美肌のための朝洗顔ー洗顔料は使う?使わない?

広告ロゴ
洗顔

美肌のための「洗顔」に関しては、美容のプロの間でも意見が分かれるところです。どう分かれるかというと、「朝はぬるま湯または水だけ」か「朝も石鹸などでしっかり洗う」か?さて、あなたはどちらでしょうか?

どちらもきちんとした理由があって(なるほど)と思うのですが、(ではどちらがいいのか?)となると迷ってしまいますね。もちろん両方実践してみればいいと思うのですが、実はある程度タイプ別に決まっているのではないかと考えられます。どうせなら、初めから自分の肌に合うほうを選びたいですよね。

そこで本記事では、「朝はぬるま湯または水だけ」、「朝も石鹸などをつけてしっかり洗う」について、タイプ別にどちらのほうがいいのか?ということをお伝えしたいと思います。どうぞご一読ください。

スポンサーリンク

タイプ別の朝洗顔法

見て

早速ですが、結論から先に申し上げますね。

「朝はぬるま湯または水だけ洗顔」のほうが適しているタイプは、次のタイプです。

  • 石油系成分の入った化粧品を使っていない
  • 月に数回、美容クリニックやフェイシャルエステなどに行っている
  • ジャンクフードやスナック菓子などをほとんど食べない
  • 肌トラブルがほとんどない

「朝も石鹸などをつけてしっかり洗顔」のほうが適しているタイプは、次のタイプです。

  • 石油系成分の入った化粧品を使っている
  • 生活が不規則
  • 夜更かしが多い
  • ニキビや吹き出物ができやすい
  • 乾燥肌
  • 汗をかきやすい

次に、なぜこのように分類するのかをご説明いたします。

洗顔方法を変える理由

そもそも「朝はぬるま湯または水だけ洗顔」の理由としては、「必要な皮脂・成分まで洗い流してしまい、美肌や保湿にとって逆効果」ということが挙げられています。「朝も石鹸などをつけてしっかり洗顔」の理由としては、「夜、眠っている間に多量に出る皮脂や汚れを落とすには、お湯や水だけでは不十分」ということが挙げられます。どちらの理由にも納得です。

この両方の理由から出た結論が、朝の顔の皮脂汚れ具合によって、洗顔方法を変えるということなのです。

「朝はぬるま湯または水だけ洗顔」タイプ

夜にきっちり顔の汚れや雑菌を落とし、それこそ肌表面のホコリと皮脂だけの肌状態であれば、ぬるま湯又は水だけでいいと思います。その後の化粧ノリも良いでしょう。たとえば美容クリニックやフェイシャルエステなどで常にケアされてる方や、日頃から肌に十分な栄養がいくような食生活をされている方は、肌トラブルがほとんど無い状態だと考えられます。こういった方々は、お湯や水だけで特に問題ないと思います。

「朝も石鹸などをつけてしっかり洗顔」タイプ

一方、石油系成分の入った化粧品を使っている場合は、どうしてもきっちり落とすことができずに汚れが残りがちです。それが皮脂と混ざることで雑菌が増殖します。そのような肌状態であれば、やはり朝も石鹸などでしっかり落とすことが必要でしょう。

たとえば生活が不規則、夜更かしが多い、ニキビや吹き出物ができやすい、乾燥肌というのは、いわゆる「トラブルを起こしやすい肌」ということです。こういった肌の主な原因は、肌の水分不足です。水分量が不足するとターンオーバーが乱れ、ニキビや吹き出物ができやすくなります。生活が不規則だったり夜更かしが多くても水分量は減りますし、乾燥肌も水分不足ですね。

肌の水分不足を補うには、十分な保湿が必要です。(石鹸などを使ったら、ますます乾燥して水分不足になるのでは?)と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。肌の水分というのは肌奥の真皮にあるものですから、洗顔でその部分が乾燥することはありません。むしろ、表皮の毛穴が詰まっていては美容成分が浸透していきませんから、朝でもしっかり皮脂汚れを落とした後で十分保湿することで、肌状態が良くなっていくでしょう。

洗顔の注意点ー回数はほどほどにー

洗顔の注意点として、あまり洗顔回数を多くしないようにしましょう。通常は、朝と晩の2回で十分だと思います。洗顔の回数が多すぎると、失われた皮脂を補うために分泌が盛んになるので、オイリー肌に傾いてしまうからです。よくオイリー肌の方が洗顔を多く繰り返し、(かえって脂っぽくなった)と感じるのは、そういう肌の仕組みがあるからです。ご注意くださいね。

ちなみに私自身は、「朝も石鹸などをつけてしっかり洗顔」タイプです。大きな理由としては、「サッパリするから」です。(笑) お湯だけ、水だけ洗顔では、どうしても気持ち悪いんですよね。手も日に数回、石鹸をつけて洗わないと気がすまない質ですので、こういう人は石鹸などを使って速やかに洗顔すればいいのではないかと思います。

加えて、肌表面の皮脂は時間と共に酸化し、変性します。変性皮脂は毛穴をふさぎ、ターンオーバーの活動も阻害してしまいます。そうなると更に水分不足となり、シミ・シワ・くすみ・たるみの原因となりますので、洗顔時にあえて残す必要はないと考えるからです。

年齢と共に皮脂分泌が減ってくるとは言え、女性は月経がある期間は皮脂分泌がそれなりに行われています。ですから朝と夜の2回、しっかり洗顔することをおすすめします。

美肌の習慣  手ぬぐい洗顔
高辺 しおり
日本文芸社
売り上げランキング: 13,578

まとめ:自分に合った朝洗顔で快適な一日のスタートを!

本記事では「朝はぬるま湯または水だけ洗顔」か「朝も石鹸などでしっかり洗顔」かについて、それぞれの理由に基づいて、タイプ別にどちらがよいかを述べてまいりました。ポイントは、朝の顔の皮脂汚れ具合によって、洗顔方法を変えるということです。最後にもう一度まとめてみますね。

「朝はぬるま湯または水だけ洗顔」のほうが適しているタイプは、次のタイプです。

  • 石油系成分の入った化粧品を使っていない
  • 月に数回、美容クリニックやフェイシャルエステなどに行っている
  • ジャンクフードやスナック菓子などをほとんど食べない
  • 肌トラブルがほとんどない

「朝も石鹸などをつけてしっかり洗顔」のほうが適しているタイプは、次のタイプです。

  • 石油系成分の入った化粧品を使っている
  • 生活が不規則
  • 夜更かしが多い
  • ニキビや吹き出物ができやすい
  • 乾燥肌
  • 汗をかきやすい

肌状態については、自分でもよく分からなかったりしますよね。本記事で紹介したタイプをご参考にされて、ご自身の肌に合った洗顔方法を選んでいただければと思います。また、「週に2回は朝も石鹸で洗顔します」とか、「メイクしなかった日の翌日は、ぬるま湯のみの洗顔です」など、適当に使い分けている方も多いようですよ。

洗顔は肌だけでなく気分もサッパリし、自律神経を整えてくれるものでもあります。どの方法であれ、朝洗顔で快適な一日のスタートをきってまいりましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。