広告ロゴ
笑顔

人間が社会生活を営む上で、重要なのが第一印象です。この第一印象によって、人に対するイメージの9割以上が決定されるとさえ言われています。

第一印象は、その後のお付き合いにも深い影響を及ぼします。第一印象が悪ければ、悪い印象を持った上で対応されてしまうからです。これは初頭効果と呼ばれていますね。初頭効果によって、悪い第一印象を良くするためには、かなりの時間と労力を要する事となります。

これは、就職活動の面接やビジネスやの場においては致命的です。与えてしまった悪印象を挽回するチャンスなど、そう簡単には巡って来ない事でしょう。

逆に、第一印象さえ良くすると、かなり有利だと言う事です。初頭効果によって、良い第一印象を持ったまま「好意的」に接してもらえるからです。

第一印象を良くするためには、いくつかのルールが存在します。このルールを実践するだけで、あなたの第一印象を劇的に良くする事が出来るでしょう。

本記事では、第一印象の重要性を踏まえ、第一印象を良くするために「すぐに実践できる7つのルール」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第一印象を良くするため、すぐに実践できる7つのルールとは!?

笑顔

初頭効果によって、一度与えた第一印象は簡単に変化する事がありません。ならば、社会生活を営む上においては「第一印象を良くする」事が、有効なテクニックだと言えますね。

1.第一印象は、身だしなみから

身だしなみが悪いと、それだけで嫌悪感を抱かれてしまいます。第一印象を良くするため、最低限身だしなみだけは整えておきましょう。

  1. 顔・ヘアスタイルは、常に清潔感を意識して。
  2. 洋服のシワに注意し、TPOに合った服装を。
  3. 見落としがちな靴の汚れ、爪の汚れにも注意。
  4. 臭いも身だしなみの一つ。口臭やタバコの臭いに気をつけよう。

2.姿勢も第一印象に影響を及ぼす

姿勢が悪いと、それだけで暗い印象を与えてしまいます。ビジネスの場では、自信のない印象を与え、不安感・不信感にも繋がります。特に猫背の方は、常日頃から真っ直ぐした姿勢を意識しましょう。背筋を伸ばした姿勢で接すれば、相手に安心感・信頼感を与える事ができます。

3.無意識に行っている仕草や態度にも注意を

ご自分では気づかない「癖」をお持ちの方も多いかと思います。頻繁に髪の毛をいじる事、必要以上に手や足を組みかえる事などです。これでは落ち着きのない印象を与えてしまいます。

第一印象を良くするには、無駄な仕草や動作は極力控えましょう。無意識に行っている場合も多いので、常日頃から意識的にチェックして下さい。

第一印象を良くするには、落ち着きのある態度が重要です。

4.適度な距離感を保つことも大切

人間にはパーソナルスペースがあります。快適に過ごすため、相手と適度な距離を保っている空間の事です。このパーソナルスペースに侵入された場合、人は不快感を覚えます。パーソナルスペースは、相手との関係によって距離が異なります。

  1. 密接距離(0cm~45cm):家族や恋人など
  2. 固体距離(45cm~120cm):友人など
  3. 社会距離(120cm~350cm):初対面や商談など

第一印象で不快感を与えないため、適度な距離を保つ事も重要です。

5.挨拶で第一印象を良くしよう

初対面の相手と最初に交わす言葉が挨拶です。第一印象を良くするため、相手の目を見ながら明るい声で挨拶をしましょう。

また、相手より先に挨拶する事もポイントです。ビジネスの場においては、先に挨拶した方が会話の主導権を握るとも言われています。

6.言葉遣いも第一印象を決める

第一印象を良くするには、言葉遣いも重要です。初対面の相手には、例え年下の場合でも敬語を用いて会話しましょう。

声の大きさにも注意が必要です。声が小さいと、自信のないイメージを与えてしまいます。話すスピードも大事です。スピードが早いと「せっかち」な印象を、逆に遅すぎる場合には「頼りない」印象を与えてしまいます。

7.第一印象を良くするには笑顔もポイント

第一印象を良くする最後のポイントは、「笑顔」です。人間は笑顔を見ると楽しい気分になります。楽しい気分になると、相手はあなたに好感を覚えます。笑顔は第一印象を良くするために、大切なポイントの一つです。

評価が9割アップする第一印象のルール
和 真音
ビジネス社
売り上げランキング: 446,506

まとめ:第一印象を良くするため、7つのルールを実践しよう

第一印象を良くするための、7つのルールをご紹介しました。最後におさらいしてみましょう。

  1. 第一印象は、身だしなみから
  2. 姿勢も第一印象に影響を及ぼす
  3. 無意識に行っている仕草や態度にも注意を
  4. 適度な距離感を保つことも大切
  5. 挨拶で第一印象を良くしよう
  6. 言葉遣いも第一印象を決める
  7. 第一印象を良くするには笑顔もポイント

第一印象を良くするため、今日から7つのルールを実践してみましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。