赤ちゃんこそオーガニック!オーガニックベビー布団のおすすめ

広告ロゴ
赤ちゃん

 

赤ちゃんの肌はデリケートなもの。ちょっとした刺激で赤くなったりカサカサしたりします。できるだけ肌に優しいものを選んであげたいものです。最近はオーガニックが流行でオシャレなもののように言われていますが、その質の高さから赤ちゃんにこそオーガニックはおススメです。

こちらでは、オーガニックベビー布団のおすすめをご紹介します。

スポンサーリンク

ベビー布団の大事さ

ベビー布団とは

赤ちゃん

赤ちゃん用の布団は大人用のミニチュアではありません。生まれたばかりの赤ちゃんの睡眠時間は一日に16~20時間。つまり一日の大半を寝ていることになります。布団選びは赤ちゃんの睡眠の快適さを左右することになります。体や睡眠の状態を考えていくと、大人用の布団やジュニア布団での代用は望ましくないことがわかります。

赤ちゃんは汗っかき

特に新生児の頃は代謝機能や汗腺が未発達で、熱が体にこもりやすく体温がすぐに上がってしまうことがあります。さらに汗腺が機能する2カ月頃からは、小さな体で大人の2~3倍、コップ3杯分もの汗をかくといいます。湿気や水分が中にこもるようなものはNGです。こまめに洗濯をしないといけません。

寝具は大事

赤ちゃんの布団はおしっこやもどしたものなどでよく汚れます。なので布団のすべてを覆ってくれるカバーリングタイプのシーツを、洗い替えも含めて用意しましょう。また、赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、肌触りが良いものを選ぶ必要があります。生地の素材が悪かったり織り目が粗いものなどは、洗濯でシワになったり肌触りが悪くなったりします。ひんぱんに洗濯するのだから、できるだけいい素材のものを。皮膚が薄く、敏感な赤ちゃんは、小さな刺激でも肌をいためることがあります。肌に直接触れる寝具は、やさしい素材のものを選ぶ必要があります。

オーガニックコットン(無農薬有機栽培綿)とは、一般的には、合成化学肥料を3年以上使用していない畑で、 一切の化学薬剤を使わないで栽培し、化学処理をしないで加工したという自然本来の綿のことです。全世界の25%の農薬を消費しているという通常の綿花栽培と異なり、使う人はもちろんのこと、 栽培・生産している人々や、土壌にもやさしいことが評価されてきています。 刺激に敏感な赤ちゃんにはオーガニックがオススメです。

オーガニックベビー布団の選び方

単品でそろえるよりもセットで購入する方がお得なようです。シーツなど肌にあたるものの素材がオーガニックなものをしっかり選びましょう。点数の少ないものを選んで、必要なものを買い足すのが賢いやり方です。ブランケットはセットに含まれていなければ合わせて買っておきましょう。

人気のオーガニックベビー布団

ナオミイトウ Naomi Ito OMINA オーガニックコットン 布団セット 7576
Naomi Ito (2009-11-25)
売り上げランキング: 2,561

通常は2枚の掛け布団を1枚にし、代わりに夏はさらさら、冬は暖かく使える6重ガーゼケットがセットに。洗うほどに柔らかくなっていくオーガニックコットンのダブルガーゼをベースに使用しているので、赤ちゃんにも環境にもやさしいお布団セットです。マットはご家庭でお洗濯できるクリーンくるマット。2枚セットなので1枚をお洗濯中でも赤ちゃんはもう1枚のマットでお昼寝できます。また、敷きマット1枚と掛け布団1枚でお出かけ時のポータブル布団としても。オーガニックコットンを使用した触り心地抜群の6重ガーゼケットは糸に伸縮性を施すことで体にぴったりフィット。

最上級のオーガニックコットンを使用。濃淡2種類のオーガニック生地を日本のベビー専門メーカーで仕立て上げたスグレもの。アトピーやアレルギーの赤ちゃんも安心して使用できます。ヌード布団には、テイジンの洗える中わた「エアロカプセルガンマ」を使用し、汗っかきの赤ちゃんのねんねのスペースを清潔に保てます。更にこの中わたは、軽くて保温性に優れているのも特長。生活スタイルに合わせてセット内容のアイテム数を6-10点から選べます。[6点セット]01掛けヌード布団、02掛けカバー、03固綿マット、04フィットシーツ、05キルトパッド、06防水シーツ

5重に織られた柔らかいガーゼが、空気の層を作り適度な保温性を保ちつつ、汗などの水分もすばやく吸湿発散。いつもサラサラで快適な肌触りなので、汗かきのベビーにぴったりのアイテムです。ベビーの顔や首もとに触れるバイヤステープにもオーガニックコットンに定評のシキボウの生地を採用。細部までオーガニックにこだわった仕上がり。

まとめ:ベビー布団はオーガニックのものを

ベビー布団はすごく重要です。布団選びは赤ちゃんの睡眠の快適さを左右することになります。デリケートな赤ちゃんにはオーガニックなものを用意してあげたいもの。おさらいしておきましょう。

  • 寝具はひんぱんに洗濯が必要、洗濯に耐えるものを
  • 赤ちゃんの肌はデリケート
  • オーガニックコットンは農薬不使用で赤ちゃんにオススメ
  • セットを賢く活用して

この記事を参考に、赤ちゃんの為にいい布団を選んであげてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。