美肌美人に学ぶ!美肌美人が愛飲している「魔法のスープ」レシピ集

広告ロゴ
スープ

美容アドバイザーの佐伯チズさん、美の伝道師とも言われている君島十和子さん、お二人とも、年齢を重ねても、とっても美しく、美肌美人です。そんなお二人が、美のために、欠かさず飲んでいらっしゃる美肌スープがあるんです。オリジナルレシピで、美肌になるために考案されたスペシャルスープ!

たまにTVで公表されたりしていますが、ご自身の著書本なので、スペシャルスープのレシピを公開されています。

たくさんの美肌になるためのレシピを考案されているようなのですが、その中でも、簡単に作れて、美肌になれる!オススメのレシピをご紹介します。

また、佐伯チズさん、君島十和子さんのスペシャルスープ以外に、デトックススープのレシピもご紹介します。デトックスレシピは、美肌+ダイエットに効果のあるスープです。

スポンサーリンク

美肌になれる「魔法のスープ」レシピ集

佐伯チズさん考案の美肌スープ

料理

その名も「コラーゲンたっぷり美肌スープ」です。

●材料(4人分)●
・鶏手羽先肉 6本
・セロリ 1本
・白ねぎ 3本
・たまねぎ 1個
・しょうが 1片
・大葉 2枚
・ブイヨン 2個
・水 6カップ
・黒こしょう
・カレー粉

●作り方●
1:白ねぎは20cmほどにざく切りにする
2:しょうがは皮のまま薄切りにする
3:セロリは手でちぎる
4:たまねぎも8等分くらいに切る
5:鶏手羽先肉は水で洗ってぬめりを取る
6:鍋に野菜と鶏手羽先肉、水、ブイヨンを入れる
7:蓋をして3時間煮込む(圧力鍋で時間短縮出来ますよ。圧力鍋が沸騰して圧力がかかってきたら、中火にして10分煮込み自然冷却します。)
8:蓋を開け、カレー粉を入れる
9:野菜や肉をつぶしながら、ざるでこしていきます
10:器に盛り、しらがねぎと刻んだ大葉を散らして出来上がり!

●ポイント●
・お肌はコラーゲンで出来ていますので、コラーゲンを補充する事で、ぷりぷりのお肌になります。鶏肉は安くてコラーゲンたっぷり!
・塩分はくすみの元になるので使わない
・出来上がりにレモンを搾ると、コラーゲンの吸収をより高めます。

君島十和子さん考案の美肌スープ

その名も「長芋のオリーブオイルポタージュスープ」です。

●材料(2人分)●
・長イモ 150g
・ベーコン 1枚
・オリーブオイル 大さじ1
・コンソメスープの素(顆粒 小さじ1/2
・牛乳 100cc
・水 200cc
・塩 適量
・コショウ 適量
・パセリ 適量

●作り方●
1:ベーコンをみじん切りにする。
2:少し深めのフライパンで、1のベーコンをオリーブオイルで強火で炒める
3:2へ、直接長芋をすりおろし、水、コンソメ顆粒、牛乳を入れて、中火で沸騰寸前まで温める。
4:塩コショウで味付けをします。
5:最後にパセリのみじん切りをちらして、出来上がり!

●ポイント●
・長芋には整腸作用があるので、お通じが良くなり、それが美肌効果へとつながります。
・オリーブオイルには抗酸化作用がありますので、老化防止(アンチエイジング)効果が期待出来ますよ。

塩は、くすみの原因になるので、もし、塩を入れるとしても、ほんの少しにしてください。

美肌・美腸効果のある、デトックススープ

その名も「神7!デトックススープです」です。

●材料(おおざっぱです)
・玉ねぎ 2玉
・キャベツ 3枚 
・にんじん 1本
・ピーマン 2個
・ごぼう 1/2本
・トマト(ホールトマト=トマト缶)←生でもOK♪ 1缶
・大根 輪切りで4cm分
・しょうが 1かけ(約10g)
・昆布 10×20cm分くらい(だし用で昆布2枚くらい)
・水

●作り方●
1:野菜の切り方や大きさは自由です。おすすめは、1口大より大きめに切ること!そうするとよく噛むので満腹感も生まれ、ダイエット効果にも◎です。
2:1で切った神7のお野菜を、鍋に入れます。ホールトマトを使う場は、この時に入れればOK♪
3:鍋に、野菜がひたひたになる位の水と、昆布を入れます。
4:鍋にふたをして、中火にかけて20分前後、煮てください。野菜に火が通れば、基本のスープは完成です。

食べる時に、しょうがをすりおろして加えると、体を温めてくれる効果があります。

味付けは、基本のスープに、自分で好きなものを加えて、自由にカスタマイズしましょう。白みそや鶏がらスープを入れたり、カレー粉を入れるのもオススメです!

●ポイント●
塩分を多く取りすぎると、体内のナトリウム(塩分)の濃度が上がり、浸透圧によって、体の中に水分をため込もうとします。これがむくみの原因の1つです。

ですので、塩分を控えることによって、体の中の余分な水分が減るのですっきりします。ただし、塩分は敵ではなく、体液のバランスを保ち、私達が活動するために重要な役割を果たしています。ですので、極端に塩分0にすることはありません。

麹スープで美肌&ダイエット―1日1回、カップ1杯飲むだけで効果をすぐ実感!
石澤 清美
主婦の友社
売り上げランキング: 424,056

まとめ:野菜・コラーゲンたっぷりの鶏肉・オリーブオイルは、美肌に最高の食材

美肌美人の方の「魔法のレシピ」は、シンプルでお腹にも優しく、毎日食べれるお味に仕上がっています。やはり、美肌になるためには、お野菜の摂取は必須です!また、しょうがを入れると、体が温まりますので、血行が良くなり、それが美肌につながっていくのですね。

再度、美肌美人の「魔法のスープ」レシピと、デトックスレシピのポイントを押さえましょう。

  • 出来上がりにレモンを搾ると、コラーゲンの吸収をより高めます
  • 長芋には整腸作用があるので、お通じが良くなり、それが美肌効果へとつながります
  • 塩分を多く取りすぎると、体内のナトリウム(塩分)の濃度が上がり、浸透圧によって、体の中に水分をため込もうとします。これがむくみの原因の1つになります。

美肌スープには、ひとつまみのお塩を入れるぐらいの味付けをするのがベストです。野菜の煮汁を飲むことで、野菜の栄養素をすべて吸収出来ます。野菜には、アンチエイジング・美肌・免疫力UPなどに効果的な栄養素がたっぷり含まれていますので、美肌スープにお野菜は欠かせません!

あとは、お肌に効果的な食材をプラスしていくだけでも、オリジナル「魔法のスープ」が出来上がりますよ。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。