリ性に変える力があるそうです。

ですから岩盤浴によってマイナスイオンが強まれば強まるほど、細胞の活性が高まり新陳代謝が活性化され、血液をサラサラにします。よって上記のさまざまな症状が改善されていくのです。

3.アンチエイジング効果

岩盤浴による発汗作用によって皮脂腺が刺激され、良質の皮脂が肌表面に分泌されることによって肌が保湿されるので、結果アンチエイジング効果をもたらします。

また、岩盤浴による新陳代謝機能の向上は、アンチエイジングに大きな役割を果たします。新陳代謝のアップにより肌の細胞に刺激が与えられ、角質層のターンオーバーを正常にしてくれるのです。角質層のターンオーバーの乱れは、肌の乾燥やしわ、くすみ、シミをつくりやすくします。

また、代謝が良くなると脂肪が燃焼されやすくなるので、中年太りの解消にも効果てきめんです。

さらに、人はストレスによって体内に活性酸素を発生させ老化を早めたり、免疫力を弱めたりするので、ストレス解消が行われることによって肌も体もアンチエイジングが出来るというわけなのです。

4.ダイエット効果

単純に、汗を大量にかくことで、体重が減る場合もあるでしょう。ですが、先程ちらっと中年太りに効果があるというお話をしましたが、具体的には岩盤浴で代謝が高まることで腎機能も高まり、有害金属を体外に排出する働き、いわゆるデトックス効果が高まるのですね。

有害金属が付着した脂肪は非常に燃焼しにくいので、岩盤浴で有害金属が体外に排出されれば脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエット効果が高まるという仕組みです。

5.デトックス効果

デトックスとは毒素を排出することですが、人が持っている毒素には、食べ物や大気など外部から取り入れてしまった水銀、アルミニウム、鉛などの有害金属と言われる体外毒の他、体内で作られてしまう老廃物は汗ではなく尿から排出されます。

その機能を担っているのが腎臓で、冷え性や低体温の人は腎臓への血流が低下していて、ろ過される老廃物が減少し、体に毒素が溜まりやすいのだそうです。これはむくみの原因にもなります。岩盤浴で血流が促され、血液が腎臓を巡ることで、ろ過されて排泄される老廃物が増加します。

また、腎機能の向上は血圧や腎臓の働きそのものにもいい影響を与えます。

岩盤浴の効果を倍増させるポイント

岩盤浴をする際、気を付けなければならないのは水分補給を欠かさないことです。

入浴前はもちろん、こまめに休憩を取り、その都度水分補給をしましょう。喉の渇きを感じるときにはすでに体に水分が足りていない状態なので、喉の渇きを感じる前に事前に対処するというのがポイントです。飲む物はミネラルウォーターかスポーツドリンクにして下さいね。

それでは、効果を倍増させるためのポイントに移ります。

1.入浴時の姿勢

岩盤浴の基本姿勢は、最初にうつぶせでお腹を温め、次に仰向けになるということを繰り返します。

お店によっては天井や壁から遠赤外線やマイナスイオンが出ている所もあるので、その場合はお店から提示される入浴方法に従いましょう。ですが、冷え性ならばお腹を温め、腰痛なら背中を中心に温めるのが、より効果的です。

2.リラクゼーションを重要視する

先程の姿勢は必ずしもということではありません。

自分にとって楽で気持ち良いと感じられる姿勢を取ることが一番です。そして、ゆっくりと息を吸って吐いてを繰り返しながら、ゆったりとした気分で過ごすことが大切なことです。

ゆっくりと呼吸をすることで脳波がアルファ波になると、自律神経系への効果が高まります。何も考えずにぼーっとしたり、好きなことを思い浮かべたりして精神的にもくつろいで、表情を和らげるよう心掛けましょう。

3.リンパマッサージ

サロンや岩盤浴施設において、岩盤浴効果を高めるためにリンパマッサージを行っている所は多いです。ご存知でしたか?

リンパマッサージは血液やリンパの流れを良くし、内臓の働きを高めて発汗と脂肪の燃焼を促進します。新陳代謝も高まり、消化・吸収・排泄もスムーズになる方法の一つです。これによって岩盤浴で引き出された体の発汗機能をより効果的に引き出してくれ、美肌効果や脂肪燃焼効果、冷えに対する効果の各々を倍以上に高めてくれます。

4.ホルミシス

よく、ラジウム温泉という言葉を耳にすることがあるかと思いますが、ラジウムというのは人体に有益な微量の放射能を放出します。

これがホルミシスの効果で、ストレス解消や若返り、老化防止、シミやたるみの改善、免疫力の向上、がんを抑制する作用等々、実にさまざまなものがあります。このラジウムの効果があると言われ有名なのが玉川温泉の岩盤浴なのですが、このような温泉は他にもあるので、ぜひ一度は利用してみると良いと思います。岩盤浴の効果を10倍にも高めて実感できると言います。

5.発汗トレーニング

日頃の疲れや毒素を溜めに溜めてから岩盤浴に行くのではなく、日頃から自宅のお風呂で半身浴などして発汗トレーニングをしておくと、岩盤浴をより有効に活用できます。

日頃から生活環境が乱れていたり、運動不足だったりすると汗をかいた時に塩分やミネラルなどの栄養分も一緒に放出されてしまい、ベタついた悪い汗をかいてしまいます。悪い汗は乾きにくいので肌の表面で雑菌が繁殖して肌トラブルを引き起こす原因となったり、嫌な臭いを発生させたりします。

発汗トレーニングとは、そんな悪い汗とはおさらばして、良い汗をかけるように汗腺を鍛えるトレーニングです。半身浴は自宅で思い切り汗をかける絶好のトレーニングになりますので、ぜひ今日からでも試してみて下さい。

バスクリン 薬湯 すっきり発汗浴 600g
バスクリン (2009-09-15)
売り上げランキング: 3,640

まとめ:岩盤浴は健康の第一歩

岩盤浴がここまで体に大きな影響を及ぼすことを知って、早速行ってみたくなったのではありませんか。

岩盤浴をしながら自分を高めるも良し、家族とのコミュニケーションの場を広げるも良し。利用の目的は自由ですが、くれぐれも、何キロ落とすぞ!と意気込んだりして慣れない無理をし過ぎないで下さいね。無理のない正しい利用に基づいて、理想的な結果がついてきます。

また、これをきっかけに食生活なども改めて、規則正しく毎日を送るようにすると心も体も幸せになってより充実するでしょうから、岩盤浴は数ある健康法のうちの一つとして、認識するようにして下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment