12時間睡眠をとる人はロングスリーパーなのか?12時間睡眠の特徴

コスモスの花

12時間睡眠の人は一般的にロングスリーパーと呼ばれます。

人によって、適切な睡眠時間は異なります。ですから、12時間睡眠者は何かの病気、というわけではなくもともと適切な睡眠時間が長いのです。

12時間睡眠者のような長い睡眠を摂っていた有名人の中にはアインシュタインがいます。彼は1日12時間睡眠とまではいかなかったものの、1日10時間は寝ていたと言われています。短い睡眠の人の方が注目されやすいかもしれませんが、12時間睡眠者のような長い睡眠を摂る人の中にも、有名な人はたくさんいるのです。

12時間睡眠者のようなロングスリーパーにはどのような特徴があるのでしょうか?普通の人もロングスリーパーのように長時間眠るべきなのでしょうか?
この記事ではそのような事柄をご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

12時間睡眠者のようなロングスリーパーの特徴

寝る人

では12時間睡眠者のようなロングスリーパーにはどのような特徴があるのでしょうか?

12時間睡眠者のような睡眠時間の長い人はネガティブ思考だとよく言われます。物事に悲観的で、くよくよしたり、心配性だと言われています。実際に、ロングスリーパーだったアインシュタインも非常に神経質だったと言われています。

12時間睡眠者が神経質になるのには理由があると言われています。長時間寝る人は精神的な疲れを回復させるのに、浅い眠りつまりレム睡眠が必要だからだと言われています。寝ている間のレム睡眠の頻度は数十分と言われていますので、12時間睡眠者のようなロングスリーパーは長く寝ることによってその出現回数を増やし、精神的な疲れを回復させていると言われています。

普通の人も12時間睡眠を行なうべきなのか?

ロングスリーパーにとって、12時間睡眠は体に合った適切な睡眠時間でしょう。

長い時間寝るのは良いことだと思われがちですが、12時間睡眠のような長時間の睡眠がすべて良い睡眠というわけではありません。

12時間睡眠者のようなロングスリーパーではないのに睡眠時間が長いのであれば、それは病気の可能性もあります。今まではそれほど寝なくても大丈夫だったのに、「最近、なんだかどれだけ寝ても眠気が取れない」という人は、一度検査してもらうと良いでしょう。睡眠時無呼吸症候群や過眠症などの病気が原因かもしれません。

良い睡眠時間は何時間なのか?

よい睡眠時間は人によって異なります。12時間睡眠が一番体に合っているという人もいることでしょう。そのような場合は無理に睡眠時間を削る必要はないように思われます。また短い睡眠時間でも毎日問題なく過ごすことができている人であれば、12時間睡眠をして睡眠時間を長くすることが健康につながるというわけではないことでしょう。
大切なのは自分が何時間寝る必要があるのか、ということも良く知り、必要なだけ質の良い睡眠を摂るということです。それが4時間睡眠かそれとも12時間睡眠かということは一概に言うことができません。自分の睡眠時間を記録して、何時間睡眠が自分に最適なのかということを見極めましょう。

気持ちよく眠るためにできること

睡眠が12時間睡眠でも4時間睡眠でも、気持ち良く質の良い睡眠を摂ることが大切ですよね。ではどのようにしてそれを行なうことができるのでしょうか?

まずは、寝る環境を整えましょう。良い枕、良い布団、良いベッドを使うようにしましょう。また、良い室内温度と湿度を保ちましょう。12時間睡眠者でも4時間睡眠者でも、夏は室温26℃から28℃、冬は18℃から23℃、湿度は夏冬両方とも50から60%を保つと、質の良い睡眠が得られると言われています。

また12時間睡眠や4時間睡眠に関わらず、朝の太陽の光にしっかり当たることも大切です。朝太陽にしっかり当たるなら体内時計がリセットされてさわやかに目を覚ますことができるでしょう。

まとめ:最適な睡眠時間は人それぞれ異なります

この記事では12時間睡眠者のようなロングスリーパーの特徴をご紹介いたしました。12時間睡眠者のようなロングスリーパーはそれだけの睡眠時間を必要とする体質だということを忘れてはなりません。ロングスリーパーではない人が12時間睡眠を摂っても、健康に良いわけではない事を覚えておきましょう。

人それぞれ必要とする睡眠時間は違います。自分にとってどれだけの睡眠時間が適切なのかということを良く知っておくようにしましょう。そして必要な分だけの質の良い睡眠を摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment