岩盤浴はアトピーに効くの?岩盤浴とアトピーの微妙な関係

石畳

乾燥肌の敏感性アトピーってつらいですよね。

原因が今ひとつわからない、という時にはお医者さんでも効果的な治療法が見当たらずに、回復まで時間がかかってしまうことがたくさんあるとききます。

岩盤浴にいくと汗がダラダラ、あれ、もしかしてこれって効果があるんじゃ……。岩盤浴はアトピーの治療に効くのか気になっている方のために、岩盤欲とアトピーの微妙な関係についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

アトピーの種類と原因は

風呂

アトピーは普通「アトピー性皮膚炎」といいます。

湿疹ができたり、汗をかくとたまらなく痒くなってしまったり。赤ちゃんのとき、あるいは子供の時からできて辛い思いをされた方も多いのではないでしょうか?子供の時には皮膚の敏感さによる反応等の原因がありますが、ステロイド剤の使用や不衛生な環境など様々な原因が考えられています。

アトピー性皮膚炎にかかると、多くの患者は汗に対する痒みの反応が見られます。これは大人のアトピーでも同じですが、大人になってからアトピーにかかってしまう場合には、さらに様々な原因が考えられています。ストレスや肌疲労、ベットの環境など様々です。

近年では、肌にあるカビが体内に入ってしまうことでアトピーが引き起こされているのではないかという説が有力のようです。このカビ自体は健康な人の肌にもありますので、だれでもアトピーにかかってしまう可能性はあるということなのですね。

アトピーと汗との関係

アトピーにかかると、汗をかくことで皮膚が痒くなってしまうのです。

この皮膚の痒みを引き起こすのが「ヒスタミン」と呼ばれる物質で、アレルギー反応を起こさせることで非常に有名な物質なんですね。このヒスタミンを体外に排出することで一定のアトピー症状や痒みを抑えることができます。軽症のアトピーにおいて、軽度の運動やジョギングが推奨されるのはそのためです。

岩盤浴はアトピーに効くの?

そこで、岩盤浴はアトピーの治療に効果的なのでしょうか。

結論から言えば「症状によりけりですが、効果がある場合があります」ということです。まず、アトピーがひどく炎症を起こしているような場合には絶対に入ってはいけません。皮膚科に行きある程度収まってからにしましょう。また、大きな湿疹が出来てしまったりした場合にも控えたほうがよさそうです。

比較的岩盤浴がアトピー治療に効果があるケースは「乾燥性アトピー」と呼ばれる、汗がでないために肌が荒れてしまうケースのアトピーです。カサカサ肌で辛い時ですね。普段から運動などをせず、エアコンの効いた部屋にいるとこのような乾燥性アトピーになってしまうことが多いそうです。

岩盤浴では大量の発汗が促され、しかも全身の汗腺がくまなく開くため、アトピーの原因になるアレルギー物質をデトックスする効果が期待できます。ただし幼い子供や体調不良の場合には避けましょう。

アトピーの人が岩盤浴に入る場合の注意

乾燥性アトピーの人が入る場合には、まず薬などは飲まずに入るようにしてください。眠気が襲ってきて岩盤浴場で寝てしまう怖れがあります。また、水は事前に多めに飲んでおくようにしましょう。

また、汗腺が開いて大量の汗がでるため、非常に強い痒みがでてきてしまいます。それに耐えられないようであれば無理に入ることはせず、あがってシャワーを浴びるなどしましょう。皮膚温度を測ってくれるサービスがあるお店もありますので、適正な入りかたを模索して痒みが比較的少ない体温になるようにマットなどを調整するのもよいと思います。しかし、ある程度横になっていると痒みが引いてくれるそうです。このあたりの見極めは自分で判断されるのが一番よいと思います。

もっとも注意したいのは「清潔な岩盤浴場を選ぶこと」です。岩盤浴場は温度は高いのですが湿度も高く、雑菌やカビが繁殖している場合があります。砂風呂などに比べると岩盤浴はとても清潔で、衛生面や清掃のし易い環境ではありますが、アトピーの人にとっては僅かなカビなども二次的な病気を誘発する原因になってしまうかもしれません。少なくとも、マットを変えてもらったり、竹枕などを新しいものに変えてもらえることがあります。アトピーで痒くなりそうになっていたら、そのようにお願いしてみましょう。

オーラ岩盤浴ミニマット
富士パックス販売 (2004-10-20)
売り上げランキング: 25,384

まとめ:一言でポイントを伝えよう

岩盤浴では、乾燥性アトピーの症状を緩和する効果が期待できます。岩盤浴は万能薬ではありませんが、適切な入り方をして適合する症状にあえば、試してみる価値はありそうです。汗をかくことでデトックス効果が期待できるので、多めに水を飲んでおくとよいですね。

岩盤浴でアトピー治療を、とお考えの場合には、そのむねを岩盤浴場のスタッフに事前に声をかけておくとよいでしょう。綺麗に掃除してくれたり、枕を変えてくれたり肌温度を測ってくれたりしてくれるところもありますからね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment