美肌作りに効果的!ワセリンを使用したお手入れ3つのポイント

広告ロゴ
笑顔

毎日の忙しい生活の中、気付けばお肌はボロボロ…そんな方は意外と多いのではないでしょうか。荒れたお肌をなんとかしようと、高いお化粧品にお金をかけ、エステに行き、サプリメントをたくさん飲む、そんな美容方法をされている方、もっと効果的な方法があるのをご存知でしょうか。それは、ワセリンを使用したお手入れ方法です。

本記事では、ワセリンとはそもそも何なのか、その成分や働きと、ワセリンを使用したお手入れ3つのポイントをご紹介します。荒れたお肌をなんとかしたい!そう感じている方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ワセリンとは何でしょう?

はてな

みなさんも、ワセリンという名前を1度は耳にされたことがあるかと存じます。実際使用されたことがある方も多いのではないでしょうか。私もワセリンはリップクリープとして長い間使用していました。

ワセリンとは、石油を蒸留したものを更に精製したものです。酸化しにくい物質として肌への刺激も少ないので、アトピー性皮膚炎の治療などに向けて、医療現場でも使用されている保湿剤です。ワセリンの特徴としては、次のものが挙げられます。

  • ・クリーム状の半固形で、薄く伸びます
  • ・半透明をしており、無味無臭です
  • ・水に溶けにくい性質を持ちます

出典:乾燥肌の為のワセリンの使い方

上記のような特徴を持つワセリンは、顔だけではなく、手に塗ることで手荒れを防いだり、かかとや肘に塗ることで乾燥を防ぐことができます。また、浅い傷などに塗ることで治癒期間を短縮することができる場合もあるようです。オールマイティに使用することができるといえますね。
では次に、ワセリンの働きについてみていきましょう。

ワセリンはどんな働きをするのでしょう?

ワセリンの主な働きとは、やはり保湿といえるでしょう。本来私達の肌は、乾燥から守るためのバリア機能があります。しかし、刺激の強い化粧品や日頃の間違ったスキンケアなどでそのバリア機能は壊れてしまうことがあります。ワセリンは、そのようなバリア機能が崩れた角質を整え、保湿してくれます。乾燥や外部からの刺激から守る働きがあるといって良いでしょう。

肌が荒れてしまったときは、何もつけないのが1番です。しかし、何もつけないと肌は乾燥してバリバリになってしまいますよね。ワセリンを塗っておくと、乾燥や刺激からお肌を守り、本来の美しい状態を取り戻すことができるのです。その際に使用するワセリンは、白色ワセリンという純度の高いワセリンがオススメです。更に純度が高いものとして、サンホワイトというものもあります。とても敏感なお肌の方は、こちらを使用される方が良いかもしれませんね。
では次に、ワセリンを使用したお手入れ3つのポイントを具体的にご紹介します。

ワセリンを使用したお手入れ3つのポイント

ワセリンを使用したお手入れ3つのポイントとは、次の通りです。

  • 夜寝る前に使用する
  • 使用するときは薄く伸ばす
  • ゴシゴシとこすらない

では次に、上記の3つのポイントについて詳しくご案内します。

夜寝る前に使用する

ワセリンを使用するときは、夜眠る前にしましょう。朝はみなさんお化粧をされるかと思いますが、ワセリンを塗りたての肌にお化粧をすると、どうしてもヨレてしまいます。ベタつくこともあるので、朝は避けて夜眠る前に使用されることをおすすめします。ワセリンは保湿力もあるので、夜塗ると翌朝肌がふっくらしますよ。

使用するときは薄く伸ばす

ワセリンは、保湿力が大変高いということは前述でも述べましたが、使用するときは薄く伸ばしてつけすぎないようにしましょう。たくさんつけるとベトつき、肌を多湿状態にしてしまいます。すると皮膚の表面がふやけて逆に乾燥肌になる場合もあるようです。使用するときは、微量を薄く伸ばしてから肌につけてくださいね。

ゴシゴシとこすらない

保湿力があるからといって、ワセリンを肌につけてゴシゴシとこすらないようにしてください。ワセリンは、固まった状態だと重めのテクスチャーです。ついつい肌に擦り込むようにしてこすってしまいがちですが、擦ると肌への大きな刺激となってしまいます。優しく手の平で包み込むように顔に塗り、少し手が肌に吸い付くくらいの状態が望ましいでしょう。

ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g
インターブランド
売り上げランキング: 239

まとめ:気軽に始めることができるワセリンスキンケア

本記事では、ワセリンとはそもそも何なのか、その成分や働きと、ワセリンを使用したお手入れ3つのポイントをご紹介してきました。もう1度、その3つのポイントを思い出してみましょう。

  • 夜寝る前に使用する
  • 使用するときは薄く伸ばす
  • ゴシゴシとこすらない

ワセリンを基礎化粧品として使用すると、最初は荒れることもあるようです。化学物質が入ったお化粧品を使用している期間が長いと、その分荒れてしまう期間が長いようですね。しかし、個人差はありますが一定の期間を過ぎると、肌本来の美しさを取り戻すことができるとされています。ワセリンは価格もお手頃なので、気軽に購入することができます。みなさんも美肌を目指して、ワセリンを使用したスキンケアを試してみてくださいね。そのために、本記事がお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。