不老神話も夢じゃない! 漢方薬で−10歳の美肌を作る簡単な方法

広告ロゴ
かえる

58歳で18歳の少女を演じるなんてあり得ない!しかしそれを実現した女性がいます。「不老神話」を作っている中国の大女優・劉暁慶(リウ・シャオチン)です。彼女は最近、微博(ウェイボー)に会議中に撮影した画像をアップし、その白くみずみずしい肌が「若い」と話題になりました。しわなどは全く見られず、今年60歳には全く見えません。そして彼女が毎日かかさず漢方薬を飲んでいるのは有名です。

中国漢方では、皮膚が内臓と密接な関係をもつことから「皮膚は内臓の鏡」と言われています。漢方薬を利用して衰弱した内臓を強くし、バランスを取り戻すなど体質の調整、改善により皮膚を強く美しくしていきます。美肌を作るには身体の内側からという事でしょう。スリムできめ細かい肌の中国美人は、漢方の力が大きいのかも知れません。今回は、美肌に良い漢方薬と、その効能について調べてみました。

スポンサーリンク

漢方薬の特徴

見て

*女性のバランス改善

私たちの体は、四季の移り変わりや気候の変化、仕事や家庭の環境、生活習慣等の影響を日々受けていますが、特に女性の身体はデリケートでバランスを崩しがちです。女性が身体のバランスを崩すと、冷え、にきび、肌荒れ、生理不順、生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫、不妊、不眠、むくみ等の症状が出てきます。漢方薬は、そのような女性特有の症状に加え、疲れやすい、風邪をひきやすい、なんとなく不調という状態の改善にも利用できます。

*うつ病、パニック障害などの精神的病気

芸能人の岡村隆史さんがうつ病を漢方薬で克服した話は有名です。やる気が出なかったり、なかなか眠れなかったり、気持ちが沈んだり……。何だか鬱っぽいかもと思っても、病院に行くのは少し勇気がいるものです。漢方には「心身一如(しんしんいちにょ)」の考え方があり、心とカラダの両面を捉えて、バランスを整えることを重視しています。漢方薬は心の病気にも効果が絶大と言われています。

*体質改善

2000年以上も前から人体を通じて臨床実験を重ねてきた漢方は、自然と人とのバランスを重視し、病気の起こる原因を突きとめ、根本治療を目指す医学です。「病気ではなく病人を治す」といわれるように、自己治癒力を高め、病気にならない体質をつくるのが目的で、同時にそれは大きな特長でもあります。

美肌に効く漢方薬

様々な効能のある漢方薬ですが、中でも美肌に効果絶大な漢方薬をご紹介しましょう。

①桂枝茯苓丸加ヨクイニン(けいしぶりょうがんかよくいにん)

佐伯チズさんや大島優子さんも愛用している漢方薬です。桂枝茯苓丸加ヨクイニンは漢方薬にしては、味は苦味が少なくてシナモンのような感じです。ニキビによく効くと言われていますが、生理痛や生理不順を穏やかにする効果もあります。

代謝を促す効果がある漢方薬ですので、体温が上がりやすくなります。代謝が良くなり、冷え性や肩こりの緩和や、朝晩欠かさず飲むことでお肌の色が白くなりワントーン透明度が上がります。桂枝茯苓丸加ヨクイニンの値段は、皮膚科で1か月分を処方してもらうとおよそ1500円ぐらいです。

②杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

「杞菊地黄丸」は、疲れ目、かすみ目、涙目、乾き目、視力低下など目の諸症状に効き目がある漢方で、白内障、緑内障、視神経炎、脈経絡炎などの眼病にも応用されます。ひと言でいえば、飲む目薬というわけです。杞菊地黄丸」の処方のベースになっているは、六味地黄丸ですが、これは優れた補腎薬で、体力低下や疲労感、足腰の弱りなど腎の機能低下に伴う諸症状を改善してくれます。ストレス緩和や肌の乾燥にも効果があると言われています。

漢方薬レシピ

飲むだけでなく毎日の食生活にも漢方を取り入れて、身体の内側から綺麗になりましょう。

*食べる漢方ドリンク

材料 (1杯分)
乾燥なつめ大きめ2個
クコの実大さじ3
黒糖(粉末)orブラウンシュガーティースプーン1杯
熱湯200cc~

①食べやすく切って種を取り除いたなつめ、クコの実、黒糖をカップに入れます。

②熱湯を注いで2~3分くらい置いたら出来上がりです。

*簡単・参鶏湯(サムゲタン)

材料 (圧力鍋1つ分)
鶏手羽元(ウィングやもも肉などでも可・皮付きのがいいです)中6~7本
ニンニク1~2片
しょうが小1個
サムゲタン用漢方材料パックの半分~1パック
(もち米入り漢方材料じゃない場合)もち米一掴み
水800cc
クコの実10粒位
※塩(食べる時に入れる)適宜
※コショウ少々
※ねぎ(食べる時に入れる)半分~1本
※今回、板コンニャク1枚
※今回、大根1/5本

①鶏肉は塩で揉んで15以上置く。漢方材料は1パック1回分のものですが、多いので適当にカットして2回に分けてます。

②手羽元はそのまま、もも肉などの場合は食べやすい大きさにカットしておく。ニンニク、しょうがは刻む。

③材料を鍋に入れる。もち米が入っていない漢方材料セットの場合、もち米も一掴み入れる。

④肉用に圧を掛け、掛かったら弱火にして10分~15分。

⑤食べるときに塩(わりと沢山)とネギもなるべくたっぷり、コショウをお好みで入れると本場の味です。

*クコの実ロール~食べる漢方~

材料 (2人分)
鶏もも肉一枚
クコの実少々(スプーン2杯程度)
生姜薄めに切ったもの三片
A 酒大さじ1
A 塩小さじ2(お好みで調節してね)
A みりん小さじ2
アルミホイル大一枚

①モモ肉表面に包丁をいれ平らにしておき(後で巻き易い)、皮の部分から順に内側へ調味料Aを刷り込みます。(10分ほど置く)

②薄く切った生姜をみじん切りにし、あらかじめ水に漬けて戻しておいたクコの実を肉の上部に横に並べます。

③クコの実の置いた方から手前に回転させ、アルミホイルでギュッっと締めながら写真のように包み込み、蒸し器で25分ほど蒸す。

④蒸しあがったら冷蔵庫へ。必ず冷めてからアルミを外して下さい。(ゼラチンが固まる)鶏から出たエキスは薄めてスープにもなります。

まとめ

いかがですか。漢方薬は飲んでも食べてもおすすめです。西洋医学と違って穏やかな効き目ですが、半年ほど続ければ、驚くほど体質が改善され、お肌の調子も良くなるはずです。ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。