美肌水はアトピーに効果有り?アトピーの方のためのアトピー改善方法

美女

「美肌水はアトピーに効果がある」と言われています。アトピーの方で、美肌水を使用されて、効果があった、アトピーの症状が改善した、というお声は確かによく耳にします。その一方で、美肌水を使用したけど、効果が無い、という方もいらっしゃいます。

美肌水とは、今井龍也氏という医師が開発されたものです。アトピー皮膚炎の患者さんのために考案されたもので、医療的にも認められています。ですので、アトピーの方には、必ず効果があると思ってしまいますよね。ですが、アトピーの症状にも、レベルがあり、そのレベルによって、アトピーを改善する方法が変わってくるそうです。

アトピーがあまりひどくない症状(痒みを薬で抑えないとイライラするなど、限界に近い症状でない場合)ですと、美肌水は効果的であるといえます。痒みがひどく、赤みがあり、また、アトピーが広範囲の場合は、お医者さんの指示に従い、処方されたお薬を使用して、ある程度の改善がみられてから美肌水を使用すると、効果的のようです。

生まれつきアトピー性皮膚炎の方で、美肌水を使用して、アトピーが改善された方がいらっしゃいます。その方の体験をもとに、アトピーの改善方法をお話したいと思います。

アトピーと向き合い、改善する方法として、美肌水は欠かせないものだそうですが、美肌水を効果的に使用すること以外に、まずは、ご自身のアトピーについて良く知る事が大切だそうです。アトピーの改善方法として、日頃、心がけておくべき事(注意点)と、美肌水の使用について、この2点について、今から説明していきます。

スポンサーリンク

アトピーの改善方法

日頃、心がけておくべき事(注意点)

肌男

●自分が本当にアトピー性皮膚炎であるかどうかを確認すること

当たり前の事のように思いますが、実は違う皮膚病だったということは、意外にあるものなのです。同じ病院に長く通っていて、少しも症状が軽減されないようなら、他の病院に診てもらってください。ご自身の病状を正確に知るために、とても大切な事です。

●掻かないこと。

掻いている限りは、どんな治療をしようと絶対に治りません。まずそのことを自覚して下さい。「どうしても掻きたい、痒くてたまらない」というのであれば、皮膚を傷つけないよう、爪を立てないよう、そっと優しく掻いてください。それだけでも全然違います。

痒くて痒くて我慢ならない場合は、医師の指示に従って、積極的に痒み止めを服用して下さい。痒くてイライラするというのであれば、一時的に精神安定剤の服用も検討してみて下さい。

痒くならないよう、工夫することも大切です。石鹸にも洗剤にも気を配ってください。特別なものでなくても構いません。スーパーやデパートで売っているもので充分です。

服は、木綿生地が1番です。パジャマやシーツはもちろん、外出着も肌に直接当たる部分は、木綿生地にして下さい。洗濯する時は、柔軟剤を入れたのなら、充分にすすいで下さい。柔軟材が生地に残っているのは、アトピー性皮膚炎によくありません。

部屋の中の湿度にも気を配ってください。特に、乾燥はよくありません。お風呂のお湯も工夫して下さい。敏感な肌には、さら湯は、刺激が強過ぎます。

●症状に応じた薬を適量塗布すること

病院でもらう薬が1番いいです。市販のものより、病院でもらう薬のみで治療を行う事をオススメします。
塗り方のコツは、なるべく薄くです。薄い膜が張る程度で充分です。部厚く塗るのは、ゴミを寄せつけるだけで、かえって効果がなくなります。そして、塗布し続けることです。

病院でもらう薬は、塗布し続けると、症状が一進一退し始めます。薬は確かに効いているのですが、薬の副作用(ほんの少しの副作用)で、もともと敏感だった皮膚が弱り始めるからです。

病院でもらう薬である程度良くなったら、美肌水をお肌につけてみてください。

「美肌水が効かなかった」と言う人がいますが、そういう方のほとんどは、使い方を間違っています。どのくらいの濃度にするのかというところも大切です。後ほど、説明します。

●腸がキレイか否か、ということは肌にとって、すごく大事です。

脂っこいものを食べ過ぎた翌朝、肌に吹き出物が出来たりしたことがあると思います。つまり、腸内が汚れていると、肌がトラブルを起こしやすいのです。
便秘のまま、アトピー性皮膚炎を治すのは非常に困難です。肌の手入れと共に、便秘を治すよう努力して下さい。

便秘薬は、あまり薦められません。薬を飲んでいると、腸の働きが、ますます弱ってしまう可能性が高いからです。ですので、漢方やサプリメントをオススメします。その他、運動をしたりして、便秘を解消するよう、常に心がけてください。

美肌水の使用について

美肌水は、水・尿素・グリセリンを混合したものです。

美肌水の原液の作り方☆

1:尿素 50g・水道水 200ml・グリセリン 小1杯(約5cc)・空き容器を用意する。
2:容器のふたを取って、尿素50gを入れます。
3:水道水を200ml入れます。
4:尿素が溶けて透明になるまでよく振ります。(約1分間)
5:尿素が溶けたら、小1杯のグリセリン(約5cc)を加え、再びよく振ります。
6:容器に『美肌水の原液』とかいたラベルを貼っておけば、ほかのものと間違える心配がなく、安心です。(原液は、冷蔵庫の保存で、約6ヶ月は品質が保持できます)この原液は、水に薄めてから、お肌に使用します。

美肌水の成分として、尿素が入っていますが、アトピーの方は、普通の人より肌バリアが薄いので、尿素は刺激が強いです。(刺激が強いというのは、皮膚に良くないという事です)ですので、美肌水を作る時は、尿素無しで作って頂いた方が良いと思います。市販のものを購入される場合は、尿素の入っていないものを選んでください。

配合の割合としましては、グリセリン10cc+精製水50ccです。ここにオリーブオイルを40ccほど足される方もいらっしゃいます。アトピーの方には、オリーブオイルも効果がでるそうです。

この原液を薄めてお肌に使用するのですが、最初は10倍の水に薄めて使用してみてください。効果が無いなと思ったら、薄める水の量を減らしていってください。少しずつ、自分の肌に合うところまで(効果がでるところまで)試してみて、最終的に、自分のお肌に合う美肌水になったら完成です。

まとめ:美肌水は、アトピー改善に必ず効果が現れます。ご自身の体の大量管理も大切

再度、アトピーの改善のために重要な部分をまとめます。

  • 自分が本当にアトピー性皮膚炎であるかどうかを確認すること
  • 皮膚を搔かないこと
  • 症状に応じた薬を適量塗布すること
  • 便秘を改善するよう、努力すること
  • 美肌水はアトピーに必ず効果があります。ただし、ご自身の症状に合う美肌水を作りあげる事がポイント

ご自分の体調管理も大切です。皮膚を搔かないことや、便秘を直すこと、処方された薬を塗りすぎないようにとゆう事など、当たり前の事なのですが、皮膚の改善に意識がいってしまい、体調管理や薬の使用方法が疎かになっていることもあると思います。気をつけましょう。美肌水は、手作りが一番良いと思います。ご自分の皮膚にあうところまで、作り込んでください。以上の事を守れば、必ず、アトピーは改善するでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment