ドーナツ枕を新生児期に使う時に気を付けたい3つのこと

広告ロゴ
赤ちゃん

ドーナツ枕といえば赤ちゃんグッズの定番です。とはいえ、新生児から使ってよいのか、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。ドーナツ枕は赤ちゃん布団とセットになっているものもあり、形や大きさ、布地の素材などメーカーによって様々です。ドーナツ枕の使い方は、赤ちゃんの成長度合いによっても異なるようです。ドーナツ枕を新生児の頃から使えるかどうか、また、使う際の注意点などについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ドーナツ枕は新生児から使えるの?

赤ちゃん

ドーナツ枕は、基本的に新生児の頃からでも使えるベビーグッズです。ドーナツ枕は、赤ちゃんの頭の形を整えるのに良いとされており、また頭を固定することで向き癖を予防することもできます。

ドーナツ枕にも色々ありますが、新生児には膨らみが小さなものが良いでしょう。生地の素材だけでなく、中綿が入った部分も柔らかく、無理なく寝せることができるものを選びたいものです。

ドーナツ枕の中には、旅行用のヘッドレストのように大きな膨らみがあるものもあります。授乳用クッションとして利用できて便利ですが、それほど大きなドーナツ枕は新生児には向きません。

ドーナツ枕を新生児に利用するには、枕のサイズや使い方、使う状況なども気を付けたいものです。新生児の赤ちゃんに負担なくドーナツ枕を使うための注意点を3つお伝えしておきましょう。

ドーナツ枕を新生児期から使う場合の3つの注意点

ドーナツ枕は、赤ちゃんの頭の形をきれいに整えてくれる便利なものですが、使い方によっては赤ちゃんを苦しめてしまう場合もあります。いくら赤ちゃんのためとはいえ、誤って危険な使い方をしてしまうのでは良くありません。特に新生児の頃は、日頃からきちんと様子をチェックしておきたいもの。便利なグッズだからこそ、正しく使ってあげましょう。

1.新生児は動けない!ドーナツ枕による窒息の可能性

ドーナツ枕は新生児の頭を優しく包んでくれるもの…でも一歩間違えば、窒息してしまう可能性があるんです。

ドーナツ枕は内側の円に頭を入れて、外側のふくらみが支えてくれるような作りになっています。ドーナツ枕のサイズによっては、赤ちゃんの頭がすっぽり中に入ってしまうかもしれません。そのうち大きくなるからそのままで…と考える人もいらっしゃいますが、これが一番危険なこと。

ドーナツ枕の中にはまってしまい、何らかの原因で顔が枕のふくらみに埋もれてしまうと窒息してしまいます。新生児は大きく動けません。いくら苦しくても自分では戻れないのです。

ドーナツ枕を新生児の頃から使う場合は、サイズの確認をはじめ、様子を見ながら使った方が良いでしょう。
とはいえ、新生児だからこそ、早目に使い始めたドーナツ枕に慣れてくれるようになります。首が座り、自分で動けるようになってから使い始めると、嫌がる場合も多いようです。

どんなベビーグッズであれ、近くで様子を見ながら使った方がよさそうですね。

2.ドーナツ枕による首の圧迫は成長を妨げることも

ドーナツ枕といえば、真ん中にへこみがある形がほとんどです。一部、首の部分が平らになっているようなデザインもありますが、大抵の場合はドーナツそのままに膨らみとへこみがあるものではないでしょうか。

赤ちゃん用だけに、厚みもなく、それほど弾力のあるような枕は使われませんが、そんな小さなふくらみでも赤ちゃんの首を圧迫させることがあるようです。

新生児の頃は、どんどん大きくなっている時期で、ちょっとした刺激が成長に影響することがあります。ドーナツ枕のふくらみが首に当たることで、首の神経や血管を圧迫し、成長を妨げる場合があるといわれています。よほどの場合でない限り、それほど強い刺激にはなりませんが、赤ちゃんの頭のサイズに合っていなかったり、必要以上に頭が浮いているような場合は、仕様を中断するようにしましょう。

赤ちゃんの頭や首などに負担がかからないように利用して下さい。特に新生児期は、イヤだという感覚を表現することも苦手です。理由がわからないけど大泣きが続くようであれば、枕の可能性も考えてみましょう。

3.ドーナツ枕は小まめに洗う。衛生面でも注意して!

ドーナツ枕は、衛生面でも注意してください。赤ちゃんは新陳代謝が激しく、細胞がどんどん変わってきています。髪の毛が柔らかいために抜けやすく、枕に残りやすくなります。寝ている間に髪の毛が口の中に入ったら大変です。

できれば、頻繁に取り換えて清潔に保ちましょう。たまに、タオルをカバー代わりに使用する方もいらっしゃいますが、それではドーナツ枕としての役割は低下しますので注意したいものです。

西川産業 babypuff ドーナツ枕(大) クリーム 綿100% LMF1801303
西川産業 (2007-01-01)
売り上げランキング: 1,434

まとめ

ドーナツ枕は、昔から赤ちゃんグッズの定番であり、新生児の頃から使っていたものでもあります。最近ではドーナツ枕の仕様に関して賛否両論ありますが、正しく使えば何も問題はありません。

ドーナツ枕は窒息や首の圧迫に気を付けながら、赤ちゃんの様子も注意深く見て使いましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。