カルニチンの効果を最大限に引き出すための摂取方法

カルニチンという栄養成分を耳にした事はありますか?カルニチンがダイエットの強い味方とか、ダイエット効果を上げるのに必須の要素というのは皆さんもすでにご存知かもしれませんが、運動選手の間では、既に脂肪を燃やし体を絞るサポートとしてカルニチンは定番のアイテムなのです。体にも良く、賢く効率よくダイエットするには、カルニチンの使用法と効果を知って、最大限にダイエット効果を摂りいれたいものです。

ダイエット効果を高めるのにぜひ摂りたいカルニチンの成分は、脂肪燃焼効果が高いことで有名なL-カルニチンのことを指しています。カルニチンは体を鍛えている方やダイエットに関心の深い人には定番の成分で、食事でも多くとりいれたいですし、またはサプリメントとして摂取する方も多いです。

実は、L-カルニチンの栄養素は脂肪燃焼効果が高いヒドロキシアミノ酸という成分で、ほかのどの栄養素にも出来ない脂肪をエネルギーに変換するための大切な役目を果たしています。かといって、L-カルニチンを摂取すればそれだけでやせられるということではなく、効果をひきだす脂肪燃焼のはたらきがあるのです。実際にカルニチンがどのように作用し、脂肪を燃焼させる効果を高めるのかを知れば、効果を最大限に引き出せるので、ぜひその脂肪燃焼の仕組みを知って、ダイエットを成功させましょう。

スポンサーリンク

カルニチンがダイエット効果の原動力

では、実際にどうやって体内の脂肪が燃えてくれるのでしょう。カルニチンのニックネームは脂肪燃焼のブースト、運搬役です。体内で、脂肪が燃えてエネルギーに変わるまでに脂肪は2つの変化を経てエネルギーに変わります。

カルニチンが脂肪燃焼を促進するというのは、2番目の変化のことを指します。 まず第一に、体内の中性脂肪が遊離脂肪酸へと分解され、2番目に、遊離脂肪酸をエネルギーに変える細胞内のミトコンドリアという組織へ、カルニチンが遊離脂肪酸を運搬する役目をします。カルニチンが体の中に十分にあれば、遊離脂肪酸はそれだけ運搬されエネルギーに変換されやすくなります。カルニチンが足りないと、遊離脂肪酸はミトコンドリアへ運ばれないので、遊離脂肪酸がエネルギーに変換されません。

カルニチンで脂肪燃焼をアップ

カルニチンが体内に十分に足りていないと、脂肪が燃えないので痩せないということです。これがカルニチンが脂肪燃焼に必須なダイエット促進成分といわれる理由です。この十分に体内にカルニチン量が保たれているという状態にすることが大切です。そこで、効率よくカルニチンを補うタイミングと摂取方法が大切になります。

若い頃はダイエットもすぐ出来たのに、最近思うようにやせないなという方、まず考えられるのは体内のカルニチン不足の状態です。代謝が鈍っている状態では、ダイエットもうまくいきません。カルニチンの効果を最大限に引き出すということは、常に体内に十分なカルニチンの量を一定に保つことなのです。

長期的に代謝の良い体質へ改善させてくれます。カルニチンは、ダイエットに励む方や体を鍛えている方の何よりのサポーターです。フィットネスや体を絞るトレーニングをしている運動選手にとって、カルニチンは周知の必須アイテムです。せっかく食事の量をひかえて摂取カロリーをおさえてダイエットをしても、体内のカルニチンが不足していてはエネルギーに変換されることがないので、脂肪が燃えてくれません。

やせるはずの機能が正しく働いていない状態のためやせません。思ったようにやせないという方は、カルニチン不足が大きく影響していると考えられます。ぜひカルニチンを積極的にとってダイエット促進効果を発揮しましょう。効率よく脂肪を燃やす効果をアップするには、どんな風に摂るのが効果的なのでしょうか。ダイエット効果を発揮しやすいタイミングを説明します。

毎日のカルニチンをどのように補うか

普段の生活で積極的にカルニチンのダイエット効果を促進するには、カルニチンをとるタイミングがポイントです。常に体内に十分なカルニチン量が保たれるように意識して、毎食摂取してください。カルニチンを長期的に補うことで、体内の安定したカルニチン量が確保でき、自然にやせやすい体質にサポートしてくれます。

他のどのアミノ酸よりも脂肪燃焼の促進作用が高いといわれるのですが、一般的には運動をする前の1~2時間前に摂るのが良いとされています。カルニチンを摂取してから、実際に血中のカルニチン濃度が上がるまで1時間から3時間かかるといわれています。

ダイエットには軽い運動を続けるのが効果的ですが、ぜひ運動の1時間前にカルニチンをとるようにしましょう。代謝の活発な朝や午前中に摂取してエクササイズと併用するとよりダイエットに効果的です。寝ている間に筋肉は作られるので、1日の適量は1000mg程度といわれているのですが、毎日摂取して24時間カルニチンの効果を引き出しましょう。

軽い運動とカルニチンで内臓脂肪をどんどん燃やそう

カルニチンが疲労回復を高め、体そのものの持久力をアップしてくれます。スクワットやストレッチはもちろん、エクササイズをしたくなってきますね。カルニチンの疲労回復成分が疲れを癒してくれるので、体質そのものが改善されていきます。脂質の代謝を直接促すアミノ酸成分のカルニチンは、エクササイズによって確実に筋肉量を増やし、代謝をアップさせ、効率よく脂肪を燃やす助けをしてくれるのです。

食事をひかえるだけでなく、きつい運動が苦手という方も、無理なく負担の少ないエクササイズをすることで、普段の生活で内臓脂肪を燃やす効果を倍増をしてくれるのがカルニチンです。燃えずにたまってしまった体内に蓄積した脂肪も、毎回の食事でとる脂肪のどちらにも脂肪燃焼効果を発揮するので、脂肪を撃退するのにたいへん心強い役割をしてくれます。

ただ、飲むだけで痩せるというのは勘違いなので、脂肪燃焼を助ける役目と意識して、エクササイズするといっそう効果が期待できます。普段の生活での代謝活動にも効果は当然現れます。ただ、最大限にダイエット効果を引き出したいなら、エクササイズと併用するのが最も効果的です。

カルニチンで筋力アップと痩せ体質に

さあ、カルニチンの効果を知って、あなたも代謝の良いやせ体質を手に入れられます。毎日意識してカルニチンをとることで、体内に欠乏していたカルニチンがしっかりと脂肪酸をエネルギーに変換してくれる働きを促進しましょう。カルニチン不足が解消されれば、細胞の働きが活発になり、代謝と脂肪燃焼アップに自然に若い頃の新陳代謝をうながす働きと同じように機能するようになります。代謝機能が低下しているかもとあきらめていた方はぜひ、疲労回復とダイエット効果のためにカルニチンをとりいれてみてください。

赤身のお肉や色の濃い野菜に多く含まれるカルニチンを、毎日の食事にも積極的にとりましょう。また、サプリメントは飲めばよいだけなので、とり忘れることも無く、様々なカルニチンサプリメントがどのお店でも簡単に入手できます。ただ、筋肉を増やして代謝をあげるには、たんぱく質はかならず必要な成分なので、ぜひカルニチンとたんぱく質と一緒にとりたいですね。お肉や魚のたんぱく質を同時にとるようにして、毎日の食事にぜひたんぱく質をとるよう心がけましょう。

まとめ

もともと体の中にある必須アミノ酸成分で、安全性も高く、安心して手軽に毎日つづけられるダイエットを助けるカルニチン。魅力的なカルニチンのダイエット効果を最大限に利用する方法をご説明しました。カルニチンの知らなかった体内での脂肪燃焼促進の働きをどう補うかを知っていることで、脂肪燃焼を実感しながらきれいに正しく痩せることが出来ます。

やせない、つらいダイエットにはもうさよならです。ぜひ毎日の食事と生活にカルニチンをとりいれて、待望の脂肪燃焼しやすいやせ体質を手に入れましょう。カルニチンを摂取しはじめると、すぐにダイエット効果は出始めるので、しっかり体にたまった脂肪を撃退し、ダイエットを成功させましょう。続けていればリバウンドもなく、体型を維持させてくれます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment