1人1人違う理想のベッド、カリモクのベッドで理想の寝姿勢を実現

広告ロゴ
bed

良いベッドで寝たい!と思っても、いざベッドを買おうとすると、どんなベッドが良いのか迷ってしまいます。

国産から海外の有名ブランドまで、数ある有名ベッドメーカーから自分に合ったベッドを見つけるのはなかなか大変です。

そんな数ある有名なベッドメーカーから、本記事でははカリモクのベッドの魅力を紹介したいと思います。

睡眠の質や健康に影響をもたらすベッドだけに、確かなものを選びたいものです。

スポンサーリンク

カリモク家具

ソファ

カリモク家具は1974年創業の老舗家具メーカー、愛知県に本社を置き、ベッドの他にもソファーやテーブル、勉強机など様々な家具を製造しているメーカーです。

カリモクのベッドの特長はなんと言ってもその構造にあります。ドイツのヒュルスタ社のウッドクッションを採用したその構造は、人間一人ひとり理想のベッドは異なるという事を念頭に置いた、調節可能なベッド。

マットレス下のウッドスプリングに付いたアジャスターの位置を調整する事によって、自分好みの理想のベッドを作る事が出来ます。

ヒュルスタ社のウッドクッション

ここでカリモクのベッドに採用されているヒュルスタ社のウッドクッションについて少し触れておきたいと思います。

ドイツのヒュルスタ社がウッドクッションの生産を開始したのは1965年、柔軟性のある木製の板を、スノコ状にベッドフレームに並べる事によって今までになかった体圧の分散に成功しました。当時主流だったワイヤーフレームが不快な音によって人々を悩ませていた事と、金属の上に寝ると地球の磁場が体に悪影響を及ぼすという、迷信にも近い考え方がうみだしたウッドクッションは、斬新な商品として当時の整形外科医等からも称賛を浴びました。

スノコ状に並んだウッドクッションの上では、マットレスの通気性も充分に確保されるため、衛生的で、睡眠環境も良好です。

現在では、このウッドクッションに取り付けられたアジャスターを調整する事で、ベッドの硬さや、部分ごとによる反発力を調整できるようになっているため、一人ひとりが自分の身長や体重に合わせて、理想のベッドを作る事が出来るようになっています。

カリモクのデザイン

カリモクのベッドの魅力は寝姿勢にこだわった構造だけではありません。そのデザインも魅力の一つです。

シンプルな木製ベッドはどんなインテリアにもマッチして飽きる事がないうえに、モデルによっては樹種も選べるようになっています。ウッドスプリングがもたらす自分に合った最高の寝姿勢と、職人の手が生み出す暖かいウッドフレームはカリモクノベッドが多くの人に長年愛されている所以です。

カリモクのマットレス

カリモクの売りであるウッドスプリングの性能を最大に引き出すために、カリモクにはノンスプリングのマットレスが製品ラインナップに用意されています。

薄型のノンスプリングマットレスはウッドスプリングの特性を引き出してくれる以外にも、通気性の良さやメンテナンスの容易さも兼ね備えています。また薄型のマットレスは女性でも扱いが容易なため、シーツ換えの作業が楽というメリットもあります。

ベルギーのDeslee Clama社の生地を表地に採用したカリモクのノンスプリングマットレスは、体内の静電気を吸収し低電圧に変えたうえで放出するので、静電気の発生を抑え、空気中に舞うホコリをベッドに吸い寄せにくいという特性を持っています。カリモクのベッドマットレスは衛生面でも特長があります。

カリモクのお勧めベッド

数あるカリモクのベッドから人気のお勧めモデルをご紹介いたします。

NU49モデル

カリモクの人気ナンバー1ベッド。シンプルなデザインはどんな部屋にもマッチ!樹種も選べて自分好みの寝室を作る事ができます。

NU73モデル

ボリュームのある木製フレームは木の存在感を充分に感じられます。しっかりとした作りのヘッドボードにもたれてリラックスできる、人気のカリモクベッドです。

NU36ベッド

ちょっとしたサイズの宮付きベッド。メガネや携帯、本や目覚ましなど、ベッド周りで必要なものを置ける宮付きベッドは使い勝手も良くて便利。

NU46モデル

スタイリッシュなデザインで高級感のあるベッド。上質な天然皮のような質感でありながら耐久性に優れた合成皮革を使用。張地の縫い目にクロスステッチが施され、細かい部分にも美しいデザインが採用されています。

日本とドイツの技術の詰まったカリモクのベッド

カリモクのベッドは日本の確かな物造りへのこだわりと、堅実なドイツの人間工学に基づいた技術の融合したベッドです。ひとり一人に合わせた理想の寝姿勢を実現可能なだけでなく、通気性や衛生面、デザインに至るまで、確かな造りのベッドです。

良いベッドを買おうと思っても、どれを買ってよいのか迷ってしまいますが、そんな人にこそカリモクのベッドはお勧めです。

カリモク60(ロクマル)STYLE BOOK
カリモク60刈谷木材工業
青山出版社
売り上げランキング: 185,157

カリモクのベッドのまとめ

  • カリモクのベッド、魅力は何と言っても自分の体形に合わせて調節可能なウッドクッション。
  • 日本の技術とドイツの人間工学が融合したカリモクのベッドは、理想の寝姿勢を実現する最高のベッド。
  • カリモクのベッドのウッドクッションの特性を最大に引き出すのが、カリモクのノンスプリングマットレス。
  • デザインも美しいカリモクのベッド、シンプルで置く場所を選ばない。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。