グレープフルーツってホントに美肌にいいの?~グレープフルーツの美肌成分とは~

広告ロゴ
グレープ

美肌は女性にとっていつの時代でも強い関心事ですね!近頃は男性もスキンケアに熱心な方もいるようです。お肌が美しいと年齢を重ねていても実際より若々しく見られます。「グレープフルーツはお肌の若返りに良い」と聞いたことはありませんか?グレープフルーツってホントに美肌にいいのでしょうか?多くの柑橘系の果物の中でも特にグレープフルーツはビタミンCが豊富に含まれています。

本記事では美肌に有効なグレープフルーツの大きな3つの効能についてご紹介します。美肌に良いことを取り入れたい方はぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

お肌の曲がり角って何歳からなの?

考える

一昔前までは、「お肌の曲がり角は25才から」と、よくいわれていました。この25才というのは化粧品会社のCMなどで盛んに使われて浸透したということです。

実際は個人差が大きいものの、誰しも急に25才くらいからお肌の老化が始まるわけではありません。皮膚だけに限ったことではありませんが、お肌の細胞も一定の周期で生まれ変わっています。古い角質の下から新しい肌が生まれ、古い皮膚は剥がれ落ちてゆきます。これも新陳代謝です。肌の生まれ変わりの速さのピークは、実はなんと!20才ころで、大体28日間位の周期といわれています。そのサイクルが遅くなると老化が始まったということになるのですね。
剥がれずに残った皮膚が角質となって厚みを帯び、くすみやシワやシミを促進させていきます。

お肌の老化を防ぐには

では、お肌の老化を遅らせて、みずみずしい美肌を保つにはどうしたらよいでしょうか?お肌の老化の原因の80%は紫外線を浴びることだといわれています。陽を浴びることでお肌が乾燥して、スムーズな新陳代謝を妨げ、シワやシミの原因のメラニンが増えてしまいます。先ずはなるべく日除けを心がけましょう。そしてそのメラニンを抑えるためにビタミンCは大変有効です。

美肌には、日よけ、スキンケア、適度な運動、質の良い睡眠、ストレスの軽減、バランスのとれた食事と、どれも欠かすことなく必要です。その中でも今回は栄養の観点から、グレープフルーツに注目してみました。次に美肌に有効なグレープフルーツの3つの効能をご案内します。

美肌に有効なグレープフルーツの3つの成分

美肌に効果的なグレープフルーツの3つの成分とは、次の通りです。

  • ビタミンCが豊富でお肌に潤いを与える
  • クエン酸による疲労回復
  • 食物繊維が多く便秘が改善され美肌に役立つ

上記の3つの効果についてもう少し詳しくご案内します。

ビタミンCが美肌をつくる

グレープフルーツは果実が大きいので半分食べれば、成人が必要とするビタミンCの1日の摂取量100mgを摂ることができます。ビタミンCは肝臓の働きを助けるので解毒作用を促してくれます。また水溶性のビタミンで、弾力のあるプルプル美肌の素のコラーゲンを作るのに不可欠です。更にメラニンができあがるのを抑えるので美白にも有効です。

クエン酸が疲労回復に役立つ

グレープフルーツはビタミンCと共にたくさんのクエン酸(グレープフルーツやレモンや蜜柑など柑橘類や、梅干、お酢等の酸っぱい成分)が含まれています。クエン酸というと、酸性なのかと思いがちですがアルカリ性です。血液をサラサラにする効果が有るので、腎臓の機能が活発になるのを助け、血液をきれいにして血管を丈夫にします。

健康な血管と血液は体のすみずみまで栄養と酸素を行き渡らせ体を元気にします。それにより新陳代謝も促されるので、もちろんお肌の細胞の生まれ変わりも活発になるわけです。

クエン酸には脳の神経疲労を和らげる効果もありストレスを軽減します。また、老化により脳細胞が萎縮したり、脳梗塞などで細胞が破壊され発症するタイプの認知症の予防にも効果があるといわれています。

グレープフルーツで便秘の改善!

グレープフルーツの皮や白い部分にはペクチンが豊富に含まれています。ペクチンとは天然の多糖類で植物細胞同士を繋ぎ合わせる植物繊維です。柑橘系の皮やりんごの搾りかすに多く含まれています。ジャムなどを作る時にこのペクチンの成分がないとゲル化(ジュルジュル)しないので、サラッとしたまま固まらずジャムになりません。ペクチン=ゲル化剤です。

このペクチンは酸と低温に強いので人の体の中の消化酵素では分解されません。ペクチンは分解されず消化されないので、便通に良いとされる食物繊維なのです。食べて出してというのも新陳代謝なので、新陳代謝が鈍くなると便秘になりがちで途端に吹き出物などお肌が荒れてゆきます。便秘は美肌には大敵ですね。食物繊維を多量に含んだグレープフルーツで便秘の解消をはかりましょう!

神戸居留地 グレープフルーツ100% 190g×30本
富永貿易
売り上げランキング: 2,542

まとめ:美肌にはグレープフルーツは有効!

本記事では、美肌とグレープフルーツの3つの有効性をご案内してきました。もう一度その3つの効能をおさらいしましょう。

  • ビタミンCが美肌をつくる
  • クエン酸が疲労回復に役立つ
  • グレープフルーツで便秘の改善!

上記の他にもグレープフルーツに多く含まれるビタミンCやクエン酸は、食欲を促し、風邪予防やガン予防にも効果的とされています。病気になっては体全体が弱ってしまうので、美肌とは縁遠くなってしまいます。健康=美肌ですね。グレープフルーツは果実が大きいので、一つ食べれば充分な量のビタミンCやクエン酸を摂ることができます。できれば筋や袋の薄皮ごと食べればペクチンにより便秘解消に大いに役立つでしょう。

またピンクや赤みを帯びたルビーという種類はリコピンも多く含まれます。リコピンは抗酸化力が強く活性酸素を抑える作用があります。活性酸素は酸化力の強い酸素で、血管を錆びさせてしまうと動脈硬化が進み、細胞のDNAが錆びるとガンになります。活性酸素はあらゆる病気の大元とも言われています。

リコピンには血糖値を下げる効果もあるので、動脈硬化の予防、ガン予防、美白、ダイエットにも良いとされています。リコピンはカロチンの一種で体内でビタミンAに変換されます。ビタミンAは目や皮膚などの粘膜を強くします。できるだけ赤みを帯びたグレープフルーツを食べたほうが美肌への効能が高いのですね。

グレープフルーツの独特の苦味成分は、ポリフェノールの一種の『ナリンギン』という成分です。ナリンギンは脂肪の分解も促進してくれます。香りをかぐだけでもダイエット効果があると言われています。ただこのナリンギンをはじめ、グレープフルーツに含まれるいくつかの成分は、薬を服用している方には要注意です。

グレープフルーツの成分には薬効の効き目を過度に増やしてしまったり、反対に減らしてしまうなど副作用をもたらすものがあります。代表的なのは血圧降下剤の効き過ぎです。それぞれ、お薬を服用されている方はグレープフルーツを食べる前に、病院のお医者さんや薬局の薬剤師さんに、副作用が無いか必ず確認をとってくださいね。

排気ガスなどで活性酸素がたくさん発生している都市部に住む皆さん、又はタバコを吸う方や周りのご家族は、ビタミンCが激しく消費されています。ビタミンCやクエン酸を多く含むグレープフルーツをたくさん食べて、美味しく健康と美肌を目指しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。