プルプル美肌にはこの1杯!毎日飲みたい美肌ジュースのレシピ

広告ロゴ
飲む女

年齢よりも若く見える秘訣は何だと思いますか?ある新聞社の調査で「−5歳若く見える人の特徴」というアンケートを取った所、「いつも笑顔」「姿勢が良い」「肌が綺麗」という結果になったそうです。「笑顔」と「姿勢」は今からでもできますよね。後は「綺麗な肌」です。今回は美肌になるためのレシピを色々とご紹介しましょう。

スポンサーリンク

美肌になるためのレシピ

まずは身体の中から綺麗になろう

飲む女2

美肌作りの基本はやはり「食生活」でしょう。美腸は美肌を制す、と言われています。プルプル美肌に良い食べ物を積極的に取る様にしましょう。

*コラーゲン

ハリや弾力がある美肌になるといえば、コラーゲンが浮かぶと思います。サプリやドリンクなど色々な種類のものも出ていますが、もちろん食べ物からとれれば一番良いですよね。コラーゲンを多く含むとされる食べ物は、鶏皮、手羽先、牛筋、すっぽん、フカヒ、大豆からできたものです。

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似ているという話はよく耳にすると思います。そしてこの女性ホルモンとコラーゲンの濃度は密接に関わっているのです。女性ホルモンを増やす事によりコラーゲンの濃度も上昇するのです。

また、コラーゲンは水と加熱すると溶け出す性質がありますので、手羽先や牛筋など煮て食べるものはその煮汁にコラーゲンが染み出しているということになります。ゼラチンはコラーゲンを高温で変性させたものなので、ゼラチンを使ったものもコラーゲンの摂取に有効です。

*ビタミンC

ビタミンCはメラニンの生成を抑制してくれたり、コラーゲンの合成に必要であったりと美肌の為には欠かせない成分です。美白を謳う化粧品などのほとんどにビタミンCが含まれていると思います。果物では、レモンやアセロラ、ゆずなどに多く含まれます。野菜では、赤ピーマンやパセリ、ブロッコリーなどが多く含んでいます。

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれており、肉類などではほとんど摂取する事ができません。また、ビタミンCは水溶性でしばらく時間が経つと体外に排出されてしまいますので、一度に摂取するのではなくこまめに補給するようにしましょう。ビタミンCは、喫煙でも消費されますので、喫煙者の方はよりビタミンCの摂取を心がけてください。

*エラグ酸

エラグ酸はポリフェノールの一種で、メラニンの生成を抑制してくれる効果があります。また、強い抗酸化作用のほかに、がんを抑制する効果もあるのではないかといわれている成分です。食べ物では、イチゴやラズベリー、ぶどう、ザクロなどに含まれています。

毎日飲みたい美肌ジュースのレシピ

それでは美肌ジュースのレシピをいくつかご紹介しましょう。

美肌生成ジュース

完熟バナナ (冷凍がオススメ)一本
セロリ5cmぐらいに切ったもの7本
クランベリー(ブルーベリー)5〜6粒
ヨーグルトスプーン大3
牛乳150〜200ml
氷2個

①材料を全てジューサーに放り込むだけ。

*バナナは完熟したら冷凍する。そうする事で甘みが増す+冷凍だとシェイクに近い食感が味わえます。

美肌豆乳ジュース

材料 (1人分)
人参60g(3㎝くらい皮つきで)
柑橘系フルーツ(今回はメロゴールド)60g
バナナ15g(2㎝くらいの輪切り)
豆乳100㏄
水50㏄
パルスイート小さじ1

①材料を適当な大きさに揃えます。人参は皮つきで美肌要素をUP。
②豆乳、水、パルスイートを加え、ミキサーやブレンダーで撹拌します。
③出来上がりです。色鮮やかで、飲み心地も酸味と甘みがちょうどよく、豆乳くささも気にならないと思います。

美肌ビタミンC紫蘇ジュース

材料
赤紫蘇200g程度
水100cc
トレハロース(保水成分です)100g
低カロリーシュガー「ラカントS」+砂糖(比率はお好みで・・)350~400g
クエン酸10~12g(薬局で購入できます。)
またはビタミンC10~12g (薬局で購入できます。)

①収穫した紫蘇をよく水洗いして汚れを取り除きます。
②沸騰した湯に1の紫蘇を入れ、アクを取りながら10~15分間煮出します。
③ざるに、布をひき、その上に2を入れ漉します。不思議と、赤紫蘇の色は抜け、紫蘇(緑色)に変わります。
④3の様にして、紫蘇を取り除きます。ちなみに、この紫蘇は、また活用できるので、捨てないで下さいね。
⑤3を再び鍋に入れ、低カロリーシュガー+トレハロースを加え、弱火で煮溶かします。
⑥4が溶けたら、火をとめ、クエン酸&(or)ビタミンCを入れ、混ぜます。
⑦粗熱がとれたら、ビン等に詰め、冷蔵庫で保管します。
⑧適量を水か炭酸で薄めて飲んで下さい。

美肌になる為に気をつける事

美肌になるために毎日この事に気をつけましょう。

①メイクをしたまま寝ない:美肌というより、女子の基本です。

②顔を洗ったらすぐに保湿:お風呂上がりや朝、顔を洗ったあと、すぐに化粧水をつけて保湿をする。

③ファンデーションを厚く塗らない:ファンデーションを厚塗りすれば、それだけクレンジングや洗顔をしっかりしないといけないので、肌に負担がかかります。洗い残しなどもしやすくなり、それが肌トラブルにつながります。

④洗顔はよく泡だてて:美肌の秘訣は洗顔

⑤夜更かしをしない:美肌のゴールデンタイムは午後10時~午前2時。この時間に寝ることで肌の細胞が産まれ代わり新陳代謝も促されるとされています。

デトックス・ベジフルジュース―いらないものを出して肌も体もキレイ!
庄司 いずみ
主婦の友社
売り上げランキング: 234,477

まとめ

いかがですか。美肌に良い食べ物は「コラーゲン」「ビタミンC」「エラグ酸」が含まれた物です。毎日摂取しやすい様にジュースにして飲むと良いでしょう。いつも笑顔でいる事と、姿勢を正しくする様に意識して、プルプルのー5歳肌を目指して下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。