岩盤浴でカロリーを消費!気になる岩盤浴の消費カロリーはどれくらい?

広告ロゴ
汗をかいた男

激しい運動をしなくても汗を大量にかける岩盤浴。

温かくて氣持ちいい岩盤の上にサウナマットを敷いて寝転がるだけで最高に氣持ちいい時間を過ごせるなんて、すっごい幸せ!それでさらに痩せられるのなら、もう言うことなしですよね。

でも、岩盤浴が本当にダイエットに効くんでしょうか?効くんなら消費カロリーってどれぐらいあるの?そんな疑問をお持ちの方もおられるかと思います。本記事では岩盤浴の消費カロリーについて説明していきます。

スポンサーリンク

そもそも消費カロリーって?

洗顔中の男子

消費カロリーという言葉はよく聞きますけれど、そもそも消費カロリーって何なんでしょう。

「きっとカロリーを消費するんだから、脂肪を燃やしたりして、たくさん消費したら痩せられるんだわ」なんてぐらいの理解の方も多いかもしれません。

カロリーとは「1カロリー(cal)は、1気圧のもとで水1グラムの温度を14.5℃から15.5℃まで上げるのに必要なエネルギー量(熱量ともいう)である。しかしこの量は小さすぎて単位に用いるのに不便であるため、通常はその1000倍のキロカロリー(kcal)を常用単位として用いている。」(『日本大百科全書』)ものです。

カロリーとは熱量の単位なのですね。私達が普段体を動かしたり、基礎代謝でエネルギーを消費しているエネルギーを「消費カロリー」というのです。適切な一日のエネルギー所要量を、五年ごとに厚生労働省が発表しており、大体2200キロカロリーから2600キロカロリー程度が適切とされています。

私達の生活によってそれは多少ことなりますが、基本的に体重一キログラムは7000キロカロリーと言われています。ただし、一キログラムの体重を減らすには7000キロカロリーを消費すればよい、ということではありません。消費カロリー計算とダイエットとの関係は簡単なものではないということを理解しておかないと、無理なダイエット等で体を壊してしまうことがあります。

消費カロリー計算

消費カロリーの計算は、METs法と呼ばれる計算式がよく使われています。これは体の基礎代謝に運動時間と「運動の強度を示すMETs数」と呼ばれるものをかけて計算するものです。

消費カロリー(kcal)=1.05(基礎代謝) x 体重(kg) x 運動時間(h) x METs数

このような式になります。このMETs数は運動の種類によって異なります。「METs表 」がネット上にもありますので、御覧になってください。
最近ではウェブ上で計算してくれるホームページもたくさんありますので、興味があれば探してみるとよいでしょう。試しにMETs式で計算してみましょう。30代で体重55kgの女性が1時間程度の平泳ぎをしましょう。

55(体重)x0.1968x60(分)x0.87(補正係数)=565kcal

このような数式で計算できます。これはあくまでも目安ですし、有酸素運動と無酸素運動を区別しませんので大体の大まかな数値の把握であるとしましょう。とはいえ、機材も器具もいらずに計算できるためとても有効な数式であると思われます。

岩盤浴の消費カロリーを計算してみましょう。

岩盤浴の消費カロリーは、意外と低く「軽い散歩程度」の運動量とされています。軽い散歩では、体重1kgの人が1分間に消費するカロリーは0.0538キロカロリーといわれています。

これを計算してみると、先ほどと同じように30代の女性が一時間程度岩盤浴をするとすると。

55(体重)x0.0534(kcal)x60(分)x0.87(補正係数)=153kcal

となるのですね。大量に汗をかく岩盤浴ですが、案外消費カロリーは少ないのです。

消費カロリーだけでは測れない岩盤浴の魅力

しかし、岩盤浴では消費カロリーに比べて大量の汗をきます。

これは、暑い室内と岩盤による遠赤効果によるとされていますが、遠赤効果には基礎代謝をあげる作用もあります。つまり、運動量そのものは低めの岩盤浴ですが、実際には基礎代謝が上がった状態で受けるため、ダイエット効果が期待できるとされているのです。

消費カロリーは発汗量とは直接比例するわけではないため、ダイエット効果を発汗量から考えることは良くないのです。また、ダイエット効果という観点も、消費カロリーのみから考えてはいけません。

岩盤浴によるダイエット効果は、劇的に痩せるといった性格のものではなく、体のデトックスをして体の調子を整えるために使いましょう。

オーラ岩盤浴ミニマット
富士パックス販売 (2004-10-20)
売り上げランキング: 18,775

まとめ:岩盤浴でダイエットは微妙?

岩盤浴による消費カロリーは意外と少なく、軽い散歩程度の消費量です。発汗量に比べると全然少ない印象を受けますね

岩盤浴のダイエット効果は、消費カロリーにはほとんど依存しません。体のデトックス効果や、発汗による基礎代謝の上昇などです。ともあれ、あまり効果ばかりを気にしないでゆっくりのんびり岩盤浴でリラックス擦ることが大事です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。