オススメのベビー布団ランキングベスト4

広告ロゴ
赤ちゃん

生まれてくる赤ちゃんのために用意したいもののひとつが「ベビー布団」。赤ちゃんが長時間・長期間使うものですから、こだわったものを選びたいですよね。

ベビー布団は多くのメーカーから発売されており、老舗メーカーからプライベートブランドまで選択肢は幅広くあります。

ここでは、ベビー布団の選び方とオススメ商品について説明していきます。

スポンサーリンク

何を基準に選ぶのか

赤足

ベビー布団といっても種類は多く、値段もこだわりもそれぞれで大きく違ってきます。何を重視して選ぶといいのか、ポイントを見てみましょう。

柔らかい敷ふとんはNG

体がまだ未発達な赤ちゃんは、柔らかい布団で眠ると成長に支障をきたす場合があります。

柔らかい布団だと体が沈み込みがちになりますが、頭が重いために呼吸をしにくくなってしまったり、寝返りをうったときに窒息してしまう危険性もあります。

敷ふとんは少し固めのものを選ぶようにしましょう。

素材は優しくて強いものを

赤ちゃんの肌に直接触れるものですから、素材にはこだわりましょう。羊毛・羽毛・綿といった天然素材を使ったものがオススメです。

また、赤ちゃんは新陳代謝が活発なため汗をかきやすく、シーツはこまめに洗濯する必要があります。そのため、弱いシーツだと洗濯するたびにシワシワになってしまうことのないよう、強いものを選びましょう。

掛ふとんは軽いものを

大人に比べて体温が高く、まだ体温調節がうまくできない赤ちゃんにしっかりとしたふとんをかけてしまうと、熱が体内にこもってしまい発熱の原因になることもあります。

掛ふとんは軽くて通気性のあるものを選んであげましょう。

セットか単体か

ベビー布団というとセットでの販売をよく目にします。しかし、セット数が多ければいいというものではありません。結局使わなかったものがあった、となると無駄になってしまいます。かといって全てを単体で揃えようとすると、かなりの値段になってしまいます。

オススメなのは、最低限のものが入っているセットを買い、足りないものだけを買い足す方法です。敷ふとん・掛ふとん・替えシーツが入っていれば十分でしょう。替えのシーツは多めに買う必要はなく、もし汚れてしまって足りなくなった場合に買い足す程度にしておく方がいいでしょう。

現役ママに人気のベビー布団ランキング

ベビー布団を選ぶポイントをおさえたところで、実際にベビー布団を使っている現役ママたちに人気のベビー布団を紹介していきます。

第1位:西川のベビーベッド

第1位はダントツで西川布団です。大人用布団でも人気の高いメーカーですが、ベビー布団でも圧倒的な人気を誇ります。

西川でもベビー布団は数種類あるのですが、中でも人気なのが「洗えるベビー布団9点セット」です。日本製で安心な点と、どの季節でも大丈夫な充実な9点セットで買い足す必要がないという点が嬉しいですね。

第2位:ベビー布団はじめて6点セット

最低限の6点のみが入って価格も安いセットです。素材にこだわっていて、掛ふとんには高級布サテンが使用されており肌触りも快適です。

使いやすく安心な点に加え、あたたかみのある可愛いデザインと名前を刺繍してもらえるサービスから人気の高い商品となっています。

第3位:オーガニックコットン洗えるお布団11点セット

オーガニックコットンにとことんこだわったセット。ダブルガーゼ仕様で、洗うほどにふんわりと柔らかくなる素材が赤ちゃんの肌を一番に考えるママたちに人気です。

簡単に洗えるので清潔を保ちやすく、またデザインの種類が豊富なので好みの布団にきっと出会えます。

第4位:ファルスカ ベッドインベッド

ベビー布団ではありませんが、お母さんの隣で眠ることができる赤ちゃんようの小さなベッドです。夜寝るときはもちろん、おでかけ時にも使える便利なベッド。

便利なだけでなく、素材やデザインなど細部にまでこだわったベッドで人気の高い商品です。ベビー布団とは別に「スペア」として購入されるママも多いようです。

西川 リビング ベビー6点セット スヌーピー ドリームスター クリーム
西川リビング (2013-06-07)
売り上げランキング: 6,135

ベビー布団は品質で選ぶ!

以上、ベビー布団の選び方とオススメ商品について説明させていただきました。ベビー布団を選ぶときのポイントは以下の3つです。

  • 敷ふとんは固めのもの
  • 赤ちゃんの肌に優しい素材のもの
  • 繰り返し洗える丈夫なもの
  • 掛ふとんは軽いもの

「寝る子は育つ」という言葉があるように、眠っている間には成長ホルモンが分泌されます。それだけでなく、赤ちゃんは睡眠中に起きている間のことを思い出して勉強しているとも言われています。そんな大切な赤ちゃんの睡眠を、より質の高い睡眠にするために、ベビー布団は品質で選ぶようにしましょう。商品によってこだわっている部分が違い、自分が何を一番重視するのかで商品を決めていくといいでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。