足のむくみが痛い時の対策

膝が痛い

立ち仕事が多い女性や、老年期の男性などに多い「足のむくみ」。

足がむくんでいるだけならまだしも、だんだん「痛い」と思うようになってくると、本当につらいですよね。様々な病気になってしまう可能性もあるため、早めの処置が必要です。

ここでは足のむくみの痛みを軽減させる方法を紹介いたします。

スポンサーリンク

放置しては行けない足のむくみとその痛み

脚

足のむくみは、脚部の血流やリンパ液の流入出がうまくいかなくなってしまうことで、水分や老廃物が足の細胞にたまってしまうことで起こります。

心臓から遠い足部は、血流が滞りがちで、心臓へ送り返すためのポンプは足部の筋肉しかありません。筋肉が少ない女性や老人、疲労が溜まっている夕方などになりやすくなってしまいます。

特に、足のむくみは腎臓や血流障害の初期症状として注目されるものですが、痛みがない場合などは自覚症状がありません。多くの場合は、「ちょっと気になる程度」の症状ですが、放置しておくと非常によくない病気にかかってしまう可能性がありますので注意が必要です。

足のむくみの原因は、また生活習慣などとも関係しています。運動不足、睡眠不足、冷房、ストレス、足を締め付ける靴やヒール、締め付ける下着なども原因となります。とくにふくらはぎのむくみは、腰痛などの原因になっている場合もあります。

また、黄砂や環境ガスなどの影響もあると言われています。むくみの悪化は腎臓が原因の場合もあり、また足のむくみは別の病気の初期症状であることもあるのです。

これらの症状のうち、とくに「むくんで、且つ、痛い」場合には、血管の中に血の塊がある血栓症などになっている可能性もあります。むくんだ足は太って見えることもあり、理想の足を目指すためにも早めの治療を心がけると同時に、日常のケアも大事です。

症状が進行する場合にかかる病気

これらの足のむくみから発症する有名な病気としては以下のものがあります。

  • 腎臓、肝臓障害
  • 心不全
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 下肢静脈瘤

逆に、足のむくみがこれらの症状の前駆症状である可能性もあるので、いずれにせよ放置してよいわけではありません。

痛みを和らげるテクニック

足のむくみから発生する痛みは、足のむくみを取ることによって減らすことができるかもしれません。同時に、痛み止めを飲んでも大きな効果は期待できないのがこの足の痛みの特徴です。頭痛や歯痛といった脳に近い箇所にはよく効きますが、脚部の疲労はじっくりと治す必要があるのです。

少し足をあげてねる

簡単な一工夫ですが、寝るときに少し足があがるようにすると、足のむくみが翌朝まで残りにくくなります。丸めたタオルケットの上に足を載せる程度の大きさでよく、心臓と水平になるようにするとよいと言われています。

足のむくみ解消グッズを使う

足のむくみを解消するグッズ、とくに靴下などをはくのも良いですね。「足のむくみは靴下で快適に解消」という記事もありますので、そちらもあわせて、ごらんください。

お風呂でしっかりリラックスする

足のむくみと痛みを取るには、やっぱり足の血行を促進するのが一番です。足のむくみ取りのためには、やっぱりお風呂でゆっくりリラックスするのが一番いいですね。半身浴でも構わないので、しっかり体が温まり、血行が循環するまで入りましょう。

足湯器などを使うのも効果的です。

また、プロのモデルなどは、足のむくみをとるために、熱めのお湯に使ってから、水のシャワーで冷やす、というのを20分ほど行うそうです。温かいお湯の後に冷たい水をかけることは脚部を引き締める効果があり、むくみ対策にも効果的です。

ゆったりリンパマッサージ

足が痛むときにはツボやもみほぐしのマッサージは逆効果になることがあります。ここでおすすめなのが「リンパマッサージ」。リンパ腺に沿ってなでさするマッサージで、脚部の血液やリンパ液を腎臓や心臓に押し戻す効果が期待できます。

ゆったりとできるので、マッサージオイルなどを使って行うと効果がさらに高まることでしょう。

まとめ:足の痛みがひどくなるまえに病院へ

足のむくみは侮ってはいけませんが、日ごろから細かくケアをすることで重症化を予防することができます。特に毎日簡単にできるのは「マッサージ」と「お風呂」ですね。リンパマッサージは足を少しつかんでなでさする程度できますし、お風呂でのケアも簡単にできます。日々のケアが、健康と美脚につながっているというわけですね。

とは言え、痛みがひどくなる前に病院に検査のために行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment