手作りできる自分だけのアイマスクの作り方

昼寝する男

アイマスクはインターネットや書籍などを参照されて作り方を見ながらご自身で作られることが可能です。アイマスクは、高い睡眠効果を得るために役立ちますが、ご自身にピッタリなサイズのものを作るためには、各種作り方を参照にしてご自身に合うものを作られることがおすすめできます。

本稿ではアイマスクの効能や基本的な作り方についてまとめています。

スポンサーリンク

睡眠効果を高めるアイマスク

夜の遊園地

現在の24時間稼働の社会では、日中だけではなく、深夜お仕事をされる方もたくさんおられます。深夜にお仕事をされる方は当然、日中にお休みになることになります。また、昼休みなどの短時間の仮眠は仕事の効率を非常に高めますが、日中に眠るためには光を遮断することが効果的です。

このように日中など光の量が多いところで睡眠を十分にとるためには、アイマスクの利用がおすすめできます。アイマスクは光をシャットダウンしてくれて、日中でも深夜と同じような状態で眠りに入ることができます(なお、音をシャットダウンするためには重ねて耳栓の利用もおすすめできます)

ただ、アイマスクは市販のものの場合、ご自身のお顔にちょうどよくフィットしないものも数多くあります。アイマスクの大きさ・種類はたくさんあるものの、ご自身に完全にフィットするものは意外と見つけることが難しいものです。

そこで、いっそのこと、ご自身でアイマスクを作成してしまうということもひとつの方法です。ご自身でぴったりのサイズ・お好みのデザインのアイマスクを作成してしまうのです。

では、アイマスクはどのようにして作れば良いのでしょうか。

アイマスクの具体的な作り方

アイマスクの具体的な作り方としては、まず、材料として生地を用意します。生地は表布・裏布(一般には20センチ×8センチのものがおすすめです)をそれぞれ1枚用意します。

表布はアイマスクのデザインとしてご自身がお好みのものを選ばれれば良いと言えます。一方で裏布は直接、目に当たるため、柔らかめの生地を選ばれてください。

次に、アイマスクのバンド用生地を用意します。バンド用生地としてはシフォン生地などがおすすめです。さらに、接着キルト芯を2枚、平ゴム約40センチ程度を用意します。
そして、実際の作り方の参考とするために、100円ショップなどで売られているアイマスク
をひとつ購入します。さらに方眼紙を1枚購入します。

これらアイマスクの材料を用意したら、具体的な作り方に入っていきます。
作り方としては、まず、方眼紙の上に、100円ショップなどで買ってきたアイマスクを乗せてアイマスクの型を撮ります。アイマスクの型を取る際に、ご自身のお顔の形などにフィットした大きさに寸法を変えることが重要なポイントです。方眼紙で具体的な型を取ったら、表布と裏布それぞれにキルト芯を貼ります。

その後、ミシンでバンド布を貼り付けて作成します。おおむねアイマスクのつくり方はこのようになります。

アイマスク作り方のポイント

上記がアイマスク作り方の基本ですが、アイマスクの作り方について、さらにポイントとなる点を挙げますと以下のような点がポイントとなります。

まず、先ほど述べましたようにアイマスクは目に直接当たるものですので、裏布は特に柔らかいものを選んで作成することが重要です。間違っても針などを残さないようにご注意ください。

また、アイマスクの作り方については、手芸の書籍なども参考にされてご自身の裁縫道具などの関係からより良い作り方がある場合には、その作り方をどんどん参考にされて、新しいものをどんどん作られていくことがポイントです。アイマスクの作り方は、試行錯誤を繰り返すとより一層ご自身にフィットしたものを作ることが可能となります。

さらに、アイマスクの作り方として、ホットアイマスクを作ることもおすすめできます。ホットアイマスクは、暖かく目の周りの血流を良くするために、目の疲れを取るなどのより良い効果を得ることが期待できます。最近ではホットアイマスクの作り方も多くの書籍やインターネット上で詳しく解説されていますので、作り方としてホットアイマスクの作り方をご覧になることもおすすめです。

Dream Essentials 立体型アイマスク Sweet Dreams ブラック
Dream Essentials
売り上げランキング: 823

まとめ:アイマスクの効能と作り方についてのポイントのまとめ

以上、本文で述べましたアイマスクのつくり方についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • アイマスクは光を遮断し、より良い快眠効果を期待できます。特に、深夜のお仕事の方、日中に仮眠を取られたい方などはアイマスクを利用することがおすすめできます。
  • アイマスクは市販のものもたくさんありますが、ご自身にぴったりなアイマスクを作ることもおすすめできます。アイマスクの作り方としては、材料を用意して一般的な裁縫道具があれば作成することが可能です
  • アイマスクの作り方はさまざまな方法がありますので、書籍やインターネットなどで作り方を参考にされて、どんどん作っていくことがご自身にぴったりのアイマスクを作る最良の作り方ということができます。また最近ではホットアイマスクなどの作り方も書籍やインターネットで数多く紹介されています。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment