ベッドルームのインテリアを決めるための4ステップ

広告ロゴ
ベッド

ベッドは寝室のインテリアになるものです。ですから、寝室を居心地の良いところにするためにはベッドをどのように部屋に合ったインテリアにするかということを真剣に考えるべきでしょう。

ベッドには色々な種類のものがあります。ベッドを良いインテリアにするためには、部屋に合ったベッドを選ぶ必要があります。ベッド選びをじっくり行ってみてください。

この記事では、ベッドを含め、ベッドルームのインテリアをどのように整えることができるのか、という点をご紹介してみたいと思います。ベッドルームで気持ち良く過ごすことができるように、是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ベッドルームを最高の空間にするためのステップ

ベッド

インテリアは人それぞれ好みが異なります。人のまねをするのではなく、自分が気に入ったインテリアを目指すことがベッドルームを最高の空間にするための秘訣です。では、ベッドルームのインテリアを決めるためにどのようなことを意識することができるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

ベッドルームのインテリアを決めるステップその1:テーマを決める

ベッドルームのインテリアを決めるステップとして、インテリアのテーマを決めましょう。インテリアのテーマとして挙げられるのは、シンプル、カジュアル、ヨーロッパ風、アジアン風、和風、和モダン風などです。どのようなテーマでベッドルームのインテリアを整えるのか、ということをまず考えましょう。

ベッドルームのインテリアを決めるステップその2:部屋の大きさ

ベッドルームのインテリアのテーマを決めたなら、今度は部屋の大きさを考えましょう。小さい部屋であるなら、色々なものを置きすぎると空間が無くなってしまう場合もあります。比較的大きな部屋がベッドルームになる場合、小さな小物ばかり置くとアクセントが無くなってしまうことでしょう。

ベッドルームの大きさは、どのようなベッドを使うか、ということを考える上で大切になってきます。ベッドルームが6畳以下の場合は普通のベッドを置くよりもハイベッドを使った方がインテリアの演出がしやすいことでしょう。逆にベッドルームが8畳以上あるなら大きめのダブルベッドを基本にインテリアを演出すると良いでしょう。

ベッドルームのインテリアを決めるステップその3:カラーを決める

ベッドルームのインテリアを整える上でカラーも大切になってきます。色々なカラーを無造作に使ってしまうなら、色に落ち着きが無くなってしまい、居心地の悪い部屋になってしまうかもしれません。基本となるカラーをあらかじめ決めておくなら、ベッドルームのインテリアを効果的に演出することができるでしょう。

アパートなどに住んでいる場合、自分で壁紙や床の色を変えることができませんので、その部屋の色が基本的なカラーになることでしょう。その部屋のカラーと調和した小物や家具を置くようにするなら、ベッドルームのインテリアをオシャレに演出することができるでしょう。

ベッドルームのインテリアを決めるステップその4:何を置くか決める

部屋のベッドとカラーが決まったなら、いよいよ小物です。部屋に合った小物をどのように置くか考えていきましょう。少しだけ例を挙げてみたいと思います。

シンプルがテーマの場合は、必要最低限の物だけを置くようにしましょう。ベッドと小さなサイドテーブル、その上に飾ることができる小さな植物だけでも十分かもしれません。なるべく物をちらかさないように意識しましょう。

カジュアルがテーマの場合には、つやつやした小物や金具の光が目立つものを避けましょう。落ち着いた色の木のボックスや、落ち着いた色の金具の小物などがインテリアとして良いかもしれません。カジュアルがテーマの場合は基本的には自由に小物を使うことができますが、テーマを損なう物は避けるようにしましょう。また木製ハイベッドもおすすめです。

和モダンの場合は、完全な和では無く和と洋の間といったインテリアが特徴です。簡単に言うと部屋は洋室でアクセントとして和を使うという方法です。ですからベッドわきの棚を和風のものにしたり、棚の上に飾る小物や絵画などを和のものにするなら、和モダンのベッドルームを作ることができるでしょう。

シンプル&ラグジュアリーに暮らす
ダイヤモンド社 (2014-02-17)
売り上げランキング: 11,310

まとめ:ベッドルームのインテリアを整えて最高のリラックス空間を演出しましょう

この記事では、ベッドルームのインテリアを整えるためのステップを幾つかご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

ベッドルームは体をリラックスさせるための大切な場所です。ですから、ベッドルームのインテリアも自分の心と体をリラックスさせることができる物であるべきです。是非この記事を参考に、ベッドルームの良いインテリアを演出してみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。