美肌になるための美容液、化粧水、乳液の正しいつけかたと順番

見てと指さす女性

普段何気なくつけている美容液・化粧水・乳液ですが、みなさんは正しい順番・つけかたで肌に栄養を与えてあげられていますか?実は、この順番を正しいものにするだけで、そのお化粧品がもっている美肌効果をグンッとあげてくれるのです。

本記事では、美容液・化粧水・乳液の正しいつけかたや順番などをご紹介しております。

スポンサーリンク

お化粧品の順番は大事!

化粧をしている女性

みなさんは、お化粧品を肌にいれる正しい順番はご存知でしたか?

この正しい順番を知らず、いつも適当につけているという方がいらっしゃいましたら、それはお化粧品を無駄に使っているのと同じです。

美容液のあとに化粧水をつけ、その後乳液、というのは、シャンプーとコンディショナーの順番を間違えるようなものです。本記事と一緒に美肌をつくっていくための肌ケアの方法を学んでいきましょう。

美容液、化粧水、乳液の正しいつけ方と順番

では、実際にお化粧品はどのように肌へつけていけばよいのでしょうか。みなさんが今、洗顔をしたあとだと想定してください。すると、基本的な順番は次のようになります。

  1. 化粧水で肌に潤いを与える
  2. 美容液で肌に栄養を与える
  3. 乳液で肌に必要な油分を与える
  4. クリームで1〜3の成分が逃げないようフタをする

これが最低限の基本順番です。これが守られていないと、どんなによいお化粧品を使っていても、シャンプーとコンディショナーの例のように無駄になってしまいます。まずはここをしっかり見直していきましょう。

1:化粧水で肌に潤いを与える

洗顔後の肌というのは、まさに肌が裸の状態です。みなさんは、真冬に裸で外へと出ないですよね?しっかりとダウンジャケットなどを着込むと思います。肌も同じです。

化粧水で肌着をきて、美容液でキャミソールをきて、乳液で服を来ます、さらにクリームで上着をきていかなければいけません。肌へのダメージをなるべく減らすために、バリアの役割がそれぞれあるのです。

特に化粧水は、肌が一番無防備な状態での刺激となりますので、たっぷりとケチらずに与えてあげるのが美肌への近道ですよ。

2:美容液で肌に栄養を与えてあげる

化粧水でたっぷりと水分を与えてあげたら、次に美容液で肌が足りない栄養を与えてあげます。ひどい乾燥肌の人なら肌の角層を修復してくれる美容液・毛穴のひらきが気になる人は毛穴引き締め効果のある美容液などを使いましょう。

美容液は簡単に言うと、肌トラブルを早く改善するためのものです。ですので、自分の肌と向き合い、自分にあった美容液を選ぶことをオススメします。

乳液後につける方もたまにいらっしゃいますが、ほとんどのお化粧品が美容液→乳液の順番を推奨しているので、お使いのお化粧品をご確認くださいね。

3:乳液で肌に必要な油分を与える

さて、乳液はどんな役割を果たすのでしょうか。ずばり油分の調整です。化粧水で水分をたっぷり入れてあげ、美容液で足りない栄養を与えると、肌の油分が足りなくなったり、多すぎたりすることがあります。

その異常を皮脂が感知すると、皮脂を出す皮脂腺が混乱し、過剰な皮脂分泌でテカテカの肌になったり、「皮脂を抑えるぞ!」とカピカピの肌になってしまうのです。 その時に、乳液を加えてあげると肌を守るだけの油分がのこり、無駄な皮脂を出さない上に、乾燥もしないようになります。

4:クリームで1〜3の成分が逃げないようにフタをする

最後に、化粧水・美容液・乳液のあとに付け加えたいのが意外としていない人が多いクリームです。乳液で満足している人が多いですが、クリームをつけるだけで肌トラブルが減少することを知れば、もう手放せなくなりますよ。

クリームの仕事は、化粧水・美容液・乳液が一生懸命肌のために働いているところを誰にも邪魔されないように守ることです。

いわゆる蓋の役割を果たしています。この3つが上手に働くことができれば、肌トラブルも早くよくなるはずですよね。

生活習慣の改善も効果的

また、どんなに化粧水・美容液・乳液の順番を守り、肌によいものをつかっていたとしても、睡眠時間が1時間で暴飲暴食を続けているとしたら、これもお化粧品の無駄につながります。

無駄につながるだけならまだしも、このような生活を続けていると肌への影響はさらに大きいものになります。

肌というのは身体の中の状態が表れる場所でもあります。肌がボロボロの時は、胃が荒れていたり、心にストレスを抱えている場合がとても多いです。美肌になるためには、食生活の改善やストレス発散を心がけましょう。

まとめ

ここまで、美肌効果を倍増させる、美容液・化粧水・乳液の正しい付け方・順番をご紹介してきましたがいかがでしたか?

みなさんがいつも行っている肌ケアとはちょっと違うところがあるかと思います。同じ人間が世の中にいないように、肌というのも千差万別です。人と同じケアの仕方をしていても、きれいにはなれません。

自分にあったケア方法やお化粧品をみつけ、吹き出物などの肌トラブルに悩まされない素敵な毎日を送ってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment