DIYでドアの鍵のシリンダーや錠前を交換する方法

広告ロゴ
c344342f5b9cb3968e4b1669a5470966_s

防犯のためにドアの鍵を交換したいと考えている人は多いと思います。そんな際に、自分で交換できる方法をご紹介しているサイトなどがあるのをご存知ですか。インターネットなどでは写真でその方法について順を追って紹介していますので、DIYでも鍵の交換が割と簡単にできます。

古くなったドアの鍵を交換したい人やもっと防犯性の高い鍵に交換したい人などはこの方法を学べば、鍵の部品代だけで安く実現することができます。防犯対策を考えている方はぜひこれを見て、対策してみませんか。

スポンサーリンク

シリンダーにはどんな種類がある?

2.jpgシリンダー交換 出典:kagiyasan 
それではまず、ドアの鍵のシリンダ―(鍵を差し込んで錠前を操作する錠穴のこと)にはどんな物があるのでしょうか。鍵の形の種類によっても様々な形のシリンダーがあります。
窃盗犯はシリンダーを攻撃しピッキングをする可能性が高いため、防犯性の高いCP認定上のシリンダーが推奨されています。

CP認定錠とは

CP認定錠とは、警察庁より防犯性の高い建物部品として認定された「防犯建物部品」に付けられるのがCPマークです。CP認定錠は、防犯上ピッキングに5分は耐えるような基準が設けられています。5分ピッキングに時間がかかれば犯人も諦める確率が高まるというものです。また、鍵穴を壊してと侵入するという言う犯人もいるため、それにも耐えられる時間も基準として設定されています。

CP認定錠などへの交換

3.jpgシリンダー交換 出典:keylock-service 

それでは、このシリンダー交換についてですが、ピッキングに強いディンプルシリンダーキーのシリンダーに交換するのが割安で一番人気です。色々なシリンダー錠からどんな鍵に交換するのかが決まりましたら、ネットやホームセンターで鍵を購入しましょう。

シリンダーを自分で選ぶ場合には、できれば最初に元の鍵を外し、そのドアの厚さにあたる部分の「フロント」と呼ばれている場所に記してある錠前メーカー名と型番をチェックします。ドアの厚みやドアノブの中心までの距離、ドアの側面部の金属の形状、ドアの開き方などを調べることができればどんなシリンダーに交換できるかわかります。それを調べるだけでもいいのですが、できれば外したドアノブを持って行って同じサイズの鍵の中から選ぶのが無難です。メーカーは違ってもサイズが合えば交換できますので確認して下さい。

フロントで確認したメーカー名と型番からわかること

錠前メーカーと型番(英文字で書いてあります)が、【MIWA LA・MA】とあったらメーカーMIWAのLA型番、【GOAL AS・LX】ですとメーカーGOALのLX型番とわかります。
これによってドアの交換方法やその前のどんなシリンダーに交換できるかが確認できますので重要です。シリンダーの部品など交換費用も異なってきます。

DIYで交換する方法

4.jpgシリンダー交換 出典:lock
プラスドライバーやラジオペンチ(またはマイナスドライバー)があればDIYで割と簡単に交換作業ができます。
1.ドアの厚さの箇所の「フロント」と呼ばれる部分を留めているビスをプラスドライバーで外します
2.外すと、その中にシリンダーを留めているピンが全部で4本、縦に2列ずつ並んでいます。シリンダーを外しますのでシリンダー側のピンの上下のピンを2本ラジオペンチまたはマイナスドライバーで取り外します(このピンの位置が縦に全て一列に並んでいる場合もありますのでどのピンを取るかはネットで確認してください)
3.シリンダーが外れますので、そこで新しいシリンダーを取り出します
4.新しいシリンダーの裏側を観察し、シリンダーのでっぱりと付けるドア本体の上下の穴を合わせてはめ込みます
5.シリンダーをはめ込んだら、先程はずした上下のピンを手で差し込みます
6.シリンダーが付きましたら、フロントカバーを取り付ける前にシリンダーにキーを入れ回して動作を確認します
7.大丈夫な場合は、フロントカバーを付け、上下2本のビスをまたドライバーで閉めます。これで最終的にドアの表裏から動作を確認して終了です
全体で10分くらいの作業でできます。

シリンダーの種類によってフロントカバーを外した際にどのピンを取るかが違い、途中でシリンダーに鍵を入れる必要や、内側のサムターン側の部分も全部取ってしまう場合もありますので必ず確認して下さい。また、取り外すことができれば、取り付けは反対のことをやるだけです簡単です。ぜひDIYでの交換作業に挑戦してみて下さい。

DIYで鍵のシリンダーや錠前を交換する方法のまとめ

1.jpgシリンダー交換 出典: onetopreform 

インターネットで細かくシリンダーの種類ごとに取り外し方が公開されています。まず
見て挑戦できそうでしたら、DIYで挑戦しませんか。きちんと閉める前に動作確認した
り、フロントを閉めた後も動作確認をしてみることも忘れずにお願いします。
 鍵の交換をしたいけれども業者に依頼するのが面倒だと思っている人や取り替えの費用
を節約したい人にはわかりやすい説明もあり簡単に交換作業ができます。インターネット
などでシリンダーを購入した場合にも交換方法の説明書も付いていますので安心です。ぜ
ひ試してみませんか。経費が浮いた分でもっと精巧なシリンダーや錠前を取り付けること
も検討できます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。