ベッドやマットレスによって腰痛にならないようにする方法

広告ロゴ
腕組み

腰痛がなかなか治らないという場合に考えられる原因として、ベッドやマットレスが体に合っていない、ということが挙げられます。ベッドやマットレスは一日のうちの8時間ほどを過ごす場所でもありますので、自分の体に負担がかかりにくいものを選ぶべきです。

ベッドやマットレスを選ぶ際に、まず値段を見てしまうかもしれません。確かにベッドやマットレスは高い買い物になるでしょう。しかし、払ったお金を無駄にしないためには、ベッドやマットレスの価格ではなく、寝心地に注意を払うことが必要です。寝ているときに体がゆがんでしまうマットレスや、体の大きさに合わないベッドは、寝ているときの体の負担を増大させてしまい、腰痛などの体の不調を引き起こす原因となるでしょう。

ですから、ベッドやマットレスを正しく選ぶ必要があるのです。この記事では、ベッドやマットレスの正しい選び方を幾つかご紹介してみたいと思います。是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

腰痛にならないようにするためにベッドやマットレスを正しく選ぶ方法

腰痛

では、ベッドやマットレスを購入するときにどのようなことに注意するなら、腰痛にならない良い物を購入することができるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

腰痛にならないためのベッドやマットレスの選び方その1:大きさ

ベッドやマットレスを選ぶ際には、まず大きさをチェックしましょう。自分の体の大きさに合わないベッドやマットレスは体に負担がかかり腰痛の原因となります。自分の体の大きさにあったベッドやマットレスを選ぶように心がけましょう。

ベッドやマットレスには目安となる呼び方があります。例えばシングルベッドはひとりで寝るタイプのものです。ひとりで少しゆったり眠りたいという方にはセミダブル、もしくはダブルベッドがおすすめです。また二人で余裕を持って眠りたい場合にはワイドやクイーンサイズのベッドが良いでしょう。子供と一緒に寝るのであればキングサイズのベッドがおすすめです。体に負担のかからない大きさのベッドやマットレスを選びましょう。

腰痛にならないためのベッドやマットレスの選び方その2:寝心地

ベッドやマットレスの大きさが決まったなら、今度は寝心地を確かめましょう。腰痛にならないようにするためには、
ベッドやマットレスの寝心地を確かめておくことは非常に大切です。実際に寝てみて、体に無理な負担がかかっていないか、寝心地が良いかなどを確かめましょう。特にマットレスの寝心地を確かめるのは大切です。マットレスには色々な種類のものがあり、使われている素材も異なるからです。じっくりマットレスを選ぶようにしましょう。

お店によってはお試し期間を作っているところもあります。そのようなお試し期間を活用し、数日間そのマットレスを使ってみるなら、自分に合ったものなのかどうかを判断することができるでしょう。

腰痛のならないためにベッドやマットレスの寿命に注意する

ここまでで、腰痛にならないようにするためにベッドやマットレスをどのように選ぶと良いか、という点をご紹介致しました。

とはいえ、最初は良いベッドやマットレスだったとしても、長期間に渡って使用しているうちに傷んできてしまうこともあります。ですから、ベッドやマットレスの傷みに注意して、体に負担をかけたまま使用し続けることが無いようにしましょう。

マットレスに体の型が付いてしまっている場合や、低反発のはずなのに形がすばやく戻ってしまう、という場合にはマットレスが傷んでいる場合があるでしょう。このような状態になったときには、なるべく早く交換することが必要です。

まとめ:正しくベッドやマットレスを選んで腰痛にならないように注意しましょう

この記事ではベッドやマットレスが原因で腰痛にならないようにするための方法を幾つかご紹介させていただきました。参考にしていただけたでしょうか?

ベッドやマットレスは1日8時間ほど使用するものです。ですから、自分の体に合った良いベッドやマットレスを使わなければ、体のゆがみの原因となり腰痛などの体の不調を引き起こすことになるでしょう。ベッドやマットレスが自分の体に合った大きさのものか、体のゆがみを引き起こさない寝心地の良いものか、ということをしっかり確かめてから購入するようにしましょう。

また、ベッドやマットレスが傷んでくると、最初良かったものでも腰痛を引き起こしてしまう可能性があります。長期間ベッドやマットレスを交換していないなら、一度自分のベッドやマットレスを点検してみましょう。そして傷んでいる場合には腰痛防止のために早めに交換しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。