たためる・運べる!アップリカのベビーベッド・ココネルの5つの魅力

広告ロゴ
ベッド

「ずっと赤ちゃんのそばについていられたらいいな」とは思うものの、現実はそう甘くありません。赤ちゃんを見つつ、家事をちょこちょこ…赤ちゃんをあやしつつ、家事をちょこちょこ…の繰り返しです。

そんなお母さんにとっては、昼間赤ちゃんをどうやってリビングに寝かせておけばいいのかということも悩みの種です。そういった用途のベビー用品としてハイローベッドやバウンサーなどが既に存在しますが、わざわざハイローベッドを買うのは正直もったいないと思っているお母さん、多いのではないでしょうか。

2013年11月に発売されたアップリカ社のベビーベッド・ココネルは、そんなお母さんの要望を叶える画期的な新製品でした。ねむれる・たためる・運べるベッドをコンセプトにしたいいとこ取りのベビーベッド、本記事ではそんなココネルの魅力についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

お母さんの悩み

泣く

アップリカのベビーベッドは、子育て中のお母さんが持っている悩みに応えるべく開発された商品です。果たして、世の中のお母さんたちはどのような問題を抱えていたのでしょうか。

家事をしながら赤ちゃんを見ていたい

台所やリビングなどで家事をしながら、赤ちゃんも近くで見ていたいというのがお母さんたちの願いです。その際、お部屋のお掃除などもするわけですから、お布団を敷いて床に寝かせておくというのも抵抗がありますね。ある程度の高さを保った安全な場所に寝ていてくれればベストです。

できるだけ長くベビーベッドを使いたい

せっかく購入したベビーベッドも、赤ちゃんが大きくなるにつれて半年ほどで使わなくなってしまうことが多いようです。お母さんも、子育てとともに愛着が湧いてきたベビーベッドを手放すのが寂しくもあり、費用の面からもったいなくも感じてしまいます。もう少し長い期間ベビーベッドを使うことができれば、納得して処分できそうですね。

収納が不十分でベビーベッドを保管できない

赤ちゃんが大きくなってベビーベッドがお役御免になったあとも、下の子が生まれたりお下がりを他のご家庭にあげたりと先の需要を見据えて購入しているご家庭は多いようです。

しかし、問題になるのがしばらくの間、どこにベビーベッドを保管しておくかということです。解体してもかさばるベビーベッドに頭を悩ました末、予定より早く売却・処分してしまうケースも少なくありません。

旅行、里帰りが心配

旅行や里帰りをするときも、お母さんは赤ちゃんの寝床が変わってしまうことに不安を感じて落ち着きません。「ちゃんと眠ってくれるかな?」「ホテルのベッドから落ちたりしないかな?」いつも同じ環境に寝かせてあげることができたら、もう少し楽しいイベントを満喫することができそうですね。

アップリカのベビーベッドの、ここが嬉しい

先述のような悩みをもつお母さんたちを助けるために開発されたのが、アップリカのベビーベッド、ココネルです。どのような嬉しい機能が搭載されているのでしょうか。

どこにでも移動できる

ベッドの脚にキャスターが付いているので、寝室、リビングなど家の中のいろいろなところに動かすことができます。よって、家事をしながら赤ちゃんを見ることができるようになるのです。

ハイローベッド等を買う必要もなく、馴染んでいるベビーベッドに赤ちゃんを昼間寝かせておける点も嬉しいですね。

サークルとして使える

赤ちゃんが大きくなってベビーベッドで寝なくなってしまっても、ココネルは育児に活躍し続けてくれます。床板の高さを下げることで、赤ちゃんを遊ばせておくサークルとして使うことができるのです。

お子さんのつかまり立ちができるようになり、目を離せない時期にもお母さんは安心して家事をすることができますね。

コンパクトに収納できる

折りたたみ型のココネルは、使わなくなった後はコンパクトにたたみ、収納することができます。場所を取らないため、また使う日をお家のクローゼットでゆったり待っていられます。折りたたみ時はむき出しでなくカバーをかけておくことができ、綺麗なまま保管することが可能なのでお下がりにも安心です。

外出先に持ち運びできる

ココネルは、なんと折りたたんだ状態のまま持ち運びができます。バッグ型の持ち運びケースがついているので、お出かけ先にスマートに持って行くことが可能です。折りたたみベッドはほかにもありますが、持ち運びできるベビーベッドはなかなか見かけませんね。

つくりが頑丈

折りたたみベッドとしてココネルを購入したお母さんたちは、そのつくりの丈夫さに驚くようです。折りたたんだり持ち運んだりできる、というその構造から「すぐ壊れちゃうんじゃないの?」という不安を持たれがちですが、ココネルはその点でも心配無用です。厳しい安全基準をクリアしており、耐久性も普通のベビーベッドと全く変わりません。

アップリカ ココネル ミルク ポータブル 持ち運び
アップリカ (2013-11-29)
売り上げランキング: 712

まとめ:いつでも、どこでも一緒にいられる

本記事では、アップリカのベビーベッド・ココネルの魅力をご紹介してきました。ここでは、それら5つの魅力についておさらいしてみましょう。

  • どこにでも移動できる
  • サークルとして使える
  • コンパクトに収納できる
  • 外出先に持ち運びできる
  • つくりが頑丈

ココネルの画期的な点は、短期間で役目を終えてしまいがちなベビーベッドを長く使うことができ、そしてその使用中も常にそばに置いておけるということです。愛着が湧き、目一杯使うことができる嬉しいベビーベッドですね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。