抱き枕の効果的な使い方

広告ロゴ
ねこ

さまざまな大きさや形の抱き枕が発売されていますが、そもそも抱き枕とはどのように使えばいいものなのでしょうか。使い方が分からなくて、抱き枕に興味がもてない、持っていても使っていないという人もいます。また、抱き枕を購入して使ってみたものの、朝起きてみると抱き枕が身体から離れて、体に合っていないのではと考える人もいるでしょう。

そこで、抱き枕の効果的な使い方について紹介します。

スポンサーリンク

抱き枕とは?

寝る男

抱き枕とは、抱き付きながら眠るための枕です。1mほどの長さがあるものが多いです。枕は、寝ている時に布団と頭の隙間を埋めるための寝具ですが、抱き枕は寝ている時に枕や寝る姿勢を支える補助寝具として使用されています。

抱き枕は、他にもボディーピローやハグピロー、抱き付き枕、抱きぐるみなどという呼び名になっていることもあります。

抱き枕の効果的な使い方

抱き枕は抱き付きながら使うものですが、必ずしもずっと抱きついていなければならないというわけではありません。自分が使いやすいように寝る姿勢に合わせて使えばいいものです。

①必要に応じて抱き付く

抱き枕は朝までずっと抱き付いていなければならないものと思っている人もいます。また、ずっと抱き付けなければ体に合っていないと感じてしまうという人もいます。しかし、そのようなことはありません。無理して朝までずっと抱き付いている必要はないのです。寝ていると無意識になりますので、その無意識の中で必要に応じて抱き付いていればいいものです。寝つきが悪い人は、自分なりに安心感のある姿勢や触感を抱き枕で得て眠ることもできます。

②抱き付く以外の使い方もある

抱き枕は抱き付くだけでなく、足をのせて足枕にしたり、腕だけをのせたり、折り曲げてクッションにしたりして、自分に合った使い方をすることが大切です。人間は無意識の中で、掛布団やタオルケットなどを丸めたり、抱きかかえたりして、自分の使いやすい方法で使っているものです。抱き枕も同様に使えばいいのです。抱き枕はさまざまな使い方があり、使える場面も多いものと言えます。

③枕の補助として使う

抱き枕は、枕の補助として使われることが多くなっています。そのため、頭をのせる枕と、抱き枕を一緒に使うという方法が多く見られます。

最近では、抱き枕と通常の枕の機能が一体になった、一体型の抱き枕も発売されています。アルファベットのL字型や数字の9の形をした抱き枕が一体型の抱き枕であり、抱き付く部分と頭をのせる部分が一体化されて、抱き付きながら頭をのせて眠ることができます。

寝る姿勢に合わせた抱き枕の使い方

寝る姿勢や寝相は、人それぞれです。自分の寝る姿勢の癖に合わせた抱き枕の使い方を紹介します。

①仰向けで寝る場合

仰向けに寝るという人は、抱き枕は補助的に使用するといいでしょう。寝返りを打った時に、腕や足を自然と抱き枕の上に乗るようにします。仰向けで寝ているから抱き枕は必要がなさそうですが、入眠の際にだけ抱き枕を使用し、眠ってしまってからは抱き枕を使わず仰向けで寝るという使い方もいいのです。

②横向きで寝る場合

横向きで寝ると、肩はもちろん、全身に力がかかって、寝ても疲れがとれなかったり、首を痛めてしまったりすることがあります。抱き枕に腕や足で挟むようにして寝ると、首や頸椎、肩、腰、腹部などへの負担が軽くなります。

③うつ伏せで寝る場合

うつ伏せで寝る人は割と少ないと言われていますが、うつ伏せで寝るという人は抱き枕を使うことで、より楽に寝ることができます。抱き枕を身体と平行に置き、片足と片腕を抱き枕に乗せて寝ると、少し横向きの状態になって、顔がつぶれることがなくなります。その結果、呼吸が楽にできるようになり、よりよい睡眠につながります。

④背中を丸めて寝る場合

背中を丸めたり、布団を抱きかかえて寝たりする人もいます。このような寝方の人は、サイズが小さい抱き枕を使うことで、安心して寝ることができます。足や腕で挟まなくても、背中を丸めた状態にして、抱き枕をお腹に置いておくだけでもよりよく眠れます。

まとめ:抱き枕は人それぞれ、使いやすい使い方が正しい使い方になる

抱き枕は寝ている間ずっと抱いていなければならないと思い込んでいる人も少なくありませんが、そうではありません。体型や寝る姿勢、寝相など睡眠の仕方は人それぞれですから、心地よいと感じる抱き枕の使い方も人それぞれです。寝始める時だけ使ってもいいですし、お腹に抱え込んでも構いません。自分が使いやすいと思う使い方が、実は正しい使い方になるのです。これでなければいけないということはありません。自分が心地よいと感じる抱き枕の使い方を見つけて、よりよい睡眠を手に入れましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。