飲むだけの簡単美容法!炭酸水の驚くべき美容効果と効能

広告ロゴ
飲む

炭酸水?と聞くと、ウィスキーのソーダ割りや梅酒割りを想像してしまうのは私だけでしょうか。欧米では発泡性がある湧き水をミネラルウォーターとして販売しており、湧き水がでる当地では古くから愛飲されているのですが、人工的に製造されるようになったのは18世紀からと近世に入ってからのことになります。

特に最近は炭酸水が及ぼす健康への良い影響に注目が集まるようになり、飲用以外の使い方でダイエットや美肌に良い事が分かってきました。

今回は、炭酸水の驚くべき美容効果と効能をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

炭酸水でダイエット?

ガッツ

炭酸には疲労回復作用や、血管を拡張させる作用、代謝を上げる作用、便秘を改善する作用などがあり、ダイエットに効果があると言われています。とはいえ、飲むだけで痩せるという事ではなく、炭酸水を飲み続ける事で食生活における太る習慣、つい食べてしまうという事に気付く事ができるというのがこの炭酸水ダイエットの重要な所です。

また、炭酸水はそのシュワシュワで満腹感を得る事ができるため、食欲をコントロールできるようになります。炭酸水でダイエットのやり方は、何か食べ物を口にする時、例えば3食の食事やおやつなどを食べる前に炭酸水を飲むだけです。食べる5分から10分前が効果的ですが、食べながらの方が食欲を抑える事ができるのならそれでも大丈夫です。

炭酸水でアンチエイジングができる!?

炭酸水は飲用することで体の内部に影響をもたらす事はよく知られていますが、それがアンチエイジングにも繋がることをご存知でしょうか。炭酸と老化防止とではどのように繋がるのかいまいちわかりにくいですが、一般的に知られている炭酸の効果には血流改善・整腸作用などが挙げられます。

まず血流改善は体の隅々まで血液が循環することになり、これは単に冷え性を解消させるだけではなく栄養素や酸素を末端の細胞まで届けることになりますので、細胞の生まれ変わりを促進させることに繋がるのです。

特に肌は年齢とともに血液循環が悪くなることから色素が沈着して肌色が悪くなるのですが、血流が増えることにより肌のターンオーバーが促されて色合いはもちろん肌の張りなども取り戻すことができるのです。

また内臓はアルコールや過食など様々な負担が掛かる中で内臓年齢が高くなり肌にも悪影響を与えるのですが、整腸作用により胃腸に本来の機能を回復させる効果があり、この点においてもアンチエイジングという効果をもたらせてくれるのです。

さらに炭酸水は飲んで体の内面から整えるだけでなく、炭酸入りの化粧水やパックなどで直接肌に塗布して取り入れる場合もあります。この場合は肌直下にある末端の血管を拡張させる効果があることから血流を増加させることができ、この場合もやはりターンオーバーを促す作用が期待できるのです。

このように炭酸水は体の内外に用いることであらゆる方面からアンチエイジングに効果があるのです。

炭酸水の作り方

実は、炭酸水というのは自宅で簡単に作ることが出来るのです。作り方はとても簡単で、重曹とクエン酸さえあれば炭酸水が作れてしまうのです。重曹もクエン酸も、スーパーやドラックストアなので500円程度で手に入りますので、興味のある方は手作りしてみてはいかがでしょうか?

それでは、自家製炭酸水の作り方をご紹介しましょう。コップ1杯分の容量は、重曹1g、クエン酸1g、水200ml(この時に使用する水は炭酸水ではなく普通の水です)。コップに重曹とクエン酸を1gずつ入れます。その中に200mlの水を注いでよくかき混ぜれば炭酸水の完成です。クエン酸はレモン汁でも代用出来ますのでお好みで使い分けてくださいね(レモン汁を使用する場合は大さじ1杯)。

手作り炭酸水の注意点

①重曹の選び方

炭酸水を作る場合、使用する重曹は必ず“食用”あるいは“医薬品”と表記されてるものを選んでください。掃除用として販売されている重曹もありますので、くれぐれも混同しないようにしてください。

②摂取の量

手作りの炭酸水の場合、ナトリウムの過剰摂取に繋がる恐れもありますので、一日に飲む量はコップ5杯以内(重曹5g)以内に留めるようにしてください。

手作りの炭酸水の場合、問題になるのは重曹の過剰摂取です。重曹は、正式名称を「炭酸水素ナトリウム」といい、かなりのナトリウム(塩分)が含まれています。ナトリウムは身体にとって必要なものであるのは間違いないのですが、過剰摂取は高血圧の大きな原因ともなりますし、健康を害してしまう恐れもあります。

特に、高血圧症の方や腎臓などに持病のある方、また塩分を控えるようにしなければならない方は注意してください。

重曹の摂取量は必ず一日5g以下に抑えてください。コップ1杯分の炭酸水を作るのに必要な重曹の量は1gですので、手作りの炭酸水を飲む場合は1日5杯までが限度です。1日分の重曹を1gずつ小分けにしておくと分かりやすくて良いかも知れませんね。

まとめ

いかがですか。炭酸水は飲むだけで疲労回復作用や、血管を拡張させる作用、代謝を上げる作用、便秘を改善する作用などがあり、ダイエットに効果があると言われています。効能的にアンチエイジングにも効果があるので、これから暑い季節に炭酸水を飲む事はかなりおすすめといえそうです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。