4時間睡眠はショートスリーパー?4時間睡眠の人の特徴

ベッド

一日4時間睡眠の人は、いわゆるショートスリーパーと呼ばれる部類に入ります。
なぜ彼らは4時間睡眠で一日活動することができるのでしょうか?

人によって最適な睡眠時間というのは異なります。そのため、4時間睡眠で一日何の支障もなく元気に過ごせるのであれば、その睡眠時間がその人に一番合った睡眠時間なのでしょう。人間には浅い眠りと深い眠りの2つがあります。4時間睡眠しか摂らなくても大丈夫ないわゆるショートスリーパーは、深い眠りの時間が長いと言われています。そのため、少ししか寝なくても、しっかりと体力を回復させることができるのです。

ですから、4時間睡眠で大丈夫という人は、決して何かの病気ではありません。とはいえ、気を付けなければならないのは、前は長く寝ていたのに今では4時間睡眠になってしまっている、という場合です。4時間睡眠で疲れがとれない場合それは不眠症の可能性があります。この場合は治療が必要になることでしょう。 

この記事では4時間睡眠で大丈夫、という人の特徴についてご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

4時間睡眠の人の特徴

寝る男

1日4時かしか寝なくても大丈夫という4時間睡眠者にはどのような特徴があるのでしょうか?

一般的に言われるのは、このような4時間睡眠者は外交的で、楽観的、自信家でストレスを溜めこみにくいと言われています。では、そのことを裏付けしている有名な人物たちをご紹介してみたいと思います。

睡眠時間の短い有名人その1:ナポレオン

4時間睡眠者のような睡眠時科の短かった有名人と言えば、ナポレオンです。ナポレオンは4時間睡眠よりもさらに短い3時間睡眠だった、と言われています。

ナポレオンはショートスリーパーに多い自信家でした。よく聞くナポレオンの有名な言葉には「わが辞書に不可能の文字はない」というものです。この言葉からも彼が相当な自信家であったことが分るのではないでしょうか?4時間睡眠者のような短い睡眠時間の人の特徴を的確に押さえています。

とはいえ、ナポレオンは少年時代には内向的な性格だったと言われ、必ずしもこの限りでは無いことがわかります。

睡眠時間の短い有名人その2:エジソン

エジソンは4時間睡眠者だったと言われています。エジソンも短い睡眠時間の人の特徴をよく表しています。彼は、様々な発明をしましたがその裏にはたくさんの失敗もあったようです。例えば空を飛べる薬をつくろうとして人命にかかわる事故を起こしたりしています。その様な失敗があっても彼が発明をやめなかったのは、4時間睡眠者のような短眠者に多い楽観的という性格を良く表しているのではないでしょうか?

4時間睡眠者のような短眠者にはこのように世で名をはせた人がほかにもたくさんいます。では今までは少し長く、例えば7時間くらい寝ていたのを4時間睡眠に変えることは可能なのでしょうか?

4時間睡眠者に努力してなれるのか?

努力して4時間睡眠者になることは可能だと言われています。どのように4時間睡眠を可能にできるのでしょうか?
4時間睡眠を実践したいと思われるのであれば以下の方法を試してみてください。

  • 毎日同じ時間に起きる
  • 毎日同じ時間に食事をする
  • 朝起きたら日の光を浴びる
  • 昼間は活動的に。人との触れ合いを意識する
  • 適度な運動する
  • 寝る前のお酒やカフェインは控える
  • 寝る前にストレスの原因となりそうなことを行なわない
  • 夕方以降は眠らないように注意する
  • 季節に合った布団や暖房器具を使用し、夏は室温26℃から28℃、冬は18℃から23℃、湿度は夏冬両方とも50から60%を保つ

これらの方法を行ない続けるなら、4時間睡眠者になることができるでしょう。
これを見ていただければお分かりかと思いますが、4時間睡眠者になるためにはかなりの努力が必要です。自分に合った睡眠時間が4時間睡眠ではなくもっと長い睡眠なのであれば、無理やり4時間睡眠者になる必要はないでしょう。自分に合った睡眠時間を心がけましょう。

まとめ:自分に合った睡眠時間を摂りましょう

この記事では4時間睡眠という非常に短い睡眠時間のショートスリーパーの特徴と、4時間睡眠者になることができるのか、という点についてご紹介いたしました。
4時間睡眠者のようなショートスリーパーには確かに有名な人がいますが、彼らは体質的にショートスリーパーだったということを忘れてはなりません。つまり、人それぞれ良い睡眠時間は違うということです。4時間睡眠者に努力してなることも出来ますが、やはり一番良いのは自分に合った睡眠時間を摂るということです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment