岩盤浴にはどれぐらいの頻度で行くべき?美容&ダイエットに効く岩盤浴の頻度

ハイキングコース

温泉のついででも、休日のリラックスでも、一度ハマると何かの相今に行きたくなる岩盤浴。

いままでは隠れた大人の楽しみだった岩盤浴も、昨今すっかりメジャーになっていろいろな種類の岩盤浴ができました。岩盤浴専門のお店も増えましたね。

ダイエットとリラックス、美肌効果も抜群の岩盤浴ですが、入り過ぎは過度に水分を失い危険です。また、あまり短期間で繰り返すのもよくないのです。本記事では、岩盤浴の適切な頻度はどれぐらいなのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

岩盤浴の効果と頻度

岩盤

岩盤浴は、熱した石の上で寝転がることで汗をかく健康法です。

運動して流す汗と違い、サラサラとした手触りの汗が流れてきます。これは普段は使われない汗腺からも汗がでてくるため、部分汗の治療にも大きな効果があるのです。また、寝転がる岩盤(石材)から遠赤外線がでることで、体の内側までポカポカと温まります。

汗をかくことで、体に蓄積された老廃物や有害金属が流れでていきます。内蔵もポカポカと温かくなるため、臓器や筋肉を痛めることもありません。

サラサラの汗は運動でかく汗と違い、皮脂膜による美肌効果が期待できる一方、喉の渇きを感じにくく汗を書いても拭わずに、ゆっくり休憩しながら、そのまま自然に乾燥させるようにしましょう。それならたくさん汗をかけばいいのか、といえばそうでもないのが岩盤浴です。岩盤浴は汗をかいたら休憩をはさみ、水分補給を行うことが推奨されています。

また、効果的な岩盤浴の頻度は週一回、一回一時間程度が推奨されています。

岩盤浴に入りすぎないほうがよい理由

長時間の岩盤浴は体力を大きく奪ってしまい、さらに体の水分も奪ってしまいます。

これが原因で脱水症状が起きてしまうことがあります。気持ちのいい岩盤浴は、目を閉じて横になっているうちに寝てしまうこともありますが、寝てしまうと非常に危険です。

人間は2%ほど水分がなくなると喉の乾きを感じ、4%を超えると危険信号で頭痛などが引き起こされてしまいますが、眠るとその危険信号を察知できなくなってしまうことがあるのです。

体調をよくみながら、十五分から二十分ほど入ったら、無理せずに必ず休憩を挟むようにしましょう。また、絶対にしてはならないのが飲酒をしての入浴です。お風呂もそうですが、脱水症状や睡眠、心筋梗塞などが起こる可能性があります。前日が飲み会だった、というような日も避けたほうが無難です。

最近では「冷温サウナ」が併設されている場合もあります。冷温サウナは冷たい風が吹き出ているサウナで、サウナの後の水風呂のように心地よいものです。汗を乾燥させる効果と、温まった体を冷やすことで皮膚や内蔵の引き締め効果も期待できます。

しかし、冷温サウナが気持ち良いからといってすぐに岩盤浴に入りすぎてはいけません。体が水分を吸収するまで少し時間がかかりますし、冷温サウナに入ってすぐ岩盤浴に戻ると岩盤浴の効果が薄れてしまいます。

岩盤浴に定期的な頻度で入りたい人への指南

岩盤浴と一緒に、併設されている温泉やお風呂に入る方も多いと思います。

体を温めてから岩盤浴に入ることは効果的ですが、ナトリウム泉質のお風呂の場合は温泉成分が体の汗腺を塞いでしまうことがあります。お風呂の後に岩盤浴を使う場合にはには、シャワーを浴び、ボディソープを使ってよく体を洗っておきましょう。

気持ち良い岩盤浴ですが、頻繁に入ることはあまりオススメできません。週一、二回程度で十分デトックスできます。あまり発汗しすぎると汗腺障害になってしまったり、体に必要な成分までデトックスしてしまいます。

一度の入浴時間はうつ伏せで十分、仰向けで十五分程度がよいとされています。しかし、岩盤浴のお店ごとにそれぞれ温度や湿度が異なるため、自分の体調を見ながら調整しましょう。様々な種類の岩盤がある岩盤浴場では、あれにもこれにも寝転がってみたい! と思ってしまうと思いますが、体の許容量を越える入浴はいけません。

また、恋人や友人と来ている場合も、相手に無理に合わせようとせず自分の体調を見計らいながら、入るようにしてしましょう。もちろん相手への無理強いも厳禁です。熱中症や脱水症状が起きる危険性があります。「少し上がるのがはやいかな?」ぐらいのタイミングで休憩に入り、十分な水分補給を行うとよいでしょう。

普通の岩盤浴では、室温44度から50度前後、湿度80%前後に保たれていると思われますが、店によっては岩盤浴の効果を高めるためにより高い温度設定になっていることもあります。寝転がる石材によっても体感温度は変わりますので、自分の体調と相談しながら行うのが一番良いのです。

オーラ岩盤浴ミニマット
富士パックス販売 (2004-10-20)
売り上げランキング: 55,330

まとめ:岩盤浴は週一度で十分

岩盤浴の入浴頻度は週一度、一時間程度で十分です。

気持ち良いからといって体に負担がかかるほど何度も行ったり、二時間以上はいるような無理をすると、体調を崩したり熱中症になってしまう恐れがあります。通常のサウナも一週間に一度程度で十分と言われますね。

なにより岩盤浴を効果的に楽しむためには、休憩がかかせません。適切な入浴量を守って質のよい岩盤浴ライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment