エアーベッドのメリットとデメリット

睡眠

睡眠は人間にとって必要不可欠です。睡眠が体調や、仕事効率に多大な影響を及ぼすことを考えれば、睡眠の質が人生を左右する一因であると言っても過言ではありません。

睡眠の質を高める大きな要素の1つの寝具。寝具はあなたの睡眠を支える重要なパートナーです。これからも1日の3分の1をベッドで過ごすことになるのですから、睡眠のパートナーはぜひ慎重に最適なものを選びたいものです。

大切なのは寝具にあなたが求めているものです。寝具の特性を把握し、ほしいと思う機能、自身が実際使用することを想定し、相性がいいと思えるものを選択してください。

本記事は今の寝具に不満をお持ちの方、エアーベッドを睡眠のパートナーにお考えの皆様に、エアーベッドが持つ性質を詳しくご紹介いたします。パートナーとして迎えるのにふさわしいか判断するお手伝いができれば幸いです。

スポンサーリンク

エアーベットの特性

見る

エアーベッドは名前の通り、空気を入れて使用するベッドです。空気を入れてベッドの形状にしてから、その上に布団を敷いて使用するのが正しい使用方法です。間違った使用方法では快適な睡眠を得ることは難しくなります。正しい使用方法を理解したうえで、エアーベッドの持つメリット・デメリットを確認してください。

メリット

  • 硬さの調整が簡単
  • 安価でコンパクト
  • 持ち運びが可能

空気が少なければ柔らかく、多ければ硬くといった具合に、好みの硬さに調整可能なのは大きなメリットです。また中身は空気なので、ベッドの形状のままでも持ち運びも簡単にできます。

空気の出し入れが面倒でなければ、ベッドの中で一番コンパクトに折り畳め、たいていの場所に収納できるのはエアーベッドならではの特徴です。

デメリット

  • 寿命が短い
  • 定期的な手入れが必要
  • 低い通気性

比較的安価な寝具のため購入を検討しやすいですが、一点に圧力が集中してしまうと意外なほど簡単に穴が開いてしまいます。その場合中身が空気であることを考えると、修復は難しく結果、使えなくなります。

穴が開いている状態ではなくても、通常使用している間に、どうしても空気が抜けていくため、好みの硬さを維持するには定期的な手入れが必要です。

通気性が低いため、どうしても湿気の対策が必要になります。カビなどを繁殖させないためには、毎日の布団の上げ下ろしが必要です。

購入する前の注意点

エアーベッドに必須と言えるのはエアーポンプです。折りたたんで収納する予定がない場合、地道にご自身で空気を入れることも可能ですが、エアーベッドの利便性を最大限に活かすことを考えるならば、やはりエアーポンプの類は必須と言えます。

エアーベッドの上に敷いた布団の上げ下げは必要ですが、床とエアーベッドの間にすのこを敷くことで、エアーベッド自体の立てかけなどの手間は省くことが可能です。

通常の寝具として使用する目的で購入する場合、サイズはきちんと確認してください。持ち運びすることを考慮して作られることが多い寝具のため、様々なサイズがありコンパクトに作られているものが多いです。

エアーベッドは気を付けて使用していても、だいたい1~3年ほどで寿命を迎えてします。一生ものとしてではなく、比較的短いサイクルで買い替えが必要だということを念頭に入れての購入の検討が必要です。

ロゴス(LOGOS) OMUNIエアベッド130  73853045
ロゴス(LOGOS) (2012-03-16)
売り上げランキング: 730

こんな人におススメ

他のベッドにはない利便性を備えたエアーベッドですが、通常寝具としてはあまり向いているとは言えません。ベッドで飛び跳ねてしまう可能性のある小さなお子さんにも、向いている寝具ではありませんね。

高い収納性を生かしてゲスト用や、アウトドアが好きな方はキャンプや車中泊といった
出先など、持ち運びできるというメリットを生かすことをお勧めします。ベッドを使いたいけれど場所がないという方には、移動も収納も可能という点でお役に立てるのではないでしょうか。

エアーベッドは移動が可能なコンパクトさが最大の魅力の寝具であり、特別に良質な睡眠に配慮されているとは言い難いベッドです。腰痛などの悩みをお持ちの方は、別の寝具も視野に入れ検討されることをお勧めします。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment