広告ロゴ
元気男

第一印象は人間関係を構築する上で大変重要になります。その第一印象はちょっと気をつけるだけでアップさせることができるのです。

第一印象がよくないと、信頼関係を築くことができず人間関係が長続きしません。就職や転職の面接では、第一印象がよくなければ次のステップに進むことさえできないのです。また恋愛でも第一印象が悪いとうまくいきません。

本記事では、第一印象の重要性とともに、第一印象をアップするための方法を紹介します。就職や転職などの予定がある人はもちろん、それ以外の人も仕事や恋愛の場面などで是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

第一印象の重要性

ビジネスマン

第一印象がなぜ重要かというと、それは第一印象は1回切りだからです。あなたとその相手の第一印象は生涯に1回切り。そして、第一印象は最初の数秒で決まってしまうと言われています。

第一印象でつまずくと、そのイメージを回復するためには相当の努力が必要となります。挽回のチャンスがあればいいのですが、その人とはもう二度と会う事はないかもしれません。

例えば、就職の面接で「だらしない人」と最初に思われてしまえば、その面接は失敗してしまうでしょう。また、商談の場面では「信用できない」と思われてしまえば、商談は決まらないでしょう。恋愛においても、第一印象が悪ければうまくいきません。

第一印象がよければ、その後も良い印象が効果的に働きます。例えば、あなたが「仕事が出来る人」という印象を持たれたとして、仕事でミスをしてしまった場合「いつもはミスしないのに、どうしたんだろう。疲れているのかな」と周囲の人は好意的に受け止めてくれます。

このように第一印象の良し悪しによって、そのときだけでなく、その後の関係にも大きく影響してしまうのです。第一印象が重要な理由をまとめると以下の通りです。

  • 第一印象は一度しかない
  • 第一印象は数秒で決まる
  • 第一印象が良ければ、その後の印象もよくなる
  • 第一印象が悪いと人間関係が長続きしない

第一印象をよくするための5つの方法

人は初めての人と会う時には警戒をしてしまうもので、いつも以上に神経が過敏になっていて緊張状態にあります。だから第一印象は印象に残りやすいのです。

また、第一印象は他の判断材料がないために、視覚から得られる情報によって判断することになります。続いて、聴覚、嗅覚などの五感による直感的な判断が第一印象を決定づける事となります。そのために第一印象は見た目が大切と言えるのです。

ここからは、第一印象をよくするための実践方法を紹介します。第一印象はちょっとした気遣いでアップすることが可能です。第一印象をアップするために気をつけるのは次の5つの点です。

  • 身だしなみ
  • におい
  • 笑顔
  • 話し方
  • 姿勢

ではこれらについて詳しく説明しましょう。

第一印象アップ:清潔感のある身だしなみ

身だしなみで大切なのは清潔感です。どんな美男美女でも清潔感がなければ魅力は半減してしまいます。逆を言えば清潔感があれば、それだけで印象はよくなります。
服装
ヨレヨレのスーツやシワだらけのシャツはNGです。その他、シミがついていたり、糸がほつれていたりするのもマイナスとなります。またTPOに合った服装を心掛けましょう。カジュアルな場所にカッチリスーツでは浮いてしまいますよ。

髪型
フケがあったり、脂ぎったりしている髪型はいけません。整髪料の着け過ぎもマイナスとなります。適度に整えられた清潔感のある髪型を心掛けましょう。女性であれば艶髪は印象がアップします。普段からのお手入れが大切ですね。


意外と見られているのが指先です。名刺交換の際などではしっかりと見られています。男性は爪の間にゴミが入っていたり、伸びすぎていたりしませんか?女性はTPOにあった爪ですか?仕事場で過度はネイルをしていませんか?


足元も意外と見られています。せっかくピシッと決まった服を着ていても、靴が汚れていては台無しとなってしまいます。

におい

スメルハラスメントという言葉ができたぐらい、においは社会生活をする上で大変重要なものです。よかれと思ってやっていたことが相手に不快感を与えてしまっていることもあります。やり過ぎはほどほどにするように心掛けましょう。

体臭
お風呂に入っていないは問題外です。夏場には汗のにおいにも注意しましょう。制汗剤や汗拭きシートなどを活用するといいですよ。

香水
身だしなみのひとつとして着けるのは構いませんが、着けすぎてしまうとマナー違反となります。また、においの好みは人それぞれ。あなたが好きなにおいを皆が好きと限らないということも覚えておきましょう。

柔軟剤
柔軟剤によるスメルハラスメントが問題視されています。衣類からいい香りがするのはいいことですが、やはりこれも度が過ぎると弊害が出てきます。過度に柔軟剤を使用していないかチェックしてみてください。

口臭
コーヒーが好きな人、喫煙の習慣がある人は注意しましょう。人と会う前などは、歯磨きをしたりガムを噛んだり口臭対策をするといいでしょう。そして、意外なことですが空腹も口臭を悪化させる原因となるので気をつけましょう。

第一印象アップ:笑顔で挨拶

笑顔で挨拶するだけでも随分と印象はよくなるものです。
表情筋が固くなっているとうまく笑う事ができないので、マッサージーや顔を動かすなどするといいですよ。

口角をあげる
口角を上げるように意識するだけでも、柔和な表情となります。

目を見て話す
相手の目を見て挨拶しましょう。伏し目がちだったり、相手の目から視線をそらしていたりすると「自信がない人」「信頼できない人」という印象を与えてしまいます。

話し方

ボソボソと小さな声で話したりしていては、聞き取りにくくて意思疎通がうまくいかいないどころか「暗い人」というイメージを与えてしまいます。

声の大きさ
その場に合った声の大きさで話すようにしましょう。大人数で広い場所では、大きな声が必要ですが、数人での話し合いの場所では大きな声で話すと「威圧感」や「耳障り」という印象を与えてしまうかもしれません。

話すスピード
話すスピードも大切です。相手に聞き取りやすい早さで丁寧に話すようにしましょう。早口に話すと「せっかちな人」と思われてしまいます。

言葉遣い
その場に合った言葉遣いを心掛けましょう。敬語や丁寧語はもちろんのこと、相手に対して否定的はことを言わないようにしましょう。

姿勢

姿勢も大きく人の印象を左右します。姿勢が悪い人は「だらしない」「自信がなさそう」という印象を与えてしまうことがあります。背筋を伸ばし美しい姿勢をできるようにしましょう。立ち姿だけでなく、座っている時も同様です。

まとめ:第一印象をアップして人生楽しみましょう

本記事では第一印象の重要性と第一印象をアップする方法について紹介してきました。最後にもう一度、第一印象がアップする方法についておさらいしましょう。

  • 身だしなみ
  • 笑顔
  • 話し方
  • におい
  • 姿勢

第一印象が良くなれば、今後の人間関係を形成するにあたって大変得をします。人との関わりは避けられないもの。人付き合いが苦手という人も第一印象をよくすることで、人間関係は変わっていきますよ。特に面接が苦手という方は一度ここで紹介した方法を意識してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。