素材や織り方で変わる肌触り。上質なベッドリネンの選び方!

広告ロゴ
寝る猫

上質なベッドリネンとは?

毎日寝るベッドにはこだわりたいものです。せっかくこだわってお気に入りのベッドを手に入れたからには、上にひくシーツやベッドカバーなどのベッドリネンにもこだわりたいもの。

素材による質感の違いで好みは分かれるものの、上質なベッドリネンには一定の基準があります。

普段あまり意識する事のない、上質なベッドリネンの選びかたのご紹介です。

スポンサーリンク

リネンとは?

寝る子供

そもそもリネンとは?よく耳にする言葉ではあるものの何を指してリネンと言うのかがはっきりとしません。ホテルなどのリネン室、リネン素材の洋服、寝具売り場のリネンコーナー。。。などなど、リネンという言葉はいたるところで使用されています。

実はリネンとは、もともとは亜麻の繊維で織られた布類の事です。この布はシーツやベッドカバーなどの寝具や、タオルとして使われる事が多かったために、これらの物を総じてリネンと呼ぶようになったと言われています。

今日ではタオル等の素材は麻ではなく綿であることが多いと思いますが、交通網の発達していなかった時代は、地域によっては綿がなかなか手に入らず、タオルや寝具などは麻で作られる事が多かったと言われています。

本記事におけるベッドリネンは、寝具全般という意味です。

上質なベッドリネン選び

上質なベッドリネン選びの基準となるのは『スレッドカウント』の指数であると言われています。

このスレッドカウントとは、ベッドリネンに使用されている生地の1インチ四方の正方形を織るために使用される糸の数です。

このスレッドカウントにはおよそ100~1200の範囲があり、上質なベッドリネンはスレッドカウント300以上であると言われています。

ただしスレッドカウントが高ければ高いほど上質なベッドリネンというわけではなく、その他の条件と見合わして、ある程度の数を満たしている、というのが判断の基準となります。

上質なベッドリネンの条件、繊維

もう一つ、上質なベッドリネンの条件として繊維、素材があげられます。使用される繊維によってベッドリネンの質は良くも悪くもなります。エジプト綿などの上質なコットンを使用して作られたリネンは、たとえスレッドカウントが低くても非常に快適で、肌触りのよい物になると言われています。

ベッドリネンの織り方

シーツなどのベッドリネンの質には織り方も大きく影響します。また織り方で肌触りが変わってくるので、好みで選ぶようにすると良いでしょう。

サテン織りのシーツは生地の表面上に縦糸を多く出す事によって、綿素材でもサテンのようなサラサラとした質感になります。逆に平織りのシーツにはサテン織りのような艶はなく、フワフワとした肌触りになります。

上質なベッドリネンに使用される素材

上質なベッドリネンを作るうえで、素材へのこだわりは欠かせません。また素材によって肌触りや質感が変わってきます。素材の特長を捉えて、自分好みの上質なベッドリネンを選びましょう。

サテン

サテン素材のリネンはなめらかな肌触りと光沢が特徴です。またベッドリネンそのものが軽いので、羽毛布団などの軽い寝具が好みの方に向いています。

麻を素材としたベッドリネンは通気性に優れ、放湿性も高く、蒸れずに快適な睡眠が得られます。サラサラとした光沢や柔らかさは無いものの、パキッとした清涼感と清潔感のあるベッドリネン素材です。特に夏場など、睡眠中に汗をかきやすい季節に向いています。

シルク

人間の肌と同じくたんぱく質で出来ているシルクは、最も人間の肌に近い上質な天然繊維といわれています。柔らかく光沢のあるシルクは、豪華な寝室の演出に向いています。また、軽いのもシルクの特長です。保温性にも優れているため、冬の睡眠を快適なものへとしてくれます。

キルト

キルトとは布と布の間に薄手のコットンを入れ、指し縫いをした製法のものをいいます。地方によって様々なキルトの製法が存在し、装飾などにも土地柄が出ていて楽しめます。間にコットンを挟んでいるため、保温性に優れ、冬の寒い時期のリネンとしてお勧めです。

エジプトコットン

しっとりとした質感のエジプトコットンは、上質なベッドリネンには欠かせない素材です。綿密に織られたエジプトコットンのベッドリネンにはスレッドカウントの高いものが多く、美しい光沢があります。ただし上質で高級なゆえに、ある程度の重みがあります、重いシーツを好む方に向いています。

シャンブレーコットン

生地が丈夫で長持ちすると言われているのが、シャンブレーコットンのベッドリネンです。ハリとコシが特徴で、気持ちの良いコットンらしい肌触りが特徴です。

エムール リネン100% ボックスシーツ ダブル 日本製
エムール
売り上げランキング: 53,978

上質なベッドリネンの選び方のまとめ

  • 上質なベッドリネンの基準に用いられるのがスレッドカウントという指数で、生地に使用されている繊維の密度を表す。
  • その他にも織り方や素材によって、ベッドリネンの質や肌触りは大きく変わる。
  • 特に上質なものに、シルクやエジプトコットンなどの素材があげられる。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。