洗える枕、洗えない枕、それぞれのお手入れ方法

見て

最近は洗える枕をちらほら見かけます。枕というと、以前までは洗えないのでカバーだけ洗うものという認識でした。しかし、最近では洗っても変質しない素材を使った「洗える枕」を使う人も増えてきたようです。

知らないうちに枕の中も汚れが溜まるため、清潔さを求めるならやはり洗える枕。しかし、洗える枕は洗えない枕と何が違い、どんな風に洗えるのかなど詳しいことはイマイチ分かりませんよね。

そこで、本記事では洗える枕と洗えない枕の素材別のお手入れ方法についてご紹介していきます。一度自分の枕を確認してみて、洗える枕なのか、そして正しいお手入れをしているかどうか確認してみましょう。

スポンサーリンク

洗える枕と洗えない枕

はてな

洗える枕や洗えない枕には色々な素材があります。一度、素材ごとに洗える枕なのかどうかを分類してみましょう。

洗える枕

  • パイプ素材
  • コルマ・ミニボール素材
  • ポリエステル綿(洗える枕表記あり)
  • ビーズ素材(洗える枕表記あり)

洗えない枕

  • そばがら
  • 低反発ウレタン
  • 羽根、羽毛
  • スノー低反発
  • 綿・ポリエステル綿(洗えない表記あり)
  • ビーズ素材(洗えない表記あり)

洗える枕、洗えない枕と素材ごとにおおまかに分類するとこのようになりますが、一部には異なる枕もあります。使用中の枕に付いている洗濯表示タグや説明書に従って枕を取り扱って下さい。

洗える枕の場合

洗える枕の洗い方①スタンダードな洗える枕の場合

洗える枕の定番であるパイプ枕やコルマ枕は勿論のこと、ポリエステル綿の洗える枕は洗濯機で洗うことができます。有名なところではダンフィルのフィベールピローでしょうか。

洗濯の前にカバーを外し、洗える枕のファスナーが閉まっているかを確認しておきましょう。うっかりして開いたままだと中の素材が飛び出してしまいます。その上で、洗える枕を洗濯ネットに入れておきましょう。もし枕が大きすぎて、うまく回らないようなら洗濯機は止めておきます。

洗える枕には中性洗剤を入れ、ドライコースなどの優しい水流のコースを選びましょう。綿のふんわり感を保つために柔軟剤は入れずに洗濯します。そして、脱水が終了したら中綿を叩いて厚みを均等にします。

パイプ、コルマ、綿素材の洗える枕は天日干しが可能なので、日の当たる風通しの良い場所で干しましょう。綿が乾くまで数日かかることもあります。焦って片付けてしまうとカビが生えることもあるので、洗える枕の乾燥は十分にしましょう。

洗える枕の洗い方②ビーズ入り枕の場合

洗える枕の中でもビーズ入りの枕はカバーに伸縮性があるため、洗濯機の使用は控えます。洗面台や浴槽に水を張って汚れの気になるところをもみ洗いしていきましょう。

洗える枕の中でも他の素材は天日干しでも構いませんが、ビーズ素材の洗える枕は日光を避けて陰干しで乾かしましょう。こちらも乾くまで時間がかかるので、もし洗える枕を手洗いする時は替えの枕を用意しておきましょう。

洗える枕の洗い方③洗濯が面倒な時

いくら洗える枕でも、カビの心配や干すのが面倒なときもありますよね。そんな時はクリーニングに出すことも可能です。ただし、この場合も日数がかかるので、その間は枕を使うことはできません。違う枕か、バスタオルを重ねたものを枕替わりにしておくといいでしょう。

洗えない枕の場合

洗えない枕の扱い方①そばがら

そばがら枕は洗うことができません。こまめに天日干しをして乾燥させましょう。ただし、そばがらは叩くと粉々になりやすいので、干す時や扱う時は叩かないようにしていきましょう。

そばがらが粉砕されると白い粉出てきますが、虫がわく原因になったり、アレルギー疾患の原因にもなるので粉が出たら使うのはやめましょう。

洗えない枕の扱い方②低反発ウレタン

低反発ウレタンやテンピュール枕は洗える枕のように見えますが、洗うことができません。手洗い程度ならと洗ってしまうと重みで生地が裂けることがあります。また、水や日光で劣化しやすいので、風通しのいいところで陰干しをして乾燥させるだけにしておきましょう。

洗えない枕の扱い方③羽根、羽毛

基本的には洗濯はできません。洗える枕だと書いてある製品もありますが扱いが難しいので、できるならドライクリーニングの方がいいでしょう。日の当たらない場所で定期的に陰干しをしておきます。

洗えない枕の扱い方④スノー低反発・洗えないビーズ枕

水洗い、直射日光不可。ビーズ素材は洗える枕と洗えないものがあるので、洗濯表示を確認しておきましょう。風通しのよい場所で陰干ししておきましょう。

洗えない枕の扱い方⑤綿・洗えないポリエステル綿

綿素材は直射日光に当てても大丈夫な素材なので、こまめに天日干しをします。洗えない、洗える枕関係なくホコリが溜まりやすい素材なので、干す時には軽く叩くか掃除機でホコリを吸い取りましょう。

不動技研 強力まくら干し
サナダ精工株式会社
売り上げランキング: 37,594

まとめ:洗える枕は乾燥に注意

洗える枕、洗えない枕の扱い方についてご紹介してきました。洗える枕というと清潔なイメージがありますが、洗濯を終えた後にはしっかりと乾燥させないとカビが生えてしまいます。

洗える枕、洗えない枕どちらもこまめなお手入れをして枕を清潔に保つように使っていきましょう。汚れを防ぐために洗える枕にもカバーをつけて、こまめにカバーを洗濯して清潔な面に触れるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment