足のむくみがひどい時の病院の探し方

医者

つらい足のむくみ。放置しておくと「下肢静脈瘤」や「心不全」などの怖い病気にかかってしまうと聞いたし、なんだか最近ひどく痛くてたまらない、そんな方がお悩みになってしまうのが、「一体どこの病院にいけばいいの?」ということと「一体何科にかかればいいの?」ということではないでしょうか。

実はこれ「症状」によって違うんです。

ここでは、苦しい足のむくみを治療してくれる病院を探すために、まず自分で何科にいけばいいのかを知る方法や、注意したい症状を紹介いたします。

スポンサーリンク

一筋縄ではいかない足のむくみ

むくみ

足のむくみの原因は実はかなり様々です。足のむくみは、多く足の血行不良やリンパ循環の不良によって、足部の細胞に水分や老廃物がたまることで発生します。

血行不良の場合等には、足を温めることや筋肉をつけることで、改善が可能ですが、老廃物が溜まっている場合や、血行が悪くなって血栓等ができてきてしまうなどすると、足のむくみだけが問題なのではなくなるのです。

実は、足のむくみの原因で考えられるのが「腎臓病」という内蔵の病気である可能性もあるのです。また、甲状腺機能低下症によってむくみが広がってしまうこともあり、足のむくみは体の何処かが悪いことをしめすサインでもあるのです。

こうした症状はかなり進行しないとわからないことも多いのですが、簡単なチェックシートを使って病気の進行具合を知ることもできます。

足のむくみの原因をしる簡単な方法

足のむくみから発生する病気に関するチェックシートとしては、サイファが提供する以下のようなものがあります。

  • 歩くとふくらはぎに痛みがある
  • 坂道を上がる時に痛みがある
  • 歩くのをやめると痛みが始まる
  • 座っている時などにしびれ、痛みがある
  • 手脚が極端に冷たく感じる
  • 手脚の感覚が鈍くなった
  • 足の指や爪の色が変わっている
  • 手足のケガが治りにくい
  • 知らないうちにケガをしている
  • 片方の足が細くなったり、体毛が抜けたりする

これらに当てはまる場合には「下肢静脈瘤」などの血管系の病気である可能性があります。

また、それ以外の病気や内蔵の障害がある場合には、「むくみを押し」て判別する方法があります。

むくみを押して凹む場合

足だけではなく、全身のむくみがへこむ場合には、「肝不全」や「貧血」などで血液そのものの病気である可能性があります。

顔のむくみが凹む場合には、実は「胃」や「腸」などが悪い場合があります。特に急性胃腸炎の場合には顔のむくみが悪化することが知られており、体調不良や食欲のなさ、嘔吐感などを感じる場合には、胃炎の可能性も考えられます。

足のむくみだけが押すとへこむ場合に注意したいのは、脚気です。ビタミンB1欠乏症と呼ばれる脚気は、近年ではほとんどなくなったように思われますが、思わぬ病気の一つとしてまた症例がふえてきています。

むくみを押して凹まない場合

むくみを押して凹む場合、以下の可能性が考えられます。

  • 甲状腺機能低下症
  • 膠原病と類症
  • 薬の副作用等

甲状腺機能低下症とは、甲状腺ホルモンの分泌が不十分になる疾患です。先天性や幼少時発症のものは「クレチン症」と呼ばれています。

甲状腺機能が低下すると全身がエネルギーを利用できなくなるため、代謝が低下して皮下に老廃物が沈着してむくんできます。このむくみは粘液状の物質でできているので「粘液水腫」といいます。この粘液水腫は、指で押してもまったく痕が残らず、弾力性があります。

膠原病は、全身の複数の臓器に炎症が起こり、臓器の機能障害が起きる病気です。免疫系の疾患で、女性に多い疾患として知られています。遺伝にもよると言われていますが、実はまだ詳しいことはわかっていません。この場合も内蔵の炎症により全身にむくみが発生します。

いずれの場合もかなり重篤な症状を引き起こす疾患です。足だけではありませんが、内科の診療を受ける必要があります。

足のむくみは内科で診療しよう

このような足のむくみですが、症状が重たい場合には、まず内科で診断を受けるのがよいようです血液や血管系、免疫系、内臓系の病気から発生している足のむくみは、他の箇所にも広がる可能性があり大変危険です。

筋肉疲労や疲れによる場合でも、他に適切な科を紹介してくれることが多いようです。

足のむくみに強い病院

松戸市立福祉医療センターの東松戸病院など、足のむくみやそこから派生する病気に強い病院もあります。

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 37

まとめ:ただのむくみと侮る事なかれ

足のむくみは、疲労や筋力不足から発生する場合もありますが、深刻な内臓系、免疫系の疾患の初期症状のおそれもあります。

深刻な症状であるかどうかについてはチェックシートを使って調査しましょう。

病院でかかる場合には内科での血液検査などをしっかりと受けるのが理想的ですね。その上で外科などにかかるのがよいようです。

また、足のむくみに強い病院もありますので、症状にあわせた医療機関を選びましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment