美人はみんな食べている!ぷるんぷるん美肌になる最強レシピ

広告ロゴ
美女

47歳にして驚異的な美肌とスタイルをキープし続ける君島十和子さん。美の塊のような叶姉妹、マリーアントワネットから楊貴妃まで、古今東西、美人が好んで食べているものがあります。毎日食べれば美肌、アンチエイジング、腸内環境を整える魔法の食べ物とはズバリ!

スポンサーリンク

「ヨーグルト」

ヨーグルト

ヨーグルトは、約7000年もの昔からブルガリアで食べられてきた健康食です。1850年代に微生物学の始祖、パスツールが始めて乳酸菌の研究を本格的に取り組みました。その後免疫の分野でノーベル賞を受賞した学者が、ヨーグルトを食べるブルガリアに長寿者が多いことに注目し、1907年に不老長寿論が発表されました。

老化防止には行内腐敗を抑制するヨーグルトの乳酸菌が有効と唱えたのです。これは当時としては画期的な考えで、現代で言う生活習慣病改善やプロバイオティクスの基礎となるものです。

腸内細菌の重要性を指摘したことの功績が大きく、この発表からヨーグルトは世界中で知られるようになりました。日本でも醗酵乳製品の歴史は古くて、7世紀頃に伝わってきましたけど、高貴な人々の薬として使われていたので、一般には普及しなかったのです。日本でプレーンヨーグルトが買えるようになったのは40年前からです。

ヨーグルトの主原料は牛乳なので、たんぱく質やカルシウム、ビタミンなど、人に必要な栄養素がバランスよく含まれている点が知られています。乳酸菌の働きによりカルシウムの吸収率が比較的高く、アンチエイジング効果も高いと言われています。
健康メリットの高いヨーグルトをぜひ生活に取り入れましょう。ヨーグルトの乳酸菌は腸内に留まらないので、極力毎日食べるのが望ましいです。100グラムを目安に、生活習慣に合わせて自分流の食べ方を見つけて下さい。

美肌を作るヨーグルトレシピ

超簡単!コラーゲン入りヨーグルト蒸しケーキ

材 料(2人分)
ホットケーキミックス大さじ4
プレーンヨーグルト大さじ2
コラーゲンパウダー大さじ1
レモネード粉末

①高さのある耐熱容器に、材料を全部入れてよく混ぜ合わせます。
※スプーンで計るだけなのではかり不要です!
②1にふんわりとラップをかけてレンジで2分半加熱します。
※表面にヒビが入っていればOKです!
③2を皿に移して粗熱をとります。
④冷めたら切り分けます。

りんごヨーグルトコールスロー

材料 (4人分)
キャベツ1/4個
にんじん大1/3本
玉ねぎ小1/2個
りんご4分の1個
ヨーグルト大さじ1
マヨネーズ大さじ2
酢大さじ2分の1
砂糖大さじ1
レモン汁大さじ2分の1
こしょう少々
塩小さじ4分の1+仕上げに少々

①キャベツは芯を取り粗千切り、にんじんは細切りにする。
②玉ねぎは繊維を断ち切り横に薄切りにして、5分程度水にさらしてザルにあげ、水気をよく切る。
③キャベツ、にんじん、たまねぎをボールに入れ、塩を加えて全体になじませ、15分ほど置いて水気をよ~く絞っておく。
④(野菜用の塩以外の)残りの調味料をボウルに入れてよく混ぜる。野菜を入れて混ぜ冷蔵庫で30分程度おきよくなじませる。
⑤りんごは薄切りにして塩水に数秒さらしてザルにあげ、水気を切る。食べる直前にりんごと4を和え味を見て塩を加える。

オレンジ色のヨーグルトスムージー

材料 (2人分)
オレンジ2個
人参1/2本
ヨーグルト(無糖)200g
蜂蜜大さじ2
氷3個

①オレンジ、人参は皮を剥き切っておきます。オレンジの白い皮は多少残っても大丈夫です。
②材料を全部ミキサーなどに入れ、1分程撹拌して完成です。

美肌美人は女性ホルモン力が高い!

女性ホルモンのバランスを整えることは、美肌や美髪、くびれた女性らしいスタイルを保つためにもとても大切な事です。また、やっかいな生理前のイライラなどもホルモンバランスの乱れで症状が重くなってしまいます。美肌美人は女性ホルモンを活性化させる方法をよく知っています。ぜひあなたもこの方法で美肌美人の仲間入りをして下さい。

1:夏でも、体を温める!

冷えは女性ホルモンバランスを乱すといわれています。冬の時期だけではなく夏は冷房で、体がとても冷えやすいので注意が必要です。ショウガを入れた飲み物を飲んだり、お腹や腰をカイロで温めるなど、ちょっとした冷えケアをしましょう。最近はかわいい腹巻もでているので、利用してみましょう。

2:夜は遅くても0時前に寝る!

ホルモン分泌は、1日の生活サイクルを整えることでケアできます。毎晩夜更かしで、寝る時間が一定しなければ、ホルモン分泌の状態は悪くなるばかりです。早寝を実践して、まずは規則正しい生活習慣を身につけてみましょう。熟睡も健全なホルモン分泌には大事なことです。寝る間に少し部屋を暗くして、好きな音楽を聴きながら、ゆっくりゆったりストレッチをしてみましょう。
血行を少しだけ良くしてから眠ると、熟睡できます。

3:深呼吸を習慣にする

朝起きたときや出かける前など、いつでもできる簡単な生活術です。大きく背伸びをするような気持ちで深く息を吸い、吐き出します。これを毎日5回くらい繰り返します。深い呼吸は自律神経を整えるので、ホルモンバランスもケアできます。

4:肉や魚、タンパク質もたっぷり

女性ホルモンの元になるのは、良質なタンパク質と脂質です。それを作るためには、良質な肉や魚などのタンパク質を摂ることが大事なのです。適量内と適切なタイミングで、肉や魚をたっぷりいただきましょう。大豆などの食物性タンパク質もアンチエイジングに効果があります。積極的に食べる様にしましょう。

5:ドキドキする事をたくさんしよう!

たとえば好きな人・友人と話をしたり、感動する小説や映画を堪能したり、パートナーとおしゃれしてデートしたり。ドキドキするようなときめきを生活にプラスしてみましょう。ときめきはホルモン活性に有効な方法です。嬉しいと瞳が輝きますよね。発見、挑戦、年齢に関係なく、自分のやりたい事を積極的にやってみましょう。

POLAの美肌食堂 ~体の中から美しくなるアンチエイジングレシピ~
株式会社ポーラ
ワニブックス
売り上げランキング: 68,084

まとめ

いかがですか。美肌作りには「ヨーグルト」そして女性ホルモン力をアップさせる事が大切です。毎日の生活にぜひ取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。