広告ロゴ
満月

人は誰でも睡眠中に夢を見ています。覚えている場合もありますし忘れている場合もありますが、夢を見ない人はいません。楽しい夢ばかりならいいのですが悪夢を見ることもありますよね。たまに悪夢を見ることは誰にでもありますが、もし悪夢が続くようならそれは何かのサインかもしれません。

本記事では大人が悪夢を見る理由とその意味、そして注意すべき点をご紹介しています。悪夢に夢解釈をあてはめたものではありません。けれどもし貴方が最近よく夢を見てしかも嫌な夢が多いと気になっているのなら、この記事が参考になるはずです。

スポンサーリンク

人はみんな夢を見ます

夜

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。大雑把な説明ですが、体は眠っているのに脳は働いているのがレム睡眠、体も脳もぐっすり眠っているのがノンレム睡眠です。夢は主にレム睡眠状態で見ます。

子どもはレム睡眠状態が多く大人になるほど少なくなるため、夢を見る回数は子どもの方が圧倒的に多くなります。そして夢のほとんどは目覚めた時には忘れているようになっています。夢を覚えているのは夢を忘れる前にたまたま起きてしまったからにすぎません。問題は怖い夢悪い夢ほど感情が激しく動いて目が覚めてしまう、その結果記憶に残ってしまうことです。

悪夢の原因を探そう

悪夢をみるのは圧倒的に子どもが多いのですが、これは夢を見る回数が圧倒的に多いからでもあります。成人であれば月1回見るか見ないか程度が普通でしょう。悪夢に限らず、人が何故夢をみるのかは解明されていません。けれど悪夢を見る状況についてはかなりわかっていることがあります。ではどんな状況で悪夢を見るのでしょうか。

生活習慣

寝る前にたくさん食べたり消化の悪いものを食べたりすると悪夢を見ることが増えます。これは睡眠中に胃に消化用の血液が集まり脳が虚血状態になりやすいことと、体温が上がって寝苦しくなるからです。寝る前の辛いものも同様の理由で悪夢を見やすくします。眠るためにとアルコールを飲む人がありますが、実はアルコールには眠りを浅くする作用があるのです。そのため就眠前にアルコールを飲むと悪夢を見やすくなります。ゆったり眠るためにはまず生活習慣を見直してみましょう。

薬の副作用

普段飲んでいるお薬が悪夢を見る原因になることもあります。向精神薬や抗アレルギー薬、β遮断薬などで悪夢の副作用の報告がされています。もしも薬を服用しているのならばかかりつけの医師に相談してみましょう。人によって思いがけない薬が悪夢の原因になっていたりします。ただ急に服薬をやめるとかえって悪夢がひどくなる場合もあります。決して独断で服薬をやめたりしないでください。

ストレス

ストレスで悪夢を見ることは誰にでもありますが、それが続くならば注意が必要です。ストレスの大きさに自分自身が耐えられなくなっているのかもしれません。頑張りすぎて睡眠障害やうつ病などになるよりも、さっさと精神科や睡眠科を受診して相談してみましょう。もともとのストレスの原因を解決することは難しいかもしれませんが、まずはしっかり睡眠を取って体調を整えることが大切です。お薬やカウンセリングでそれができるならそうすれば良いのです。

病気が隠れている

病気が悪夢の原因になることは実はかなりあります。睡眠時無呼吸症候群とナルコレプシーは悪夢を見る病気として知られていますね。この2つは悪夢以外にも顕著な症状がありますから、気になることがあるならば睡眠外来のある神経内科などを受診してみましょう。

またうつ病や統合失調症で悪夢を見る場合もありますから、おかしいと思ったなら躊躇なく受診するべきです。どんな病気もそうですが、発見が早ければ早いほどいろいろな対処ができるのです。他にも自分では気づかない不調が悪夢の原因かもしれません。生活習慣やお薬やストレスに心当たりがないのに悪夢が続くのならば、一度血液検査などを受けてみるのもいいでしょう。

悪夢Ⅰ
悪夢Ⅰ
posted with amazlet at 14.03.30
Office Bluebell (2014-01-13)
売り上げランキング: 72,280

まとめ: 悪夢からのシグナルを上手くキャッチしよう

悪夢を見る理由やその意味についてご紹介しました。お役に立てたでしょうか。悪夢には古来いろいろな意味付けがされてきました。けれど世界中の人が見ている悪夢に隠された意味があると考えるより、自身の気付かない不調があると考えたほうがすっきりしますよね。もしも貴方が悪夢で悩んでいるのならば、遠慮なく精神科や睡眠科を受診しましょう。悪夢の意味は、案外単純なものなのかもしれません。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。