爆睡街道まっしぐらになるための5つの秘訣

爆睡している猫

爆睡という言葉はもともと日本語にはなかった言葉だと思います。ここ何十年かの間に定着した言葉ですよね。この爆睡という言葉には賛否両論あると思いますが、この記事ではよく眠っているという状態を表すことに使っています。

夜に一度も目が覚めず、朝起きてどこにいるのか分らなくなってしまうような状態になったことはありませんか?それが爆睡です。しかし最近ではストレスなどが原因でなかなか眠ることができず、ここしばらく爆睡は経験していない、という方もおられるのではないでしょうか?

この記事では、気持ちよく爆睡するためのポイントを幾つかご紹介させていただきたいと思います。「ここしばらく爆睡していないな」と思われる方は是非参考になさってください。

スポンサーリンク

「爆睡街道まっしぐら」になるための秘訣

夜景

「そんな街道あるわけないだろ」と思われるかもしれませんが、ここは爆睡のイメージとして使ってみました。あまり気にしないでくださいね。
「爆睡街道まっしぐら」状態になるためには、まず気持ちよく爆睡できる状況を作り出さなければなりません。それが爆睡に至る秘訣だと思います。では、爆睡に至るための秘訣について幾つかご紹介してみたいと思います。

爆睡に至るための秘訣その1:眠たい時に寝る

車の運転を仕事にしておられる方にとってこれは非常に大切なことです。運転中に眠たくなってしまった場合、それを我慢して運転していると大事故につながる危険があります。眠たくてどうしようもないという場合は近くのパーキングに止めて15分くらい爆睡しましょう。眠たい時に爆睡することによって眠気が遠のくはずです。少しの時間の爆睡でも効果抜群です。事故防止のためにも眠たい時爆睡することは大切なことです。

爆睡に至るための秘訣その2:光と音を遮断する

体は光を感じると眠れなくなります。街の中に住んでいる人はネオンの明かりや車の音、酔っぱらいのわめき声が気になって、なかなか爆睡できないかもしれません。爆睡するために光と音を遮断しましょう。アイマスクや耳栓を活用すると、光や音に妨げられることなくゆっくり休むことができます。ご自分の爆睡グッズとしてそうしたものにこだわってみるのも良いと思います。

爆睡に至るための秘訣その3:寝る前の何時間は電子機器をシャットダウンする

寝る前に明るいものを見続けると、良い眠りを得て爆睡することができないと言われています。テレビやスマホ、パソコンなどは、目の疲れの原因となるブルーライトが使われています。寝る前の何時間は見ないようにしましょう。
「仕事がたまっているからしょうがない」という理由で、遅くまでパソコンなどを使ってしまうことがあるかもしれませんが、そのせいで爆睡できなければ次の日の仕事に支障が出ることでしょう。せっかくの努力も逆効果になってしまうので、やはり寝る時間をしっかりと決めて、爆睡できる状況を作り出すことが大切です。

爆睡に至るための秘訣その4:リラックスできる時間を作り出す

爆睡するためにはリラックスする時間も必要です。マッサージやストレッチ、お風呂での半身浴などをする時間を一日の中で作りだし、爆睡するために心身ともにリラックスしましょう。また、運動をする習慣を身につけることも、爆睡に至るのに助けになることでしょう。ただ、寝る直前の激しい運動は逆に爆睡を妨げると言われています。仕事帰りにジムに行ったり、毎日の通勤を自転車にしたりして、継続して楽しく行なえる運動を見つけることも、爆睡するために不可欠です。

爆睡に至るための秘訣その5:満腹状態で寝ない

満腹状態のまま寝ると良い睡眠は得られないと言われています。爆睡するために、適度な空腹感を持って寝るように心がけましょう。お腹がすきすぎても爆睡できないので、寝る前に少しお腹がすいた時には、ヨーグルトなどを少しだけ食べて寝るようにしましょう。

まとめ:爆睡に至るために自分をうまくコントロールしましょう

爆睡する方法について幾つかご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?
良く眠る、つまり爆睡するということは、私たちの生活の中でなくてはならない事柄です。毎日爆睡できていないと疲れを取ることができずにストレスがたまり、病気や事故の原因となりかねません。毎日しっかり爆睡できるように自分をコントロールしていきましょう。
この記事を参考にしていただき、ご自分が気持ちよく爆睡できる方法を見つけてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment