ベッドサイドのインテリアとして使うことができる5つの物

広告ロゴ
インテリア

ベッドサイドにどのようなものを置くのかということは、寝室のインテリアを整える上で大切な事柄です。寝室は体をリラックスさせて一日の疲れを取り除くための部屋ですので、ベッドサイドに置くものも、リラックスできるものであるべきです。ベッドサイドが整っていない、もしくはとりあえず必要なものだけを置いているという状態では、寝室のインテリアを整えることはできないでしょう。

ベッドサイドも含めて家や部屋のインテリアを決める際には、まずテーマを決める必要があります。部屋の中のテーマにできるイメージとして、海や森のイメージ、カジュアルなイメージ、レトロなイメージ、洋書風のイメージなどを使うことができます。部屋の中のテーマとなるイメージを決めたのであれば、そのイメージに沿ってベッドサイドも含めた部屋の中のインテリアを決めていきましょう。

この記事では、ベッドサイドにどのようなものを置くことができるのかという点を幾つかご紹介してみたいと思います。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ベッドサイドのインテリア

植物

では、ベッドサイドのインテリアとしてどのようなものを使うことができるのでしょうか?幾つかご紹介してみたいと思います。

ベッドサイドのインテリアとして使える物その1:ランプ

ベッドサイドにランプは欠かせない存在です。ベッドサイドのランプは寝室のインテリアの質を上げるために役立ちます。さらに、寝る前に本を読んだり、夜中にトイレに行ったりする時にも役に立ちます。ベッドサイドには必ずランプを置くようにしましょう。

ベッドサイドのランプとして使える物はたくさんあります。自分の部屋のテーマに合ったベッドサイドランプを活用しましょう。

ベッドサイドのインテリアとして使える物その2:植物

ベッドサイドのインテリアとして植物も使うことができます。植物は森をイメージしたインテリアの場合に必ず必要になる物です。小さい植物をベッドサイドのテーブルに飾るのも良いでしょう。また、大きな植物をベッドのわきに飾ってみるのも良いでしょう。植物の緑は気持ちを落ち着かせるのに役立つことでしょう。特に都会に住んでいて植物を見る機会があまりない、という人にはおすすめのインテリアかもしれません。

ベッドサイドのインテリアとして使える物その3:ミニコンポ

ベッドサイドのインテリアとしてオーディオのミニコンポを置いておくことも出来ます。夜寝る前に音楽を聞く習慣がある、音楽を聞きながら寝るのが好き、という方にとってベッドサイドのミニコンポは役立つことでしょう。最近では、スマホをつなげて音楽を聞くことができるコンポもたくさんあります。シンプルなデザインのものが多いので、ベッドサイドのインテリアとして活用することができるでしょう。

ベッドサイドのインテリアとして使える物その4:絵

気に入った絵をベッドサイドにかけておくのも、寝室のインテリアを整える助けになります。写真や抽象画などをさりげなく飾る、同じくベッドサイドにある照明と組み合わせる、などの方法で寝室のインテリアを整えることができます。アジアンテイストがお好きな方は、ベッドサイドにアジアン風野絵が描かれた布などをかけるのも良いでしょう。絵を上手に使って寝室のインテリアを引き立てましょう。

ベッドサイドのインテリアとして使える物その5:キャンドル

キャンドルも寝室のベッドサイドに置いておくことができるおすすめのインテリアです。アロマがお好きな方は、寝る前に気持ちを静めるためにキャンドルを使うことがあるかもしれません。いつも使うキャンドルをオシャレなものにしてベッドサイドのインテリアとして活用しておられる方は多いことでしょう。オシャレなキャンドルとベッドサイドに置いてみてはいかがでしょうか?

キャンドルは火の後始末が心配、と思われる方は、キャンドル風のランプをベッドサイドで使うことができるかもしれません。

かわいい まあるい 光触媒 インテリア グリーン ユーカリ
ケーアイジャパン
売り上げランキング: 890

まとめ:テーマに合ったものをインテリアとしてベッドサイドに置くようにしましょう

この記事では、ベッドサイドのインテリアを際立たせるために使うことができる物を幾つかご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

ベッドサイドのインテリアとして使うことができる物はたくさんあります。自分の部屋のテーマに合ったものを使うようにしましょう。ベッドサイドの良いインテリアは寝室をリラックス空間にするための助けになります。是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。