人気の北欧デザイン・ベッドリネンや雑貨などを扱う注目ブランド7つ

広告ロゴ
赤ソファ

ファッションをはじめ小物や雑貨、キッチン用品に至るまで、個性的な北欧のデザインが人気を集めています。

ベッドリネンなどのファブリックを扱うブランドも多く、インテリアのコーディネイトまで、もはや定番になりつつある北欧デザイン。

個性的でミニマルなデザインのブランドが多く、飽きにくいのも北欧デザインの特長ではないでしょうか?

今特に人気のベッドリネンを扱う、北欧のブランドをご紹介いたします。

スポンサーリンク

H&M HOME(エイチ・アンド・エム ホーム)

見て

リーズナブルな価格でデザイン性の高いアイテムが手に入るという事で、世界中で大人気のH&M。そのH&Mがベッドリネンなどをはじめとするインテリアに参入したのがH&Mホームです。

今や世界中の各都市に店舗を構えるH&Mも、もともとは北欧、スウェーデン発のブランド。ファッションブランドからのインテリアグッズだけあって、流行を敏感に取り入れたオシャレなベッドリネンが注目を浴びています。

日本へはまだ正式には上陸していませんが、一部ネットショップや並行輸入などで、上陸前からすでに大人気となっています。

ベッドリネンだけでなく、生活雑貨や小物も充実、これからの展開が楽しみな北欧ブランドです。

Finlayson(フィンレイソン)

1820年代から続く、フィンランドの老舗ファブリックブランド。200年近くもの長い年月をフィンランドの人々と共に過ごしてきた、伝統的なファブリック達です。

フィンランドと言えばムーミンが有名ですが、Finlaysonのベッドリネンはムーミンモチーフのものが多く、ムーミン好きにはたまらないブランドとなっています。ベッドリネンからタオル、バスローブに至るまで、アイテムも多数。こちらも日本には正式には上陸していませんが、ネットや並行有入で入手可能です。

Marimekko(マリメッコ)

北欧ベッドリネン一番人気は何と言ってもマリメッコ。ポピーがモチーフの大人気ウニッコ柄はベッドリネンだけでなく、小物から洋服まで幅広い展開です。

1970年代に考案されたウニッコ柄が今なお人気なのは、北欧デザインのセンスの良さの証。ビビッドな配色の多いマリメッコですが、何故かいつも見ていても飽きないデザイン。ベッドリネンやクッションカバーなど、インテリアのファブリックに大人気です。

HAY(ヘイ)

デンマークのHAYは北欧らしいミニマルで個性的なデザイン。可愛くもあり、クールでもある直線的なデザインは男女共に使えるベッドリネンです。100%コットンサテンで、光沢のあるさらっとした肌触りなど、デザインだけでなく機能面でも充実のベッドリネン。飽きのこない落ち着いたベッドルームを演出したい方にお勧めのブランドです。

Rice(ライス)

こちらもデンマーク発のインテリア雑貨ブランドです。フィンランドやスウェーデンと並んでデザイン大国のデンマーク、ユニークでカラフルなデザインが特徴のベッドリネンが人気を集めています。

丁寧にかぎ編みされた花などのモチーフは手仕事の感じられる暖かいベッドリネンです。

IKEA(イケア)

世界最大の家具ストア、IKEAもスウェーデン発の立派な北欧ブランド。家具をはじめシーツやベッドカバー、などのベッドリネン、ファブリックも充実。IKEAの魅力は何と言っても製品の充実さ、デザインやアイテムの多さは度のブランドにもひけをとりません。

家具から小物、キッチン用品にベッドリネン、カーテンまで、一日IKEAを歩きまわれば生活に必要な物が全て揃ってしまいます。日本の各都市にも大型の店舗が進出してくれたおかげで、安価でデザイン性の高いアイテムが気軽に買えるようになりました。

Ferm LIVING(ファームリビング)

Ferm LIVING(ファームリビング)は、今世界から注目を集めるデンマークはオーフィスという町のブランド。ブランドアイコンの鳥はデザイナーのTrineの夢に度々登場する鳥だそう。ベッドリネンなどのファブリック以外にも、インテリアのアクセントになるウォールステッカーが人気。

日本への進出とこれから先の展開が楽しみな北欧ベッドリネンです。

暮らしをデザインする北欧ファブリック

北欧発のベッドリネンを扱うブランドを幾つかご紹介させていただきました。夏は白夜、冬は一日のほとんどが夜という北欧では、冬の間は家の中で過ごす時間が多く、部屋のインテリアをデザインするという事は非常に重要な文化として根付いてきました。

また、夏の過ごしやすい気候と、緑や湖の多い大自然に囲まれた小規模の都市では、自然にインスパイアされた可愛らしいデザインが数多く生まれてきました。

これからお部屋のインテリアをコーディネイトしようと思っている方は、北欧のデザインをベッドリネンや生活雑貨に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ベッドリネンを扱う北欧のブランドのまとめ

  • ミニマルで個性的なデザインが多い北欧のブランド。日本上陸後に大人気となったマリメッコに続いて、H&M HOMEやHAYなどの本格上陸が楽しみ。
  • 自然にインスパイされたデザインの多い北欧のブランド、部屋のコーディネイトにベッドリネンが人気。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。