野菜で美肌を磨こう!ベジパワーでつくるモテ美肌

広告ロゴ
鏡

顔にできたシミやくすみ。鏡を見るたびにため息をついては、コンシーラーやファンデーションの厚塗りでごまかしているとう方も多いのではないでしょうか。その肌トラブル、もしかすると肌の「さび」が原因かもしれません。肌がさびる!? にわかには信じられないかもしれませんね。でも、金属や鉄と同じように、私たちの肌はさまざまな要因の積み重ねにより、確実にさびていくのです。

さびによる肌トラブル改善をうたった化粧品はさまざまありますが、本気で美肌を手にしたいのなら、内側からのキレイを目指しましょう。本記事では、野菜がもたらす美肌パワーをご紹介。毎日野菜をコツコツ食べ続けることで、さびついた肌はくすみのない明るい肌へと生まれかわることでしょう。

スポンサーリンク

サビの原因「活性酵素」とは

暗い

肌がさびるといっても、具体的にイメージできないとい方がほとんどではないでしょうか。そもそもなぜ金属がさびるように肌もさびるのでしょう。はじめに、そのメカニズムを解説します。

金属がさびる原因は、空気中の酸素と結びつくことにあります。これを「酸化」といいます。「活性酸素」とは、酸素が変性して攻撃的になった悪玉酸素のことです。私たちは呼吸することで酸素を体内に取り入れています。酸素の約2~3%は体内で自然に活性酸素になるので、酸化は特別な現象ではありません。しかし、紫外線やストレス、喫煙、加齢などによって活性酸素の量が増えると、肌や体に影響が出てしまいます。

その影響のひとつがシミやくすみ、ソバカスなどの肌トラブルです。酸化した細胞は肌にハリをつくるコラーゲンの生成を妨げたり、肌のターンオーバーがうまくいかなくなったりなど、ありとあらゆる方向から肌にダメージを与えるのです。

女性のためのビタミン「ビタミンE」で酸化を防ぐ

増えた活性酵素を抑えるのが「抗酸化成分」です。人間の体内にもともと備わっているものもありますが、加齢や生活習慣の乱れによって徐々に減少してしまいます。そのため、食べ物で補う必要があります。そこで登場するのが「野菜」です。

肌に良いとされているのはビタミンEを豊富に含んだ野菜。ビタミンEは別名「女性のためのビタミン」と呼ばれているほど、抗酸化力に優れ、美肌や話題のアンチエイジングに効果があるとされています。

ビタミンEを摂ることで、皮膚細胞の酸化を予防し、シミ、くすみ、そばかすを減らす効果が得られます。サプリメンでも摂ることができますが、せっかくですから、毎日の食事から美味しく摂りましょう。ビタミンEはもちろん、食物繊維をはじめとしたさまざまな栄養素を同時に摂ることができ、ダイエットや便秘解消にもつながりますよ。

ビタミンEが豊富な野菜や果物

ビタミンEは身近な野菜や果物から摂取することができます。代表的なものは次の通りです。

  • 落花生
  • アボカド
  • かぼちゃ
  • モロヘイヤ
  • 赤ピーマン
  • キウイフルーツ

これらの野菜を毎日たっぷり食べることが理想ですが、いつもと同じ食事をしながらさらに野菜を食べようとすると、食べ過ぎとなってしまいます。大切なのは、これまで食べていたものを野菜に置き換えるということです。

いつもの食事に「ちょい足し野菜」

野菜だけをたくさん食べようとするのは結構むずかしいもの。季節によっては野菜が高騰するため、お財布にもやさしくありません。野菜は毎日コツコツ食べ続けることでパワーを発揮します。まずはいつものおかずにちょっと野菜を足してみることからはじめてみましょう。

お肉orお魚プラス野菜

たとえば、ハンバーグや豚肉の生姜焼き、ぶりの照焼などがメインディッシュとなったとある夕飯。添え野菜をいつもよりちょっぴり多く盛り付けましょう。ほうれん草のピーナッツ和えやかぼちゃサラダなら、美味しくたくさんいただけそうですね。

お手軽グリーンスムージーで野菜を速攻チャージ!

もっと手軽に野菜を摂りたい方におすすめなのが「グリーンスムージー」です。お好みの野菜や果物を水といっしょにブレンダーにかけて飲むだけ。本記事では美肌に着目したレシピをご紹介します。

グリーンスムージー(2杯分)
材料

  • ほうれん草 1/2束
  • グレープフルーツ 1/2個
  • キウイフルーツ 1個
  • アボカド 1/4
  • 水 200ml

つくり方

  1. ほうれん草は根元をよく洗ってざく切りに、グレープフルーツとキウイフルーツは皮をむいて、一口大に切る。アボカドは皮をむいて種を取り除き、一口大に切る
  2. ブレンダーに水分の多い果物、野菜の順で入れ、水を加える
  3. スイッチを入れ、なめらかになるまで混ぜあわせる
ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA
Braun (ブラウン) (2009-08-21)
売り上げランキング: 316

まとめ:急がばまわれ! 美肌への道は毎日の積み重ねがイチバンの近道

いかがでしたか? 野菜のもつ美肌パワーがおわかりいただけたのではないでしょうか。高価な美容液を使う前に、まずは食生活から見直してみましょう。大切なのは毎日コツコツ野菜を摂ることです。苦手な人も、スムージーやサラダなどの工夫で無理なく続けられるのではないでしょうか。

美肌への道は1日にして成らず―。さびない肌のため、野菜で内側からのキレイを磨きましょう!

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。