赤ちゃんに対するドーナツ枕の効果と問題点

広告ロゴ
赤子

赤ちゃん向けの寝具として人気のものの一つとして、ドーナツ枕という枕があります。ドーナツ枕は赤ちゃんの頭が「絶壁」となってしまうことを防止する効果があると言われます。このドーナツ枕は利用したほうが良いのでしょうか。

スポンサーリンク

赤ちゃんの頭の「絶壁」とドーナツ枕の利用

あひる

おかしな言い方かもしれませんが、生まれたばかりの赤ちゃんの体はまるで「柔らかいおもちゃ」のようです。おもちゃというのは少しおかしな言い方になってしまいますが、赤ちゃんの手足や体の小ささ・肌の柔らかさはフワフワでまるで何か柔らかい素材を用いた、特別なおもちゃのようにすら感じられます。赤ちゃんの体の柔らかさは本当に特別なもののように感じられます。

赤ちゃんはとても柔らかいため、体の形がいびつな形になってしまうことすらありえます。

特に生まれたばかりの赤ちゃんの場合、頭部の形がいびつなものとなってしまう可能性があります。つまり、一日の大半を眠って過ごす赤ちゃんが同じ姿勢でばかり眠っていると後頭部に負担がかかり、頭部がすこしへこむような形になってしまいます。いわゆる「絶壁」と言われる形です。

絶壁の頭は、医学的には扁平頭症候群(へんぺいとうしょうこうぐん)と呼ばれます。この絶壁ないし扁平等症候群は、実は赤ちゃんの成長にとって悪影響がある可能性があると言われます。扁平頭症候群の赤ちゃんは運動能力の低下の傾向があるというアメリカの調査結果がありました。

もちろんすべての扁平頭症候群の赤ちゃんに運動能力の低下が生じるわけではありませんが、赤ちゃんの成長にとってリスクとなることは可能な限り避けておきたいものです。

そこで、赤ちゃんの扁平頭症候群を防止する効果がある寝具として人気があるのがドーナツ枕です。ドーナツ枕は、文字から推測されるように枕の中心の位置に穴があいていたり、くぼんでいるなどという構造をした枕です。このドーナツ枕を利用すると赤ちゃんの後頭部が浮く形になりますので、圧迫を受けずに済みます。その結果として絶壁・扁平頭症候群になる事を避ける効果が期待できるのがドーナツ枕です。

ドーナツ枕は、ベビー用の寝具としてデパートなどで販売されているほか、インターネットなどでも数多く販売されています。ドーナツ枕は扁平頭症候群を防止する効果が期待できるものとして人気の寝具です。また、ドーナツ枕は単に真ん中が空いているというだけではなく、赤ちゃんが安心して眠りやすい素材を用いるなどして安眠効果がある仕様となっているものもあります。

扁平頭症候群の防止効果を目指してドーナツ枕を利用される方は少なくありません。

ただ、ドーナツ枕の効果についてはやや疑問視する意見もあります。

ドーナツ枕の効果についての疑問

ドーナツ枕については、そもそも利用しても、絶壁を防止する効果がない(あるいは少ない)のではないかという疑問が投げかけられています。これは、ドーナツ枕を利用したとしても、絶壁頭を防止する効果がなかったという声が比較的多いということから言われています。医学的にもドーナツ枕による絶壁防止の効果は疑問視する考えもあります。絶壁になってしまう赤ちゃんは、ドーナツ枕を利用しても絶壁になってしまうということです。

一方で赤ちゃんを眠らせるためには柔らかいタオル・バスタオルを四つ折りなどにして眠らせてあげれば十分ということも言われます。

さらにドーナツ枕を購入してみたものの、違和感があるためか、赤ちゃんがドーナツ枕を嫌がるというケースもあるようです。

このようにしてドーナツ枕が扁平頭症候群を防止する効果があるかどうかということについては疑問視する意見も少なくありません。

ドーナツ枕は「お試し」をしてみることがおすすめ

このようにドーナツ枕は人気がある寝具である一方、その効果などについて疑問の声があることもまた事実です。

結局、ドーナツ枕は使用したほうが良いのでしょうか。あるいは使用しない方が良いのでしょうか。

ドーナツ枕は赤ちゃんの頭の負担を和らげる構造になっていることは事実です。一方で必ずしも効果があるとは限らず、赤ちゃんが嫌がるケースもあります。そのため、一度は試してみて、赤ちゃんが嫌がらないならば利用し、嫌がるようならば無理に使用しない方が良いと言えるでしょう。

柔らかい赤ちゃんの頭の負担を軽くする構造をしている以上、一度は「お試し」をしてみて合うかどうかを試してみることが良いと言えるでしょう。

西川産業 babypuff ドーナツ枕(中) クリーム 綿100% LMF1501302
西川産業 (2007-01-01)
売り上げランキング: 633

まとめ:ドーナツ枕について

以上、本文で述べましたドーナツ枕の効果や疑問視されている点などをまとめますと以下のように言うことができます。

  • 赤ちゃんの頭はとても柔らかいので、同じ姿勢で眠り続けると頭に負担がかかり、「絶壁」の頭になってしまうと言われます
  • 絶壁を防止する効果がある寝具として人気が高いものが、後頭部に穴を開けた構造になっているドーナツ枕です
  • ドーナツ枕は本当に絶壁の頭になることを防止する効果があるのかということはやや疑問視されています。赤ちゃんが嫌がらないのであれば一度、ドーナツ枕を試してみることもおすすめできます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。