第一印象は見た目がすべて!初対面の人に好印象を持たれるために気をつけること

広告ロゴ
パーティ

会社で、学校で、イベントやパーティで…さまざまな場所で出逢いは訪れます。そのとき、好きになれそうかどうか、いい人かどうか、お金を持っているか、性格はよさそうか…あなたは、相手のどこを見て判断しますか?

そう、やはり初対面の第一印象は、見た目で判断しますよね。付き合っていくうちにその人の内面がわかってくるものですが、まずは「付き合ってみたい」と思わなければ交友は始まりません。第一印象で「付き合ってみたい」「取り引きしてみたい」と思わせることが何よりも大切なのです。それにはやはり、見た目の印象は重要です。

では、多くの人から「好印象だな」と思ってもらえる見た目を作るには、どんなところに気をつけたらいいのでしょうか?ここでは「第一印象をよくするための見た目」に必要なこと、物を挙げていきたいと思います。第一印象の見た目とは、ただ美しければいいというものではないのです。

スポンサーリンク

この三点に気をつければ、第一印象のイメージがグッと上がる!

清潔感が一番重要! 普段から着るもの、身に着けるものにこだわりを

スーツ

何事にも言えることですが、とにかく清潔感が大切です。「頭のてっぺんからつま先まで、まるで風がそよいでいるような清潔感」を目指しましょう。

「見た目の八割は髪型」との説もあるように、こざっぱりとセットされた髪型は好感を呼びます。男性であれば伸びっぱなし、セットしていない、寝癖などに気をつけたいところです。女性は、ロングヘアであればきっちりまとめたり、またムースやワックスなどをつけすぎないサラサラのセットは好印象です。

よく、芸能人が髪型を変えただけでイメージがガラッと変わるのを見たことがあると思いますが、季節によってこまめに美容院へ行き、自分に合ったカラーリングをすると見た目は大きく変わります。

また、服装ですが、どんな服でも汚れは意外と目立つものです。着ているほうは気づかなくても、襟の汚れ、手首まわりの汚れなどが初対面で目に付くと、それだけであなたの評価は下がります。逆に、第一印象で「清潔な服装の人だな」と思われれば、その先少々着崩した格好をしても、お洒落に見えるということがあるようです。

「目は口ほどにものを言う」笑顔を忘れずに

第一印象の見た目として、髪型や服装の清潔感が重要だということを述べました。しかし、それだけでは不十分です。

あなたは、初対面の人と挨拶するとき、まずどこを見るでしょうか? やはり、顔を見るという人が多いと思います。

顔の造形はここでは関係ありません。相手が挨拶するとき、自分の目をしっかり見て自己紹介してくれたら、それだけで好印象を持ちませんか?

つまり、目で「あなたと親しくなりたい!」という表情をしっかりと伝えることです。そして、自然な笑顔を向けることです。無理な笑顔では逆にうさんくさいと思われてしまうこともありますので、満面の笑みでなくても大丈夫です。口角を上げ、目をきょろきょろさせずにしっかり相手の目を見ることが大切です。

この行動により、相手の心をぐっと引き寄せることができます。第一印象を好印象にするための「顔の見た目」ということです。特に女性は、厚化粧をするよりも何よりこの笑顔が好印象を呼ぶことを忘れないでください。

常に姿勢よく、を心がけましょう

きれいなドレスを着ていても、おろしたてのスーツを着ても、姿勢が悪いと一気にイメージダウンです。女性は特に、高いヒールの靴を履くと次第に疲れて姿勢が悪くなっていく人を見かけます。これでは、どんなにお洒落をしても第一印象は最悪です。

例えば面接のときや、商談ではじめての取引先に出向するときなどはより気をつけたいものです。背筋をしゃんと張って、気を抜かずに立ち座りしている人は自然と目が行きます。逆に、猫背になって丸まっている人は、いかにも眠たそうでやる気がない見た目になります。

つまり、どの場でも緊張感を持つということです。背筋を伸ばし胸を張り、あごを引いて上向きの人は自信にあふれているようで、自然と人が寄ってくるのです。

まとめ

以上、まとめとなりますが、初対面の人によい第一印象を持ってもらえる見た目とは、次のようなものです。

  • 清潔感を感じる髪型、服装をしている
  • 自然な笑顔で相手に接する
  • ほどよい緊張感を持ち、姿勢よい立ち居振る舞いをする

どうでしょうか? あなたでも、こういう人なら好印象を抱くだろうな、と思いませんか?

美人やハンサムな見た目なら好印象間違いなし、であるとか、場の中心になってにぎやかに騒ぐ人が人気者、というわけでは決してないのです。自分に合った清潔な服を着て、派手ではなくてもしっかり手入れされた髪型をして、微笑みを絶やさず、しょぼくれた姿勢をしていない人。これが、第一印象で行為を持たれる見た目の人なのです。

これなら、少し気をつければ誰でもできることですよね。第一印象は、最初で最後のチャンスともいえます。そこで好印象を持たれれば、のちのち多少のミスや失敗をしても、良いイメージはなかなか覆らないものです。ぜひ、最大のチャンスをいつもものにできるよう、頑張ってみてくださいね!

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。